沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


沼津夏祭り

昨日、今日と沼津夏祭りが開催されました。当初の予報と異なって、天気は両日とも雨も降らず晴天となり、メインイベントの狩野川花火大会も無事終了しました。
今日は静岡から来た方に感想を聞いてみたら、静岡の安倍川花火大会よりも派手で良いと好評でした。やはり、沼津の事を褒められると嬉しいものですね。

今年度の市の観光費予算の内、イベント展開事業費は7246万円ですが、そのうち、花火大会分も含めた沼津まつり事業費補助は3000万円です。
あれだけ多くの人を集め、中心市街地に賑わいを持たせて、市民も喜ぶ事業は他に類がないことから、今後も一層、沼津の元気のバロメータとして継続していって欲しいと思います!
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-31 23:15 | 建設・まちづくり・防災

市民の懸念

今日は、いろいろな方にお会いしましたが、そのうち電話で申し出のあった方、丁重なお手紙を頂いた方のおふたりのご年配の方のお話は共通の懸念でした。
簡単に言えば、「沼津市の将来はどうなっちゃうの?このままで良いの?」ということ。
別に特別に政治的な意図があるのではなく、純粋に、ニュートラルに憂慮されてのことでした。
政策的には、駅周辺整備事業(鉄道高架)、駅前再開発ビル、いつまでも進まない合併問題などについてであり、現在の状況や今後の見通しなどを資料を基に説明させて頂きました。

それぞれ1時間ほどお話をしましたが、やはり市政の状況が、関心のある方であっても、なかなか伝わっていないなあ、ということを感じました。
もっと、わかりやすい情報公開の手法を考えるべきですね。
ちなみに、昨日行われた当自治会への「ゴミ処理&鉄道高架事業」の当局の説明会は、参加者の中から「わかりにくい」との意見が多かったのも事実。
もっと、市民の皆さんにご理解頂けるような努力(工夫)が当局は必要です。
それと、本日の話の中で、市長のリーダーシップを望む声も強かったです。3期目斉藤市長、がんばって下さい!
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-28 22:45 | 建設・まちづくり・防災

珍客!?

昨日から今日に掛けて自宅に珍客が来ました!数日前に警察に小柄の犬が保護されており、3日程度保護の後、飼い主が見つからなければ保健所経由で殺処分となってしまうことから、なんとか命を助けられないか、との相談が寄せられました。
警察とも相談し、また同時に里親を急遽探したところ、運良く見つかったため、昨日引き取ってお渡しすることとしたのですが、そこで台風接近!
里親から、外で飼うため、来た日から台風では心配だし、ご主人に良い印象を持ってもらいたいため1日延期して欲しいとの連絡があり、そのため、うちのマンションで1泊させることにしたのでした。
この狭いマンションで犬を入れるのは初めてだったのですが、ご近所の愛犬家の方がケージやフード、シャンプーなどを提供して頂き、なんとか無事一晩を過ごし、今朝引き渡しました。
たった一晩だけだったけど、最初は警察でのストレスから混乱していた犬も次第に落ち着き、夜には平静さを取り戻し、愛くるしい姿を見せてくれ、僕らも癒されました。
ドタバタでしたが、ひとつの「命」を助けられたことに安堵。
沼津市の犬の殺処分数は、先日当局に調べてもらったら、H14:188頭、H15:177頭、H16:130頭。年々減っていますが、多いことに変りありません。
自分勝手な人間のわがままで、飽きたらおもちゃ同然に捨てられてしまう犬を1日も早くなくしたいと思います。
d0050503_0334294.jpgd0050503_0335140.jpg
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-28 00:33 | 福祉・教育・環境

政令指定都市 浜松市議増員選挙は勝利!

先週応援に駆けつけた友人の新村和弘君は見事、当選!但し、その差は100票余り!これは自分と、一緒に駆けつけた某町議M氏ふたりでの、2日間声を嗄らしての気迫の街頭演説&選挙カーカラス作戦&自転車乗り回し握手作戦の賜物だと思います!?
まじめな話、政治思想として、松下政経塾1期生の林氏主宰による政経維新塾で東洋思想を学び、確たる政治感と強い信念を持った彼の人間力と気が成せた勝利だと思いますが、志を同じくするものとして今日は久々に痛快な気持ちになれました。
もともと全国各地に若手政治家のネットワークを持っている彼は、また一歩大きなスケールで活躍してくれることでしょう!雄踏町の皆さんは幸せですよ!!
【雄踏選挙区】
午後11時10分確定
当選 新村和弘(3,136)
●中村はるうみ(2,121)
●さかた茂(3,025)
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-25 00:30 | 政治・総務・経済

石川氏4選!

先ほど8時10分時点で、開票率0%にも関らず既にNHKが石川氏の当確をTVなどで流しました。出口調査で吉田候補との差が余程大きかったのでしょう。
選挙戦に入ってから、吉田氏支持を打ち出す国会議員が現れるなど、一部盛り返しの動きもあったようですが、時既に遅し‥。
これで、静岡空港問題などは民意としての政治的決着が打たれ、従来の石川県政が継続されます。なお、先日の清水町問題など、合併に向けた困難ばかりが立ちはだかる東部地域に対しては、自ら公約でも述べているように、知事としての指導力が求められると言えるでしょう。
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-24 20:34 | 政治・総務・経済

清水町との合併は頓挫!?

