沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


平行線の清水町との協議

今日事務レベルでの協議があり、その結果が議長経由で送られてきました。
合併協議会の廃止は双方異論なく進められるとのことですが、ゴミ、し尿処理については、1回目の協議同様、清水町側は沼津市での従来どうりの受託継続を強く要望したとのこと、返す沼津市側は、信頼関係がない中での受託はできないと回答したそうです。
報告はここまでで、次回は9月下旬に協議をするそうですが、打開策などについては話さなかったようです。
この状態では、何度協議を重ねても無駄かもしれませんね。
清水町側も他の手段を模索した方が良いとは思いますが、斉藤市長は、ただただ突っぱねるだけのつもりなのでしょうか‥??
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-31 23:17 | 建設・まちづくり・防災

9月定例議会告示

今日、議会運営委員会があり、9月定例議会が告示され、日程、議案が配布されました。
9月7日本会議で議案説明など、一般質問は14日(水)、15日(木)、その他委員会等が入り、9月29日までとなります。
一般質問については、そのネタとなるベーシックな質問を先々週くらいには当局に投げかけているのですが、未だに調査、作成中とのこと。あんまり時間がないんだけどなあ‥
駅周辺整備(鉄道高架)関係がちょっとややこしかったのかな??とも思いますが、精度よりもスピード重視でお願いしたいと思います!
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-30 23:22

明日は衆議院選挙公示

最近のTVは総選挙がらみばっかりで、そろそろうんざりしている方もいるのではないのでしょうか?でも、選挙への関心は従来になく高まっているようで、11日の投票日に向けて各党の激戦となるのでしょう。しかし、我々有権者としては、しっかりと各党の政策を理解した上での投票が望まれます。
この地元6区は、ホリエモンの広島6区、片山さつき氏の静岡7区などに比べて報道もあまりされず、世間も今一歩盛り上がりに欠けている印象ですが、いつものような低投票率上位とならないように皆さん選挙に行きましょう!

さてさて、日本国中が総選挙ムード1色ですが、地方議会は9月議会スタートの時期。沼津市議会は明日告示となり、日程、議案がリリースされます。また、しっかりと質問できるように準備スタートです。
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-29 22:48 | 政治・総務・経済

戸田ツアー&加山雄三ミュージアム

昨日、今年合併をした旧戸田村を訪れてみたいということで、40代3名、60代2名、70代1名の幅広い年代メンバーで行ってきました。
自分は議員での視察など、何回か行っていましたが、その他の人たちは昔海水浴が全盛だった頃に行ったことがあるくらいで、最近の戸田の様子は知らない状況。
着いたらもうお昼近かったので、お勧めと言われたところで昼食、2000円くらいの食事をしました。量も多くまあまあでしたが、たか足蟹はやっぱり高くて出てきませんでした!?
次は戸田漁協の直売所へ行ったのですが、おみやげ物の品数が少ないなど、今一歩の様子。
逆に、民間のおみやげ物屋さんに立寄ったら、外に「足湯」があり、これは評価○。
やっぱり、アイデアですねえ!
その他、いくつかのスポットを見学した後、土肥、堂が島方面まで探索。
堂が島では、行ったことのなかった「加山雄三ミュージアム」を訪問、さすがにみやげ物屋含め洗練されており、規模も大きく、女性陣に大好評。ついでに、そこの前から出ている堂が島遊覧船に乗って、アドべンチャラスな20分間の洞窟クルーズを堪能。一同、「これは観光らしいねえ!」とのコメントがようやく出ました。
戸田地域の観光振興が今後の当市の課題ですが、もっと魅力を高める施策の必要性を参加者の声から実感させられました。時代は変化し、消費者のニーズが高くなっている現在、「この程度でいいだろう‥、昔からこんなもんだし‥」的な発送ではダメ。新しい観光ビジョンに取組みましょう!
d0050503_2125316.jpg
d0050503_21261226.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2005-08-28 21:24 | 建設・まちづくり・防災

