沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

三島駅南口の再開発事業

新幹線駅を有する三島駅の南口再開発事業が実施に向けて動き出すとの報道。駅前の都市機能が脆弱であるとの声をよく聞く三島駅の現状ですが、北口の再開発に加え南口も動き出すことで、中心市街地の魅力度アップにつながる効果ある再開発事業となることを願います。しかしながら、沼津駅周辺整備事業もあることから、県東部地域として、沼津市の総合整備事業の内容も見据えた機能、役割分担をも担うことも必要。是非、県、三島市、沼津市でじっくりと協議して頂きたいと思います。こうした都市計画での連携も合併への自然な流れを生むものだと考えます。
-----------------------------------------------------------------
三島街の顔一新へ 駅南口、再開発が正念場 (静岡新聞)
05/29 15:16
 三島市の従来からの顔である三島駅南口を一新する再開発事業で、先行する東街区の動きが本格化している。成否のカギを握るキーパーソンといわれる事業コーディネーターが決まり、再開発ビルの集客を左右する核テナントについても具体的な交渉が進行中。近く基本計画をまとめ、商業・住宅ディベロッパーの公募にも入る見通しで、これまで何度も動き出しながら具体化しなかった事業は、実現に向け正念場を迎えている。
 東街区は再開発の核エリアで、面積は現在三島市函南町土地開発公社が土地を所有し運営する駐車場と周辺部の約1・3ヘクタール。2010年末に現地の建物解体撤去を開始し、11年10月に再開発ビルの建設に着手、13年10月の完成を目指している。
 事業コーディネーターが示した開発構想によると、再開発ビルは地上30階建てで、延べ床面積約9万1000平方メートル。商業、居住、宿泊、駐車場の機能を持ち、再開発のシンボルとなる超高層住宅や市街を一望できるレストラン、外周には水の街・三島にふさわしい「憩いと潤い水辺空間」が提案されている。
 核テナントは再開発準備組合の事務局でもある市側がGMS(総合スーパー)を軸に交渉中で、「核テナントは建設資金などの事業費をまかなう、いわゆる保留床の新しい営業者や居住者への売却にも影響する。求心力のある事業者を誘致したい」と夏までには決める方針だ。
 
[PR]

by katomotoaki | 2009-05-31 10:30 | 建設・まちづくり・防災
<< 県知事選挙の公開討論会 経営改革、若手の力で >>