沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あしたかファームビレッジに古墳出土!事業者困惑

東名愛鷹スマートICから1分、ウェルサンピアの北側に隣接する新しいコンセプトでの155戸の宅地開発=あしたかファームビレッジの開発作業に向けて、昨年来、埋蔵文化財調査が進められていますが、その中で、次々と遺跡、遺構、遺物などの出土品が見つかっています。

これらの文化財価値については現時点で不明ですが、一方で、民間事業者の開発としては、当然大きな時間的ロスや過大な費用負担が発生することにもなります。
当然ビジネスでやっているわけですから、一般的に、調査で数か月にも延伸し、費用も数千万円もかかるようなら、事業として断念してしまうこともあり得ると思います。
これに対して、出土品の価値はいかほどのものなのか?

日本の将来に向け、地方創生は必須であり、その中で最も大事な人口増加策が阻害されることとの利害得失は政治的に判断されるべきではないかとも思います。
文部科学省からも平成10年に「埋蔵文化財の保護と発掘調査の円滑化等について」として通知が出されていますが、これにおいても、埋蔵文化財の保護と開発事業との適切な調整、発掘調査の迅速化、費用負担の明確化が指摘されています。
沼津市においても、度重なる発掘調査の弊害を民間事業者にしわ寄せさせないマネージメント体制の強化を要望します。
d0050503_6391112.jpg
d0050503_6392154.jpg
d0050503_6392783.jpg
d0050503_6393713.jpg
d0050503_6394391.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2016-05-24 06:39 | 政治・総務・経済
<< 沼津のトイレをピッカピカに! いよいよアジサイ開花! >>