沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


明日から本番!

いよいよ明日告示となります。1週間の戦いがスタート、26日(日)には投開票!これまで頂きました多くのご支援、ご協力に対しまして、厚く御礼申し上げます。市民の皆様との夢と希望に溢れた新しい沼津市創造に向けて邁進していきますので、何卒よろしくお願い致します!なお、明日より、公職選挙法の規定によりブログの更新は出来なくなりますので、ご了承下さい。
基本的な考え方~沼津市の将来について
かつては静岡県東部の雄都として、多くの人が集い、輝き、豊かだった沼津市。しかし、これまでの10年間、周辺自治体がまだ人口増加だった中、沼津市だけが人口減少傾向で平成37年には17万人台まで減少と推計。このままでは将来、地域経済は厳しくなり、行政面では、税収減少から重要な福祉、医療、教育、介護などへの十分なサービス提供が困難となります。
この危機的な状況を認識し、今大胆な改革が必要。旧来型の政治手法や前例、慣例主義を打破し、民間企業の厳しい経営感覚を取り入れ、市民ニーズを的確に把握して成果重視の政治・行政スタイルを目指します。これらにより、魅力的な「住みたくなる沼津」を実現、定住人口減少の歯止めをかけ、また地域経済活性化に向け政策的なチャンスや沼津の持つ資源を活かし、訪れる人(交流人口)の拡大「人が集まる沼津」を狙います。こうして力強い沼津市へ再生していくと伴に、県東部のリーダー役として道州制を見据えた広域合併の実現、SKY圏でのネットワーク強化も計っていきます。
取り組みのスタンス
5年間の議員活動の中で、多くの皆様から沼津は「元気がない」、「将来が心配」との声をたくさん頂きました。将来に向け、今改革を進め、沼津を力強く再生させなければいけません。これを構築するのは、諸先輩方の見識、ご経験に学びながら、将来に責任がある若手世代がやるべきと考えます。加えて、現在の社会においては、幅広い市民ニーズがあり、またその内容も複雑化するなど、今後の社会変化を見据えると、行政運営は益々困難を極めていくと考えます。このような時代での首長の要件とは、何でしょうか?もちろん「名誉職」ではありません!現場主義を大切にし、市民の声と時代感覚を敏感に感じ取り、市民と現状を分かち合い、心を通わせ、体を張ってスピーディに困難を切り拓いていく役目を負うものと考えます。17年間の民間企業でのマーケティング、企画、販売促進などの専門的な経験、5年間の市会議員の経験(市政に精通、即戦力)を活かしながら、精神的、肉体的に充実し、存分に動き回れる44歳の今こそ、市民の皆様からの負託と使命に応えられるものと確信しております。「若さ」と「行動力」、「しがらみのない政治」で邁進して参りますのでご理解、ご支援よろしくお願い致します。
(写真は「あゆみ橋魅力アップ作戦」=ライトアップ付噴霧噴水&ハーブエキス入りミスト!)
d0050503_1352236.jpg
d0050503_13524449.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-18 13:59

討論会終了!

今晩は19時より市民文化センターにて立候補予定者4候補による公開討論会が行われました。事前提出した質問&回答の内容に沿った展開で、他候補の発言に対する討論の場はなく、淡々と進んでいきました。また、各質問に制限時間が設けられていて、計5~6問を、それぞれ3~5分程度の持ち時間で回答。例えば、「沼津の5年後のグランドデザインは?」という重要な質問に対して、これでは不十分。聴衆の皆様にも核心の部分が伝わりにくかったと思います。聴衆は、この沼津市の将来を占う重要な選挙であるにも関わらず、1500人のキャパに対し数百人。もっと多くの皆様に関心を持って頂き、参加頂きたかったと思います。ともあれ、この試み自体は初めてのことであり、それを実施されたことは大きな意義があると思います(企画された青年会議所の皆様ご苦労様でした)。市民の皆様、是非もっと市政に関心を!放っておくと大変なことになりますヨ!!
[PR]

by katomotoaki | 2008-10-16 22:46

熱意発憤

政経維新塾塾頭の新村浜松市議より頂いた「政経維新塾五誓」の中からひとつ。「熱意発憤の事」=熱い人間となれ!冷たければ何も成すことなく終わってしまう。そして、世の不条理に怒れ!現状に満足するな!天下に対する憤懣こそ、立志の源泉となるのである。以上、明日も頑張りましょう!!(写真は新事務所の外観です)
d0050503_042658.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-16 00:05

Happy Birthday!!

