沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


中華ちまき!

知り合いの方の友人に台湾出身の方がいらして、得意料理が「中華ちまき」!それを初めて頂戴してしまいました。とってもGOO!な本場の味。特に、具に自家製チャーシューやうずらの卵、貝柱などなどが豊富に入っている点が食いしん坊の心を掴みます。これなら、商売になる!1個250円くらいでいかがでしょうか?新しいビジネスプランのネタがまたひとつ出来ました!?
d0050503_8315023.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-02-25 08:32 | プライベート

漣くん家オープン!

衰退傾向からなかなか抜け出せない沼津アーケード名店街に新店がオープン!「漣(れん)くん家(ち)」という犬用の服などの縫い物屋さんで、人間のオーダーメイド同様、個々の犬の体型に合わせて作製してくれます。古布などの生地持ち込み可。またオーナーは、自分たちセラピードッグサポートクラブ同様に捨て犬を救うことに尽力されており、現在店にいる飼い犬の2頭は殺処分寸前に神奈川県でレスキューされた犬を引き取ってきたとのこと。こうゆうお店はコラボも含め、是非応援していきたいと思います!
d0050503_20552766.jpg
d0050503_20554746.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-02-22 20:56 | 建設・まちづくり・防災

不況・円高なんのその……富士山は好景気

富士山観光が好調とのこと。以前から富士山パワーは注目されているが、問題なのは外国人観光客が訪れるのは沼津のある表富士でなく、裏富士側の富士五湖方面であること。以前より富士吉田市などは観光誘致に積極的で海外からのルート作りを行ってきたことが現在の成果につながっています。一方の沼津を中心とした県東部地域には強いルート観光が確立されておらず、宝の持ち腐れ。県東部コンベンションビューローを設立して3年目を迎えますが、その組織機能のパワーアップが是非とも必要。でなければ、沼津駅北口のコンベンションセンター建設も効果薄の箱モノ行政に陥ってしまう可能性もあります。是非、政策の再考を。
-----------------------------------------------
2009年02月17日
■年末年始の外国人客 前年度比6000人増
 不況や円高のあおりを受け、各地で外国人観光客が減少しているが、富士山だけは例外なようだ。ふもとにある県立富士ビジターセンター(富士河口湖町船津)の12、1両月の外国人来館者数は計2万4025人。前年度を6千人も上回った。関係者は「世界に通用する観光地」と喜んでいる。(岡戸佑樹)
 同センターは、富士山5合目につながる有料道路「富士スバルライン」の入り口にある。富士北ろく地域の観光情報の拠点でもあり、富士山を訪れる外国人観光客が立ち寄ることで知られる。
 外国人観光客が増えたことについて、同センターの担当者は「富士山は日本の象徴。他の観光地とは別格なのでは」と説明する。さらに「日本に来たからには富士山を見たいと要望する外国人は年々増えている」と言う。仏・ミシュランが今年3月に発行する旅行案内の伝統シリーズ「ギド・ベール(緑のガイド)」日本編でも三つ星がつけられることになっており、世界的な注目度はますます上がりそうだ。
[PR]

by katomotoaki | 2009-02-18 23:35 | 政治・総務・経済

真剣にやれ!中川財務・金融相

主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の記者会見で泥酔状態としか思えない醜態をさらしてしまった日本の財務金融担当大臣の中川氏。世界経済が混乱し、日本も多くの失業者があえいでいる中で、重責を担う日本の大臣が前代未聞の大失態。日本全体の信用を失墜しかねない重罪だと思う。武士の世界ならば完全に切腹ものでしょう。緊張感、危機感が足りず、責任感に乏しい、国民から信頼を勝ち得ないあの程度の人が政治家、国会議員、大臣であることは今の日本の政治を象徴するかのようで寂しい限りです。今日の国会答弁でも、のらりくらいと問責をかわしてヘラヘラしている姿はなんだ!こんなことでは、小泉元首相の奇策?を期待する声が益々高まってしまうのではないでしょうか??
[PR]

by katomotoaki | 2009-02-16 23:08

内裏雛!

