沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


すごい賑わい!

今日は夏祭り2日目。中心市街地は昨日以上に、例年以上に多くの人で賑わっていたような気がします。花火の始まる7時過ぎには前に歩くのも困難な程に人、人、人。特に、高校生くらいの若い人が目立ちました。その中で、女性に浴衣姿が多かったのも今年の特徴。最近はユニクロあたりでも安く売っていて、ファッション化したせいでしょうか、とても風情のある情景となっていました。たまたま、経済産業省から内閣官房室に移り、中心市街地活性化本部付きとなった若い女性官僚他のみなさんが沼津を訪れてくれていて、話をする機会がありましたが、他都市に比べて沼津の夏祭りの賑わいに感嘆の声をあげていました。まだまだ沼津は可能性あり!
なお、今日の花火については、昨日よりも好評で、すごい!綺麗!との声を多く聞きました。プログラム上では同じ内容かと思いますが…でも、自分も今日の方が良かったと思います。なんでだろ??
d0050503_23521442.jpg
d0050503_23523614.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-30 23:52 | 建設・まちづくり・防災

夏祭りスタート!

土曜日、日曜日と沼津夏祭りで様々な催しが行われます。昨日は朝から牛臥海岸で毎年行われるALL JAPAN WINDSURFIN大会の開会式に出席。130名の選手が全国から集まり、晴天の中でレースが行われました。沼津の売り物といえば、やはり「海」!「海」を活かした全国レベルでのスポーツイベントにはもっと力を入れて、情報発信と集客をすべきだと思います。
その後は、中央公園で商工会議所青年部主催のイベントサポートに。暑い最中での子供用プールは人気、また、空気を入れてジャングルジムのように遊べる巨大な「フラループ」にも多くの幼児たちがお母さんに連れられて集まり、いつもの中央公園にはない賑わいを生んでました。通過型のイメージが強い中央公園は、議会で自分が取り上げているように、もっと有効活用できる仕掛けが必要ですが、今回のような定期的イベントでの「児童公園」的なあり方も良いのでは??1日のエンディングは「狩野川」花火大会。心配された雨も止み、予定どうり行われましたが、周りの観客からは、「なんか今年は大玉の花火が少ないねえ…、なんだか寂しいねえ…」、「予算が厳しいんだねえ…」なんて声が聞かれました。花火は「まちの元気のバロメーター」みたいな要素があるので、是非ケチらないでもらいたいものですが、実態はどうだったのでしょうか??
d0050503_953720.jpg
d0050503_9531877.jpg
d0050503_9532781.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-30 09:54 | 建設・まちづくり・防災

生活文化の知恵

今日は女性の勉強会グループに呼ばれて沼津のまちづくりについての講師役をやってきました。そんな交流の中で、その会の皆さんは、風呂敷文化を再考し、活用していこうとしているとのこと。その心は、スーパーなどでの買い物袋などの消費を抑制し、ゴミを減らし、環境負荷を減らしていくということ。さすがに、風呂敷を使うことは男性の場合、ほとんどないかと思いますが、自分も極力コンビニなどでもビニール袋はもらわず、いつも持ち歩いているカバンにいれるようにしています。原油価格の上昇が止まらず、ガソリン価格が遂に135円台にまでなってしまい、将来的な資源枯渇が現実性を帯びてきている昨今、身近な出来るところからの省エネ対策が必要だと思います。有限な資源を無駄にしない、節約する努力を!
[PR]

by katomotoaki | 2006-07-28 22:57 | 建設・まちづくり・防災

Tony's Honolulu

昨日、静岡市のコミュニティFMの番組にゲストとして呼ばれ収録に行ってきたのですが、その前に寄ったのが、美味しいハワイアンフードを提供している「Tony's Honolulu」。友人がオーナーをやっていて、静岡に行った際には食するようにしていますが、今回は久々のランチに寄りました。店のムードはいつも最高で、スタッフもアロハの似合う若いナイスなお兄さん方、ランチプレートは、ハワイアンハンバーグ、チキンに加え、ビーンズ(豆)やスパイシーソーセージの入った具を柔らかタコスで巻いて食べる盛り沢山の内容で大満足!あの味は東京にもたぶんないくらい本場ものです!沼津に欲しいですねえ…ああゆう店は!静岡に行ったら是非トライしてください!!
d0050503_861693.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-25 08:06 | プライベート

さすがアメリカでした!