歴史とロマンを訪ねて~狩野川自転車ツーリング

台風一過で今日はとても暑い1日でしたねー!水害は大したことはなかったのですが、この近くのマンションの地下駐車場に水が溜まり、避難してなかった車1台が水没した映像やニュースが流れたようで、「おい、また水没か?」との連絡をいくつも頂きました。ご心配をかけましたが、マイカーは無事でございます!
さて、最近お配りしている最新の「加藤もとあきサポータークラブニュース」の中で、最後のページに載せた狩野川自転車ツーリングについての問合せがいくつか来ています。
たいがいは、「あの自転車ツーリングマップないですか?」というもの。しかし、これは国土交通省が2004年に製作し、現在品切れ。次回にイベントを計画する際に再度印刷するそうです。
ただ、みなさんからのせっかくのリクエストなので、カラーコピーでもしてお配りしようかとも思っています。しばらくお待ち下さい&是非チャレンジを!!

【レポート3】
d0050503_2327445.jpg
歴史とロマンを訪ねて
NHK大河ドラマで脚光を浴びる源頼朝の韮山地区を自転車で歴史探訪!
源頼朝が1159年平治の乱に破れて流され過ごした「蛭ケ小島」、北条政子の生地「政子産湯の井戸」、北条時政が1189年の頼朝挙兵の際に勝利を祈願して建立の「願成就院」など史跡の多い韮山地区。
その韮山地区まで、沼津から狩野川沿いを自転車で爽快に走りながら、日帰り探訪をしてきました。

この狩野川沿いは「狩野川コリドー構想(コリドーとは『回廊』を意味)」が計画されています。
それは、沼津の街中を流れる狩野川をより身近な空間として自転車、歩行者道などの整備を進め、サイクリングやウォーキング(散策)等の利用促進を図り、川を軸に連続性を活かした地域づくりを推進するもの。国土交通省や沼津青年会議所、行政などが構想を立上げ、それに合せ、狩野川左岸の堤防上路整備や、標識板の設置、道路の下をくぐるアンダーパス化などの事業が行われています。

沼津港河口から韮山まで約17km程度。のんびり1時間半くらいで現地到着、MAPを見ながら史跡探訪。
「願成就院」では、ご住職自ら多くの重要文化財につての説明を頂きました。また、江戸時代の代官屋敷・江川邸では日本で始めて多くの近代技術を取り入れた功績が展示され、また建築的価値の高い、耐震性に優れた複雑な柱構造は一見の価値あり(重要文化財です)!
(ちなみに江川英龍は日本で始めてパンを焼いた「パンの祖」と言われています)

健康と環境にも良い狩野川自転車ツーリング。是非、皆さんもトライしてみて下さい!
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-26 23:28 | 建設・まちづくり・防災

台風直下

今ちょうど台風が沼津に再接近している頃かと思います。これだと夜中に一番狩野川が増水し、近隣の水がこの平町界隈に流れ込んでくるんだろうな‥
昨年は、自分の車が台風大雨時に水没してしまい、大変なめに遭ったので、今晩は既に退避しときました。
それにしても、台風の度に水没の危険にさらされる地域の苦労は大変なものです。早く抜本的な対策をしてもらいたいものですが、もう何十年もこの状態のようで、対策を講じるには多くの費用と時間が掛かる模様。
ここのケースだと、水がたまらないように路面を上昇させ、排水ルートを整備し、狩野川へのポンプ放水能力を上げるなどの整備が必要との話を聞きました。
少しでも改善策がないものか、当局と協議してみます。
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-25 23:45 | 建設・まちづくり・防災

「族議員は必要ない」あっぱれホリエモン!

