沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


さすがのフォーミュラー1!

今日は雨天だったこともありF1をテレビ観戦。FISCOはかなりの雨天だったこともあり、スタートは珍しいローリングスタート!(=通常の位置についてよーいドン!のスタートでなくペースカーが先導して周回を重ね、適当なところでペースカーがホームストレート手前で退いたらそのまま加速してスタート) それも10周以上ローリングのままでスタートしない!それほどコンディションが悪かったのでしょう。その後のレースは最後まで波乱含みで、世界最高峰のドライビングテクニックを見せて頂きました。何と言ってもヘビーレインの中、平均車速200km以上、最高速320kmの超高速バトルなのに、コースアウトやマシンクラッシュが少なく、うまくマシンの挙動を修正してコースに載せ、追い抜いていくのは超人的です。
自分も若い頃FISCOをミラージュカップレースで走りましたが、確かに半分くらいはウェット(雨)だったような気がします。ミラージュでホームストレート後の第1コーナーで210km位、コーナー手前130m位でフルブレーキング&シフトダウン(5速→3速)していくのですが、これが雨だと前の車の水しぶきで全く前が見えない、でもビッタシ付いて行かなくてはならない、ブレーキを微妙にコントロールして踏まないと一発でロック(車輪が水面上で浮いて回転が止まる:今はABSがあるので楽ですが)して氷の上を滑るように何も減速しないで第1コーナー先の砂場に200kmで突っ込む!怖かったけど、一方で日本のサーキットで一番スリルがあって面白かったのも事実です。そんな懐かしのサーキットでのF1‥テレビだったけど楽しまさせて頂きました。でも、会場運営面では、サーキット内の道路陥没などもあって、バスの運行が相当乱れ、出入りに何時間も掛かった模様。これじゃあお客さん嫌になっちゃうよねー!次回はより上手なマネージメントを期待してます!!
d0050503_2315763.jpg
d0050503_2321183.jpg
d0050503_2322296.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-30 23:03 | 建設・まちづくり・防災

ハッピー食堂フィナーレ!

沼津駅南、西条町交差点角にある若者&サラリーマンに大人気だったハッピー食堂が9月30日で閉店となります。駅南の添地地区区画整理事業が始まり、建物の建て替えなどが進められることから、やむなくの閉店。これまで、Delicious but Low priceの名物炙り鳥と昔懐かしいホッピーを中心とした人気メニューと店長の田中君の元気キャラで多くのファンを獲得、沼津の名物店に成長してきただけに、惜しむ声が多く、閉店が決まってからは連日超満員状態です。あの炙り鳥が食べられないと思うと‥自分は昨晩食べ収めしてきました!?ん?今晩も行く??
d0050503_791395.jpg
d0050503_79255.jpg
d0050503_793323.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-30 07:13 | 建設・まちづくり・防災

F1 has come!!

とうとう今週は富士スピードウェイでのF1開催です。プラクティス(練習)が今日から始まっているので、すでにサーキットに行っちゃっている人も結構いますね。明日が予選、日曜日決勝となりますが、今回は残念ながら自分は見に行く予定はありません。以前、鈴鹿での開催には足を運びましたが‥ところで、10万人以上に及ぶ来場者がスムーズに観戦できるのかが大きな課題。サーキット周辺は狭い道路ばかりで、以前より大変な渋滞となっていましたが、さすがに今回はシャトルバス方式をとるとのこと。バスは十分な数が用意されているのでしょうか??また、サーキットはたいてい食事に困るのですが、美味しいものは用意されている??いずれにしても、県東部のビッグイベント、来年もまた来たいと思ってもらえるような「おもてなし」を期待してます。
[PR]