米国ロサンゼルスのアニマルシェルターを4つ視察してきました。公営、民営の違いはあるものの、働いている人々は相互にみな協力しあい、1頭、1匹でも多くの動物の命を救おうと必死に取り組んでいました。確かに、日本とは100年の差があるのかも、と実感させられました。このようなシステムが構築できたのは、100年以上も前から、動物愛護に対する法律的な取り組みを行い、まずは行政がきちんと対応してきたからだと思います。さらに、「命」に対する尊厳の観点から、子どもたちにも教育的なツールとして動物たちとの触れあい活動を授業として取り入れてきたことも大きいと思います。
また、日本とは比べものにならない位の「社会貢献=ボランティア」の意識が強いことも大きな要因でしょう。この種の組織運営は多くのボランティアスタッフによって運営が成り立っているのも事実です。日本ではまだまだ意識が低いと感じますので、まずは社会性を持たせる人間性の教育がもっと必要なのかも知れません。さらに、このような米国の風潮はこの種の社会的な活動に対しての寄付を大きく後押ししています。
施設面では、これが動物シェルターか?と思わせるくらい清潔で動物の立場に立ったレイアウトと運営が成されています。犬などの里親探しにしても、犬自体の医学的確認と対策がきちんと行われ、マナーチェックも済まし、更には、実際に里親希望の犬と十分に触れ合ってから決定されるため、希望者から見て大変クオリティが高いサービスとなっていることから、ペットショップなどで買う前に、まずは里親になってみようと犬を見に来る人が数多くいたのには注目でした。
最後に、何よりも心強かったのは、今回お会いした米国スタッフの方々が、日本でもこのような活動を行うなら、米国からサポートしますよ!と言ってくれたことでした。日本では多くのハードルがあることは明白ですが、懐の深い、頼もしいサポーターとお友達になれたことが最大の収穫だったと思います!やっぱりGreatですね、アメリカは!!
d0050503_0435476.jpg
d0050503_0442770.jpg
d0050503_0444079.jpg
d0050503_0445466.jpg
d0050503_045735.jpg
d0050503_0453816.jpg
d0050503_0454616.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-24 00:48

ロサンゼルスに行ってきます!

いよいよ明日から、「メンタルケア&動物ケア先進地ロサンゼルス視察ツアー」に行って参ります!現地マーケティング会社社長にお願いしていた民間/行政の主要機関、施設ともほぼコンタクトとアポが取れました。あとは、ツアコン、運転手、通訳、写真・ビデオ撮影を一手に引き受けざるをえない私の能力に掛かっています。同じNPOで同行する女性陣4名は、きっと深く感銘を受け、感動し、なにも頼めない状態でしょうから…!?しかしながら、メインイベントのSPCA訪問の時だけは、この専門領域をこなせる現地のプロ通訳を手配しました(時間50ドルかかります)。
なお、この間、うちの愛犬「ハナ」は成田までみんなと一緒にクルマで連れていき、ちゃんとお散歩などしてくれるペットホテルに預け、帰国次第またすぐに会えるという最短再会コースを予定しておりますが、ちゃんと飼い主を覚えていてくれるか、今から心配です。
帰国後は、報告会を開催する予定です。この3年間で、一番有意義な経験になる期待大ですが、遅れた日本のメンタル&動物(命)ケア前進となるようにしっかりと吸収してきます!
[Tues, July 18]
1. Orange County Animal Shelter
-They are the largest animal shelter west of the Mississippi
-Over 300 dog cages, 300 cat cages, surgery room, extensive community education program
2. Los Angeles County Animal Care & Control
-Their services include animal assisted therapy, education and animal rescue
-Serves most all cities in LA County
[Wed, July 19]
1. Irvine Animal Care Center
[Thurs, July 20]
1. Society for the Prevention of Cruelty to Animals, Los Angeles (SPCALA)
http://spcala.com/index.shtml
2. Best Friend Dog Park
3. Central Bark Dog Park
d0050503_1918113.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-16 19:19

東京はメニュー盛り沢山!