今日の新聞から。「既得権を守る動きは競争関係を生まない、だから族議員は必要ない」とバッサリ切り捨てたホリエモンはさすがだと思いました。ITの寵児として名を馳せるまでに登りつめたホリエモンなればこそ、その非関税障壁のような経済発展を阻害する存在を身に染みて感じていたのでしょう。
さらに、今回の出馬、政治改革への意気込みが本物だと思ったのは、「地盤も支持基盤もないから10万人握手作戦で戦う」と宣言していること。故田中角栄元首相が国会議員志望者によく「5万件の戸別訪問と5千回の辻説法(街頭演説)をしてから来い!」と言っていたというのを思い出しますが、どれだけ多くの有権者に直接自分が訴えられるかが、何より肝要だと思います。
自分の足で歩いてひとりひとり支持を訴える、これが政治の原点ですもんね。
自分も暑い中、がんばって歩きます!全然やせないけど‥!?
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-24 23:27 | 政治・総務・経済

沼津市の観光に関る諸課題について

昨日の総務経済委員会で、常任委員会としての閉会中の継続調査のテーマを検討し、首記の「沼津市の観光に関る諸課題について」やっていくことになりました。
今年、戸田村との合併を行い、新たな観光資源が加わった当市ですが、当局側は今年度には将来に向けた沼津市の観光ビジョンを策定することとなっており、これに提言が出来るよう、議員側にて調査、研究するというものです。
例えば、御用邸の活用など、個別アイテムごとの提案もあるかと思いますが、富士山麓や伊豆も視野に入れ、その中での沼津市のポジショニングと観光としての役割を明確にしたビジョン構築が必要だと思います。
現在は、ハード的に際立っている資源が無いのも事実なので、周辺とのネットワーク化を含め、現状を活かしての魅力付けや、情報発信を考えるとともに、商業戦略としても成り立つような検証まで必要だと思います。
小泉首相が「観光立国」を主張して以降、日本全国「観光」でまちおこしの風潮が蔓延し、競争が激しくなっている中で、評論家的なビジョンを策定しただけではたいした成果も期待できないと思います。他委員の皆さんと真剣に取組んでみます!
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-23 21:58 | 建設・まちづくり・防災

沼津市施設のアスベスト

アスベスト使用の可能性の高いS55年度末までの市有施設についてのアスベスト使用状況が明確になりました。
対象97施設のうち、問題のあったのは4施設で、市民対応施設(場所)としては戸田市民窓口事務所のみで、これも飛散防止工事を8月4日に実施済。
気がかりだった学校関連施設などでは問題ありませんでした。
今後、県からの指導もあり、S55年以降H8年までに建てられた150施設についても追加調査を8月25日までに行うそうです。
被害拡大が進む中、早急な解明、対応が必要です。

ところで、先日教育長とお話をした際、教育長は長年に渡り化学の教員であったので、しょっちゅう石綿を使った実験をしていたとのこと、自分の健康も心配であるとおっしゃってました。
昔を思い出すと、確かに石綿網の上で、ビーカーを温めたりしたもんなあ‥
昔の科学技術では解明できなかった健康被害が時代の進化とともに明らかになっていくのは怖いことです。こんなことって、まだまだ他にもあるんでしょうね‥。
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-22 23:16 | 建設・まちづくり・防災

映画「青の塔」=ひきこもり青年

今日は県民の日。その行事の一環で、首記題名の映画上映会が裾野であり、行って来ました。
妹の死によって、19歳の青年が引きこもり生活を送ってしまう様子をドキュメンタリータッチで描いたもの。予想はしていたが、ひきこもりのドキュメンタリーなので、全体に抑揚がなく、問題提起もあいまいで、とにかく単調で暗い。これには参った‥!
おまけに2時間過ぎても終わらず、予定もあったので、途中で出てきてしまいました。
その後もなんだか気持ちがスッキリしないし‥。
社会問題として認識したり、考えたりすることは必要だけど、そのツールとして、またはキッカケとしては他のアプローチの方が良かったのでは??
自分も仕事上、いろいろな情報提供やキッカケ作りを一般の方にすることもありますが、とにかくマスターベーションにならないように、自己満足で終わらないように気をつけなければ、と思いってしまいました。
[PR]

by katomotoaki | 2005-08-21 22:53 | 福祉・教育・環境