沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

建設水道委員会の管内視察って何だ?

昨日、建設水道委員会の管内視察実施に向けての事前打合せを関連部長、課長と行いました。

この管内視察というのは、例年6月議会で委員会構成が変わった後、各常任委員会の市内所管事項に関わる施設等を委員会メンバーで視察を行うというもの。

自分が委員長を務める建設水道委員会は7月28日に行うこととし、①金岡浮島線、②大型商業施設ららぽーと予定地、③市営今沢団地のリニューアル工事の3箇所を重点視察することとしました。


①については、慢性的渋滞が頻発する国道1号線バイパス、および道路幅が狭いものの交通量多く行き来がしにくい根方街道の間に位置する東西方向に延びる新路線ですが、着工から30年近くが経過した現在も遅々として整備が進まず、地元からの促進要望が強いことからその現況を確認、②については、2年後のオープンに向けて道路等基盤整備が始まりますが、渋滞の恐れがないかなど、その具体的内容について確認、③は老朽化が進む市営住宅の中で最近大幅なリニューアル工事を行った今沢団地のビフォー&アフターを確認します。


この他、愛鷹スマートインター開設以降、交通量が増加し、右折レーン&右折信号がなくて渋滞が拡がっていると苦情のある市立病院西側道路と国1との交差点も併せ現場視察するなど、市民生活の改善に向けて、実行力のあるハード整備に向けた委員会活動を進めて参ります!

d0050503_08232354.jpg


[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-26 08:06 | 建設・まちづくり・防災

公共施設リノベーションの成功例「アーツ千代田3331」!

東京都神田に位置する「アーツ千代田3331」を視察。ここは旧区立練成中学校の跡地をアートをテーマにリノベーションし、隣接する公園とつなげた空間。
地域に開かれた新しいアートセンターとして2010年にオープン。話題の企画展を次々に仕掛けるギャラリーを中心に、公園に面した1階にカフェ、イベントスペースを配置。2階から3階にかけては、アーティストのアトリエやベンチャー企業などバラエティに富んだ組織が入居しています。

平日から多くの市民、来場者で賑わっており、都内におけるアート拠点としての独自性を発揮している注目すべき施設、運営手法と感じました。
運営費についても、補助金に頼らず、民間団体が自主運営し、黒字化している点も注目

沼津市においても、いつまでたっても具体的な計画がまとまらない小中学校(含、施設)の統廃合ですが、この素敵な「アーツ千代田3331」をひとつの成功事例として、その他、公共施設マネージメント計画およびリノベーション事業を推進していきます!

d0050503_08152327.jpg
d0050503_08160954.jpg
d0050503_08162453.jpg
d0050503_08165818.jpg
d0050503_08171031.jpg
d0050503_08171899.jpg
d0050503_08172472.jpg

[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-24 08:18 | 建設・まちづくり・防災

納涼会お勧めN0.1スポット~沼津港ハワイアン・トニーズ!

梅雨明けとなった昨晩は、沼津港のハワイアンフード・トニーズホノルルにて後援会幹事会の納涼会!

沼津港が一望できるテラスにて、爽やかな潮風を感じながら、水門展望台びゅうおのライトアップを背景に、BBQスタイルの美味しいフードと共に、みんなで盛り上がりました!

こんな素晴らしいロケーションは他になし~納涼会スポットとしては一番お勧めかと思います!ちなみに、デッキでのBBQは8名様からOKだそうです~

d0050503_06284579.jpg
d0050503_06290596.jpg
d0050503_06294396.jpg
d0050503_06291856.jpg
d0050503_06291156.jpg
d0050503_06292533.jpg


[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-20 06:30 | プライベート

24時間リレーマラソン完走しました!!

みんなのチームワークで楽しく24時間リレーマラソン見事完走!政治家は何よりもまず体力だぁ~!(笑)来年はもっと頑張ろー!
d0050503_09263899.jpg
d0050503_09270199.jpg
d0050503_09271500.jpg

[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-17 09:28 | プライベート

アッと驚く沼津のリノベーション戦略を創る!

昨日、自分が委員長を務める建設水道委員会の特定調査事項のテーマについて事務局などと議論しました。これは、委員会の所管である都市計画、市街地開発、都市緑化&公園、市営住宅、道路&河川、上下水道などにおいて、1年間委員会として調査研究を進め、市に提言を行うためのテーマ設定。


候補として自分と事務局で列挙したのは;①橋梁の長寿命化・耐震化、②市営住宅の整備、③河川の護岸改修、④下水道計画区域の見直し、⑤リノベーションまちづくり、⑥公園の利活用、の6項目。

この中から、②市営住宅、⑤リノベーション、⑥公園の各項目は、どれも既存インフラをベースにしての利活用に関することであるため、これらを統合して“公共施設&空間のリノベーション”をテーマとすることに決定。

(※リノベーション=古い部分の補修や内外装の変更にとどまるリフォームに対し増築・改築や建物の用途変更など資産価値を高めるための大規模改造をさす)