昨日は東京へ。午後に沼津を出て、東京ビッグサイトへ。もともと、友人の「SPAフェア」について行ったのですが、行ってみたら、「自治体総合フェア」や「介護フェア」、更には「おもちゃショー」なども別館でやっていて、思わず全部見てしまいました。仕事柄、自治体フェアに注目、「行政改革プログラム」や「新型コミューターバス」、「種類違いのゴミ検出器」など、面白いネタを見つけることが出来ました。全般に、お堅いメニューが多かったのですが、その横の「SPA」では、エステからスパから健康まで、全然雰囲気の違う展示で、とってもミスマッチなところが、かえって楽しめた感じです。
東京ビッグサイトの後は、「靖国神社みたま祭り」へ。ここでは、もっと厳粛な雰囲気に包まれているのかと思いきや、全然予想を裏切られ、単なる夏祭りの様相。ゆかたを着た若い女性なども多く、境内内では軽快なジャズバンドが…!ちょっと違うんじゃないの??と思いつつ、本殿での参拝を申し込み、友人たちと宮司について初めてお参り。神妙な面もちで、と思ったものの、軽快な音楽のBGMがどうしても耳についてしまい…がっかりでした!でも、遊就館が特別に夜の9時まで延長されており、じっくりと見ることが出来、日本の近代史を復習、悲惨な戦争の現実を肌身で感じるとともに、米国による日本への理不尽な開戦圧力など、靖国問題を再考させてくれました。
いずれにしても、午後のわずか数時間でこれだけ多くの情報やメニューを吸収できる「東京」はさすがです!(沼津にずーっといるだけでは、浦島太郎??)
d0050503_2343717.jpg
d0050503_23431835.jpg
d0050503_23432854.jpg
d0050503_23433951.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-15 23:44 | プライベート

明日は「みたままつり」へ

何かと忙しく、行動すればするほど暑い日々が続いていますが、明日は靖国神社の「みたままつり」に沼津から同志たち(!?)とともに行ってきます。初めての参加ですが、これは、「靖国神社がお盆にちなんで戦歿者246万6千余柱の「みたま」を慰めるため、戦後の昭和22年から始めたもので、今年で60回目。神社境内に飾られた29.000灯個を超す「懸雪洞(かけぼんぼり)」や大・小提灯の「献灯」は、東京九段の夜空を美しく彩り、今では東京はもとより、日本の゛夏の風物詩゛として、多くの人々に親しまれ、毎年30万人の人出で賑わっている。(HPより)」そうです。靖国神社のA級戦犯問題に端を発した中韓の対日政治圧力が問題になっていますが、日本国民の近代の歴史認識の無さや、戦後教育のあり方なども一方では問題を抱えていると思わせられることが多い昨今、厳粛な、ニュートラルな気持ちで参拝してこようかと思います。
もちろん、参拝前には「修猷館」をじっくりと見学します!
[PR]

by katomotoaki | 2006-07-14 00:51 | プライベート

グリーンツ-リズム


昨日夕方に能登の輪島に入りました。テ-マは農漁村生活に触れて楽しむグリーンツ-リズムへの取り組み状況を勉強すること。沼津市も戸田地区の新たな誘客の方策として検討を進めています。泊まったのは輪島市からさらに奥に入った戸数3戸の部落の築200年の民宿。当局の紹介でしたが、魚はたくさん食べれたものの雨天のため網引きなどもなく少々残念。そして今朝になり市役所に赴き当局から取り組み状況をヒアリング。輪島市は国や県からの補助でそばうちや工芸などの体験型施設を数箇所も整備していました。一方で、実際の農業や漁業体験可能なプログラムでの誘客は、首都圏などの小中学生対象に始めていたり、修学旅行へのアプローチを進めていますが、大人世代へは模索中とのことであり今後の展開が注目されます。
やはりソフト勝負だと思いますが、戸田も観光業者がやる気になれば面白いプログラムが出来ると思います。特に大量退職目前の元気な団塊の世代が狙い目です!
d0050503_23331495.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-12 14:35

LRT


本日より視察で富山市に入りました。四月より廃線になっていた駅から港にいたる線路を改修して最新型のLRT=超低床路面電車が走り出していて早速乗ってみました。さすがに振動、騒音が低く抑えられ、車高も路面から20CM程度でプラットフォームとは水平の完全バリアフリー。車体もそれなりにカッコよく、そのせいか小学生のみんなは乗りながらはしゃいでました!詳しいことは明日当局に聞きますが、このような新しいテクノロジーが自分のまちに取り入れられると市民も夢を感じ楽しそうで少々誇らしげにも見えました。沼津にもそんな夢を感じるような要素を取り入れたいものです。
d0050503_23324038.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-07-10 22:20