by katomotoaki | 2007-09-28 11:29 | プライベート

競艇場外売場「ボートピア」問題

先日メルマガでは流しましたが、一部メディアにより取り上げられている沼津駅北口キラメッセ北側に進出計画がある競艇場外売場「ボートピア」の状況について、昨今問い合わせを頂きますのでレポートします。
ボートピアは、全国24の競艇場で行われているモーターボートレースの場外船券売場で、全国に30箇所。近隣では、競艇場は首都圏には多摩川、平和島、江戸川など多くありますが県内は浜名湖のみ、ボートピアは現在県内および神奈川県にはありません。
ボートピアの設置については、国土交通省の認可が必要ですが、その前提として、①地元の合意、②市長の同意、③議会の反対がないこと、とされています。設置に向けては、全国的に、公営ギャンブルという性格上、風紀や青少年対策の観点などから、反対運動が起こる傾向があります。
メリットとしては、設置に際して事業者が警察協議による交通安全対策、防犯、青少年対策をハード面を含めて行うのは当然として、勝舟投票券売上げ額の1.5%に相当する額が環境整備協力費として自治体に支払われ、福祉の充実や下水道や道路、公園などの事業費用に充てられています。ちなみに、平成18年9月より開業したボートピア習志野では、半年で9億1千万円が習志野市に納入。加えて、年間70万人(平日1日2000人)の来場者の経済効果と新規雇用があります。
現在の沼津での状況は、昨年来、事業者より地元自治会などに話があり、地元からは周辺に学校施設が多いことから、登下校時の安全配慮、防犯カメラ・街路灯の設置や、東海地震時の避難所としての使用など、12項目の要望書が提出されています(対応方針は業者回答済み)。一方で、地元有志からは6月に設置反対を求める陳情書が市に対して提出されています。
沼津市としては、建築基準法に則った建築確認などの責務もありますが、今のところ事業者側からは何の計画説明等なく、判断できる状況ではないようです。
いずれにしても、ポイントは、単視眼的な感情論先行での反対ではなく、本当に青少年や周辺住民への弊害が生ずる可能性があるのかなど、利害得失を明確にして判断することが必要です(特に議員は)。先般、たまたま広島県のボートピア呉を視察する機会がありましたが、専用ビル内にクローズドされており、ごく普通の中高年の皆さんが静かにレースに興じている様子
でした(写真ご参照)。但し、そこは呉駅に隣接していましたが、学校や住居などは周辺にない環境であったので、住民理解も得やすかったものと推察します。また、反対運動もあった中で開業した習志野市でも、開設後に特に問題となるような具体的な事例や苦情はほとんどないとのこと。
しかしながら、一方で、この沼津市への計画が立てられる3年前から、県内の駿東郡小山町須走地区(御殿場市に隣接)に既にボートピア建設計画が持ち上がり、地元、町長も同意され、警察協議も開始されて、国交省の認可申請に動き出しており、開設は間違いない見通しのようです。それならば、沼津への建設は事業的な意義は薄れてしまうでしょう。
さらに、当該地に隣接して、県が主導してのコンベンション機能や行政、ホテル、物販機能などを盛り込んだ複合施設を整備する計画も動き出しています。鉄道高架化を含めた沼津駅周辺整備事業の核となる地域だけに、最大限の土地利用を考えなければなりません。
まずは、地元の合意なくしては、この計画の実施はないものと考えますが、議員として更なる調査研究をしたいと思います。
d0050503_22532211.jpg
d0050503_22533358.jpg
d0050503_22534597.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-25 22:54 | 建設・まちづくり・防災

お疲れさまでした!

昨日&今日と日枝神社の祭典が行われ、神事に加えて多くのイベントが展開されました。天候にも恵まれ、山王通りの歩行者天国も多くの人達で賑わいました。ぬまづ連による阿波踊りも大好評。来年は御神輿復活20周年とのこと、もっともっと盛り上げて行きましょう!
d0050503_20552687.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-24 20:56 | 建設・まちづくり・防災

日枝神社祭典・「ぬまづ連」阿波踊りだよ!

9月23日(日)開催の山王さん日枝神社祭典に併せ、昨今盛り上がりを見せています「沼津阿波踊りの会・ぬまづ連」による阿波踊りが披露されます。
この「ぬまづ連」は、沼津市民を中心とした愛好家で組織され、数多くのイベントや行事に招聘され、テンポの良い明るく楽しい踊りである阿波踊りを披露して、ファンを増やしています。来る11月開催の技能五輪国際大会でもその踊りを披露する予定です。
今回の日枝神社祭典では、50名近いメンバーが集まり、16時頃より、歩行者天国となる山王通りを三枚橋交差点付近より日枝神社に向かって数百メートルに渡り踊り歩く「流し踊り」と、17時頃より神社入口前の山王通りで行われる「演舞」の2パターン構成で行います。「演舞」の際には、ぬまづ連が踊り方の指導を行って、一般の皆さんにも参加して頂き、阿波踊りの醍醐味を楽しんで頂く予定です。是非是非ご参加くださいね!!
d0050503_22343348.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-21 22:36