そろそろ事務所を閉めようかという時間になって、毎日献身的にサポート頂いている女性スタッフの誕生日であるとの情報が。えー?それなら、何か企画したのに‥と思ったら、さすが世には気の利く男性がいるもので、すでにバースディケーキを買ってあるとのこと!偉い!!ということで、私と同じ44才の誕生日をお祝いして、御相伴に預かりました。時期が時期だけにバタバタした毎日でゆとりがありませんが、久々の甘いケーキで疲れも癒えた!?
d0050503_23374127.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-14 23:51

市長選公開討論会

今週16日(木)に青年会議所主催による立候補予定者4名の討論会が行われます。質問内容は事前に送付され回答も求められていたので提出しましたが、全6問で、1)自己紹介および最重要政策、2)沼津のグランドデザイン、5年後の沼津はこうなる!、3)沼津駅周辺再開発に対しての考え(正確には再開発でなく総合整備事業)、4)沼津市の福祉政策に対しての考え、5)広域行政についての考え 合併・道州制、6)最後に一言PR。
当たり障りのない内容とも言えますが、どのような運営をするのかは全く記載がなし。各質問には持ち時間が決められているのですが、本当に討論をするのかも不明です。市民はきっと、オバマvsヒラリーのようなディベート大会を期待していると思いますので、是非コーディネーターの方には上手な運営を期待します!(写真は本日訪れた戸田地区)
d0050503_23534856.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-13 23:53

世間は日曜日

このところ各地でのお祭りが多く開催されていますが、今日は江の浦の花火大会へ。若い世代の人達が自分たちでお金を集め、企画を立てて実施し出してから4年目。若い力でポップソングのミュージシャンを呼ぶなど、地域全体が盛り上がっていました。こうゆう動きは地域活性化に大きく寄与しますね!夜は久々のロックコンサートの会場に。沼津でもこうゆう音楽が聴けるとは思っていませんでしたが、ガンガン頭に響くサウンドを聴いて、ムシャクシャしていた頭の中がスッキリ!どちらも、政治には無関心と言われる若者世代中心のイベントでしたが、自分たちや子どもたちの安心できる将来を創造するためにも是非、彼ら・彼女らに市政に関心を持って頂きたいものです。あれだけの若者のエネルギーがあれば沼津は変わる!
d0050503_2336074.jpg
d0050503_23361636.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-12 23:36

卒業証明

某新聞社の方から、「大学の卒業を証明できるもの、何かありませんか??」との問い合わせがありました。学歴詐称について、昨今は新聞社も敏感な様子。結局、大学に証明書を発行してもらいましたが、間違えなく早稲田大学政治経済学部卒業となっていましたヨ!実は、たまに見る嫌な夢があり、それは大学最後の試験で全く答案を書けず、結果、留年になってしまうというもの。この夢、今までに何度も見ていますが、朝起きた時の安堵感は一種独特なものがあります。最近は、そんな夢を見ている暇も肉体的にないようで良いのですが‥あと2週間頑張ります!
d0050503_747650.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-12 07:47

新事務所オープン!

現在の平町事務所に加えて、大手町にも新後援会事務所をオープンすることにしました。より多くの皆様に日頃の活動内容はもとより、セラピードッグ活動の内容など、加藤もとあきのプロフィールをご理解頂くことを目的とし、更に、市民の皆様との市政全般に渡るコミュニュケーションスポットとしての機能も期待しています。場所は駅南口のすぐ近く、サンサン通りのワシントン靴店の北側並び。以前はファッション関係のショップが入っていたこともあり、2階造りでとても広く綺麗ですよ!今後、中心市街地の問題に本格的に取り組んでいく上でも良い経験になるかと思っています。是非とも、お立ち寄り下さい!(写真は新事務所ウィンドウの仮デザインです)
d0050503_23461478.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-09 23:46

日本経済の減速

今日は日経株価が一気に1万円の大台を割ることに。全世界的な景気後退の懸念が強まる中、地方経済も厳しさを日に日に増していくことを覚悟しなければならないと思います。こうゆう時こそ、地域経済の維持や、地場産業や中小企業が苦境に陥らないような目線での対策を先行して行う必要があります。行政の産業振興関係はどのように考えているのか、商工会議所との連携や、対策のあり方などを前広に協議しているのか、大変気に掛かるところです。大事なのは、政策的になんとしても地域経済を守るという強いポリシーとメッセージ。行政「経営」の時代であると痛感します。
[PR]

by katomotoaki | 2008-10-08 22:15

地域の事情

今晩は浮島地区でのミニ集会。富士市に隣接していることもあり、合併の話になるとやはり富士市との合併を望む声がとても多かったです。しかしながら、「何故富士市?」と問うと、「富士市に入ればすぐにわかるけど、道路の整備が沼津に比べて全然良いから‥」との答えが。富士市は東の端でもあれだけ行政がお金を使って整備しているのに、沼津市は西の端に目を向けていないと思うとのこと、これではいけません。しかしながら、県東部の現状を考えると、地域間競争の次元で行政運営をやっている場合ではないとも思います。今日のケースでは、例えば浮島地域を富士市と連携(合併)して、土地利用(企業誘致)を推進していくなどの政策協定を進めていくことを考えること、そして一緒に豊かさを堅持していくことなどを共通のビジョンとして合意し、推進していくことがこれからの首長の要件だと思います。
d0050503_2342813.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2008-10-07 23:50