人口減少社会において、いかに新規投資を抑え、既存インフラを活用していくかは今後の行政運営の大きな鍵。沼津市の庁舎、学校施設は計350施設、833棟(内、市営住宅約2000戸)、公園は148箇所に上りますが、老朽化により更新時期が迫っているものが多く、如何に市民にとって有用な機能性を保たせるかが知恵と手腕の見せ所だと考えます。


なお、この後、国土交通省から派遣されている新屋副市長と本件について意見交換。新屋氏は国交省の街路交通施設の企画専門官だったことから、都市計画における道路空間や公共スペース利活用に向けての規制緩和など詳しく、全国の先進取組事例を紹介頂いたことから、これらも含めた研究を進めていくことにしました。

今回の機会を捉え、市民の皆さんがアッと驚くような、そして全国にアピールできるような沼津市独自のプランを構築していきたいと思います。


[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-14 09:54 | 建設・まちづくり・防災

今週末は成犬譲渡会へ!

今週末の16日(日)は沼津市役所玄関において、保健所からレスキューした犬たちの譲渡会を行います。不幸な犬たちの命を一頭でも救えるように、ご来場をお待ちしております!
d0050503_23034292.jpg

[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-12 23:03 | ボランティア

戸田マルシェ~もっと誘客を~!

日曜日に道の駅である「くるら戸田」を訪問、月1回のマルシェに参加してきました。
今回は、毎年戸田港祭の際に行っていた「おまちがやって来る」作戦をマルシェに合せて行ったもの。例年、「おまち」の有志店舗が何店舗かで伺い販売活動を行ってきました。
今回参加したのは、井草呉服店、ミセスショップ山崎、りぐる、グランマ(ケーキ)、だいこくや(駄菓子)など。
開催にあたり、戸田地区内の全戸にチラシを配布したのですが…当日は猛暑日和になったせいか、地元の皆さんの来訪は思ったほど多くなく、観光客がそれなりに…という感じ。
一方で、戸田の若手有志の皆さんが盛上げ隊として、戸田の大志丸から送られてきたマグロを捌いてくれたり、夏野菜のオリジナルカレーを販売してくれたりと一生懸命だったので、今後は、より多くのお客さんが来訪するような仕掛けを考えていくべきと感じました。
具体的には、地元連合自治会と連携し、2階にある地区センターに地元の皆さんが来訪するような行事を組み入れること、また、戸田の宿泊施設と連携し、宿泊客などに割引クーポンを発券して必ず寄ってもらえるようにすること…考えればいろいろとあるかと思います。来年が楽しみ!
d0050503_08001854.jpg
d0050503_08002728.jpg
d0050503_08004219.jpg
d0050503_08005538.jpg
d0050503_08010452.jpg
d0050503_08012315.jpg
d0050503_08013492.jpg
d0050503_08014194.jpg
d0050503_08015107.jpg

[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-11 08:02 | 建設・まちづくり・防災

あじさい剪定完了!

日枝神社&山王公園のあじさい剪定完了!まだ綺麗な花も沢山ありましたが、早めに切ってしまうことで既に芽吹いている来年用の新芽が大きく育ちます。何事も思い切りと未来を向くことが肝心~沼津市政も!?
d0050503_17351395.jpg
d0050503_17352168.jpg
d0050503_17352948.jpg
d0050503_17353825.jpg


[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-08 17:36 | 建設・まちづくり・防災

「おまち彩生研究会」戸田へ出張販売!

今度の日曜日は「おまち彩生研究会」のメンバーと「くるら戸田」のマルシェに合せて3回目となる出張販売作戦を実行!お買い物&泉質の良いくるら温泉に是非お越しを~!

d0050503_06403215.jpg
d0050503_06404447.jpg
d0050503_06410579.jpg
d0050503_06411247.jpg


[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-07 06:41 | 建設・まちづくり・防災

地産地消のファームマイレージ運動!

佐賀県佐賀市では、地産地消を進める一環として、ファームマイレージ運動を平成21年から推進中!
これは、地元の佐賀市内で獲れる野菜について、有機農法など栽培方法により金、銀、赤色のシールを野菜に添付し、購入した人はこのシールを集めて10点たまった時点で商品の野菜セットがあたる抽選券1枚の応募が可能というシステム。
この取組により、地元農家の収益性を高めると共に、有機栽培などへのモチベーションをあげることも目指しています。
シールを貼る手間が掛かるとのクレームも農家からあったようですが、シール貼機を用意するなど対応。
また、これらに連動して、「さがん農業サポーター」を市内外から募集し、佐賀農業の応援団として、市からのメルマガ情報提供に加え、収穫体験会、農産物即売会などを実施して盛上げを図っています。(登録3177人)

沼津市内の農産物についても、是非とも市民が盛り上げていく、地産地消を推進していくシステムを佐賀市の例を参考に考えていきたいと思います!
d0050503_09024661.jpg
d0050503_09032369.jpg
d0050503_09030099.jpg
d0050503_09033094.jpg
d0050503_09041538.jpg
d0050503_09051294.jpg
d0050503_09052162.jpg
d0050503_09053575.jpg
d0050503_09054493.jpg

[PR]

# by katomotoaki | 2017-07-06 09:06 | 政治・総務・経済