生活保護世帯の増加

昨日のブログに記載した高齢者独居世帯の増加の傾向にも関連がありますが、格差社会、年金制度破綻の象徴のように、生活保護のウェイトが高まっています。平成12年度の沼津市内の月平均生活保護人員は870人。これが平成17年度では1520人に増加。生活保護費は平成12年度が総額17億7千万だったのが、平成17年度では28億4千万円に。生活保護には、生活扶助、住宅扶助、教育扶助、介護扶助、医療扶助など多岐に分かれていますが、中でも医療扶助が費用的に半分以上を占めます。自民党総裁選も結構ですが、早急に年金問題のみならず、この国の将来の福祉&社会保障制度の再構築をして頂かないと、地方自治体はもたないでしょう。消費税引き上げ問題も逃げていないで是非真剣審議してください!
[PR]

by katomotoaki | 2007-09-20 22:40 | 福祉・教育・環境

ひとり世帯の増加

当局編集で毎年発行される「沼津市統計書」という冊子があります。昨晩見ていて注視したのが「1人世帯」の増加傾向。昭和60年、沼津市全体の世帯数は66,085だったのですが、その年の1人世帯は16.5%。これが平成17年では、世帯数79,151に対し、27.2%に及ぶ21,549世帯が1人世帯。独身(未婚)世帯も増加していると推察しますが、同様に独居老人世帯が増加しています。独居老人世帯の問題は「生きがい」を持って、健康に生きているか、引きこもりになっていないか、です。自分が近隣を歩いていても、一生懸命育てた子ども達が巣立ち、首都圏に就職して、仕方なくポツンと残された独居老人の方に多数お会いします。まさに、地方都市の悲哀、宿命なのでしょうか。1人暮らしのお年寄りには、健康寿命を長く、そしていつまでも社会参加して頂ける社会的なムードとシステムが必要です。
[PR]

by katomotoaki | 2007-09-19 23:25 | 福祉・教育・環境

敬老の日

昨日の敬老の日はいかがでしたか?市内各地で敬老行事が行われていたことと思います。お爺さん、お婆さん方には、いつまでも健康で長生きして頂きたいと思います。さて、現在の沼津市の人口は約21万人ですが、このうち、65歳以上人口は約44200人、70歳以上だと30980人。人口比だとそれぞれ21%、14.7%となります。もう少し分かりやすい数字で見ると、沼津市では現在70歳以上のお年寄り1人を5.8人の70歳未満の人達で支えていると言えます。問題はこれから先‥。これから10年以上経った2020年には、団塊世代が大量に70歳代に突入することから、70歳以上のお年寄り1人を2.4人で支えることになるのです!!ちなみに、20年ほど前の1985年では、70歳以上のお年寄り1人を10.1人で支えていたのにです。どう考えても社会保障費の負担が大きく増加、この準備が必要です。一方で、この推計は現在の人口動態のトレンドをベースにしていますが、もっと若い世代、現役世代をこの沼津に定着させるような魅力あるまちづくりも急務です。
[PR]

by katomotoaki | 2007-09-18 22:31 | 福祉・教育・環境

台風被害

先週の台風9号の直撃により沼津市内でも大岡木瀬川地区、大平地区などで床上浸水82棟、建物被害が全市で5棟、道路冠水は14箇所に及びました。被害を受けられた皆様方には心からお見舞いを申し上げます。
そんな中、住宅罹災された方などから行政的なサポートなどないのか、との問い合わせが寄せられていますので、端的に以下ご紹介致します。
まず、社会福祉面では「災害見舞金」が支給されますが、これは住宅について床上浸水となった世帯に対し、1万円と規定されています(個人のみで法人等は不可)。税金等での減免については、「固定資産税の減免」があり、資産税課による家屋調査の結果、被害金額が住宅等の評価額の2割以上の場合について、段階的に40%からの固定資産税の減額が受けられます。但し、住宅浸水では、畳、床、壁などの損傷が中心であり、通常2割以上の被害金額に至らないそうです(該当するのは住宅の半壊など物理的損傷の場合)。
以上が行政的施策ですが、現実には民間の住宅火災保険などの適用を申請することが金銭面では有効です。いずれにしても、公的な「罹災証明」が必要ですので、その際には市役所資産税課が調査、社会福祉課が証明発行致します。
d0050503_19252590.jpg
d0050503_19253247.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2007-09-16 19:26 | 福祉・教育・環境