今日、議員の船員協議会が開かれ、市長より清水町合併問題に対する今後の方針が明確に出されました。
市長によれば、清水町長は実質的に態度を保留させ、合併の意志がないと取らざるを得ないことから、①S41年の法定合併協は廃止、②沼津市が受託しているゴミ、し尿処理については、(10年以上前より清水町に申し入れのとおり、自治体の固有事務であることから)本年度で打ち切る、などを今後協議していくことを清水町に求める、というものでした。
これで、清水町側は最終的な政治決断が必要になったわけで、今後の対応が注目されます。
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-22 23:54 | 建設・まちづくり・防災

真夏の修業!?

今日はなんとか時間を作って浜松市議会選挙の応援にきています。自分の選挙の際に助けて頂いた彼は元雄踏町議33歳、合併により定数1となり、町の古株候補2名との厳しい闘いとなっています。雄踏の人口14000人、有権者11000人の票の取り合いは熾烈を究めていますが、一方で他候補がやらない街頭演説などの反応はすこぶる良く、また若さと体力を活かして選挙カ-から飛び降り、必死に走って握手を求めに行く姿は共感を呼んでいると思います。やはり、古いしがらみより候補者の資質、情熱だと信じます。晴天のもと、久々の自転車、街頭演説は体力勝負ですが浜松の将来に絶対不可欠な彼の勝利を信じて頑張ります!
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-20 15:34

衆議院解散総選挙??

ここ数日で、衆議院解散総選挙の可能性も否定できない状況から、なんだか世間が騒がしくなってきました。会期は8月13日までなので、解散するなら12日、すると総選挙は1ヶ月後の9月11日(日)が有力だそうです。
現職議員は、むしろ選挙を歓迎している傾向もあるようです。特に、競合する相手候補が現状で見えていない(決まっていない)選挙区では、相手の選挙準備が間に合うはずもなく、比較的容易にいけるとの見方からのようです。
いずれにしても、もし総選挙となったら、当然郵政民営化はなくなり、政治の空白期間が生まれ‥結局、国民のためになるのでしょか??
そこに行くと、自分達地方議員には実質的に解散はないため、4年間の任期を目途に議員諸氏は活動をしています。もし、衆議院のように2年足らずで選挙となるなら、選挙対策に追われ、何も出来ないであろうと、今までの経験から感じます。
市民の負託を受けた残り2年弱、しっかりとした議員活動をしていきます!
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-18 23:04 | 政治・総務・経済

今日も忙しく‥

今日は、相談のあった市民の方にお会いしたり、役所で当局にヒアリングしたり、はたまた、調査終了の結果をご自宅まで報告しに行ったり‥ドタバタしてました。
市民の方からの質問やご意見、要望などにより、今日当局に確認、調整したものは8件!1日の処理数としては過去最高??

今日一番難しかったのが国民年金の給付(遺族年金)基準についてでした。複雑な要因があって給付不可能かと思われていたのですが、当局交え良く検討してみたら、ちゃんと支給されることに。これは、細かな運用基準に照らし合わせてみて判明したのですが、多岐に渡る社会制度には難解なものも多く、部分的な解釈で誤った判断を市民の方がしてしまう事も多いような気がします。
誰にでも等しく確実に権利付与されるような、わかりやすい制度のあり方、運用のあり方が必要だと思います。
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-15 00:19 | 政治・総務・経済

日本道路公団の元理事ら逮捕

最近世間を騒がせている日本道路公団発注の鋼鉄製橋梁工事の入札談合事件で、とうとう元理事などが逮捕され、道路公団も含めた組織ぐるみでの談合の実態が明らかになりつつあります。
この公金を公金と思わない道路公団の体質、私利私欲しか頭にない職員や関係企業は、全く国民を馬鹿にしたものであり、断固として許されるものではありません。
そんなことして、平成の一大オブジェと揶揄されている第2東名の巨大かつ巨額の橋げたが作られているのかと思うと、やりきれない気持ちになります。

さて、郵政民営化法案の参議院審議が今日からスタートしました。賛否両論ありますが、自分は基本的な流れとして民営化すべきと思います。
この真意は、230兆円に上る郵政資金から拠出されている財政投融資の資金、これが例えば道路公団に闇雲に流れているわけですが、この流れを分割、株式会社化することにより透明性と責任を持たせることがそのひとつです。
700兆円以上の債務を抱える破綻寸前の国家財政の建て直しに、抜本的な対策が成されない問題先送り体質の中、小泉首相はそのひとつの切り口として、本法案を成立させようとしていると理解しています。
もちろん、郵便局のサービス維持は当然のこと、そんな次元ではないこの意義をよく考えてから賛否を明確にすべきだと思います。この国の将来のために改革は絶対必要!
[PR]

by katomotoaki | 2005-07-14 00:57 | 政治・総務・経済