沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中心市街地はゴーストタウンに!?~沼津に大規模ショッピングセンター

先日の新聞報道にて、市立病院東側の11万㎡の土地に地権者サイドより大規模ショッピングセンター(ららポートと推測)を誘致するため、現状は地目が市街化調整区域であり、同施設の建設は許可されないため、その地目変更などを市において推進頂きたいとの陳情が市長宛に成され、市長としても是非推進したいとの記事が掲載されました。

そもそも、この土地には8年ほど前にAPITA(旧ユニー系)進出の話が持ち上がりました。しかし、国は、人口減少、高齢化社会の中で、地方都市での郊外開発を抑制し、機能を集約したコンパクトシティ化=中心市街地の再生を最重要課題と捉え、内閣総理大臣直轄でのプロジェクトチームを内閣府に設置し、やる気のある自治体を重点支援するため、まちづくり3法の改正も含めた法整備と支援施策を整え、各市より計画案を募集、沼津市も計画提出を行い、総理大臣認定を受けました。

この際に担保となったのが、全国各地で中心市街地を崩壊させてきた郊外への大規模ショッピングセンター(1万㎡以上)の進出を認めないということ。これにより、APITA進出はなくなりました。

今回の話は、平成27年3月で5年間の計画期間が終了し、更新時期を迎えることを睨んでの市長判断と推測され、沼津としては中心市街地再生を行っていくという大きな政治姿勢を180度転換し、これまでの計画を反故にすることとなります(国の信用失墜)。

これにより、これまでは中心市街地活性化に寄与する事業には国から補助金の割増が成され、新キラメッセ整備などにも多くの補助が付いていましたが、今後は一切受けられないと推測。また、自分がコンパクトシティ化の中で提唱してきた旧西武~富士急・ニチイエリアの再開発や病院機能、市役所などの駅前への集約、公共交通の充実なども不可能となるでしょう…

また、今回の市長判断により、中心市街地は将来的な展望も開けないことから、資本、商業者、住民の流失が加速され、他市事例同様にゴーストタウン化することが予想されます。
当然、鉄道高架事業を含む沼津駅周辺整備事業の意義も大幅に低下します。

大規模ショッピングセンターが出来ると聞けば、単純に喜ぶ市民も多いかと思いますが、消費が飽和し、過当競争となっている現状では、富士のイオン、清水町のサントムーンの客を取ってくる消費の移転であり、パイは増えず、今年オープンした東静岡駅前のマークイズが苦戦しているのがその最たる例です。市民の皆さんからも要望を頂くCOSTCOの様なユニークな業態であれば棲み分けが出来るのですが…また、周辺地域においても中小規模スーパーや商店の撤退が予想され、益々生活難民が増える事態となりかねません。

いずれにしても、このような沼津市の将来を大きく左右する課題を議会に何ら相談、議論もなく方針を固めてしまう状況は憂慮すべきであり、今後、議員の立場から明確な追求をしていきたいと考えています!
[PR]

by katomotoaki | 2013-08-08 06:53
<< 一般廃棄物処理にかかわる今後の課題~ 権限移譲が地方分権には不可欠! >>