市内のご家庭を訪問したら、とても立派な内裏雛が!こんなの見たことない、という大きさ、立派さでした。このご家庭はもとは農家で、現在も4世帯同居の大家族。家も大きいので置けるのでしょうが、自分のマンションだったら、これで一部屋占領→絶対に置けないレベル。こんな雛人形を飾ってもらえる子供たちは誠に幸せ。日本の古来の風習、文化をしっかり学んで欲しいと思います。是非、健やかに育ってくださいね!
---------------------------------------------------
内裏雛=雛人形の一。天皇・皇后をかたどった男女一対の雛人形。内裏様。内裏。《季 春》
3月3日の上巳(じょうし)の節句に、女児のある家で雛人形を飾り、菱餅・白酒・桃花などを供えて祝う行事。けがれ・災いを人形(ひとがた)に移しはらおうとする風習が起源とされる。雛遊び。ひいなまつり。《季 春》「花咲かぬ片山陰も―/一茶」
d0050503_9505872.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-02-11 09:51 | プライベート

魚市場の魅力発信 沼津で体験型観光ツアー

沼津市への観光入り込み客の増加は、地域経済の振興に向けての重要施策ですが、最近魚市場が積極的に誘客に向けた挑戦を続けています。年間100万人以上の誘客に成長した沼津随一の観光スポットですが、リピーターを呼び込むためには、従来にない魚市場ならではのアミューズメント性が必要。「食べる」だけでは飽きられてしまい、子供連れの観光客を呼び込むには限界があります。4月にオープンするマーケットモールでも是非新しい魅力の工夫を期待します。
------------------------------------------------------
2009/02/10 (静岡新聞)
 沼津港の魅力を発信する体験型観光の展開を目指し、沼津市の沼津魚市場(佐藤孝行社長)は8日、水産複合施設「イーノ」で競り特別見学ツアーを初めて開いた。
 静岡空港開港を見据えて新たな誘客事業を目指す沼津市と、港の高度利用や魚の消費拡大を図る同魚市場が協力し、試験的に企画した。近畿日本ツーリストがインターネットなどで募集し、県内外から5人が参加した。
 午前6時に現地集合して長靴に履き替えた参加者は、競り人の守屋法仁さんから市場の仕組みや水揚げされたキンメダイやメジマグロなど魚種の説明を受けた後、一般来場者は立ち入り禁止の1階競り場を見学した。
 参加者は冷凍マグロを扱う太物売場や水槽でヒラメなどが泳ぐ活魚売場で関係者から鮮度の見極め方などを聞いた。氷点下60度の巨大超低温冷蔵庫や展望水門「びゅうお」を見学し、アジの干物づくりにも挑戦した。
 
[PR]

by katomotoaki | 2009-02-10 12:58 | 建設・まちづくり・防災

市議多い…沼津で異例の削減要求

市自治会連合会から市議会議員定数の削減要望が出されました。現在の定員34を21名程度に削減。このことは、昨年の選挙戦でも同様の考え方を自分も示しており、基本的には賛成です。なかなか進まない広域合併ですが、提言にあるとおり、政令市の浜松や静岡市では人口1万3千人に議員ひとり程度に対し、沼津の場合は7千人にひとりの割合。年間の「議会費」は約5億円で、議員、職員14名の人件費が4億4千万円、物件費3800億円、議員の政務調査費1630万円が支出されています。議員ひとりに対する費用は1470万円ということになります。これについては、政令市である浜松や静岡は県会議員並みの報酬額(沼津市議の約1.5倍)としており、調整が必要だと思いますが可能な限り経費削減につなげるべきだと思います。一方で、あまりに極端な削減をしてしまうと、政党や組合などの組織のバックアップがある議員のみが当選することとなり、地域ごとの民意が反映されにくくなるということも考えなければなりません。いずれにしても、これを機に議員のあり方を含めて、しっかりと議論をして改革の方向になることを望みます。
----------------------------------------------
沼津市内の297自治会を代表する市自治会連合会(高木孝会長)が5日、経済危機などに対応するため、市議会の定数を34から21に削減するよう求める要望書を杉山功一議長に提出した。要望書は、企業が生産を縮小、大量の失業者が出ている状況で「税収増は望めず、(未来のためには)大胆な行財政改革しかない」としたうえで、「県東部の広域合併のためにも、静岡、浜松市並に人口1万人当たり議員1名として定数21が適切」として、定数の大幅削減を求めている。市議会事務局によると、定数は1986年に4減、2002年にも2減しているが、いずれも議会の自発的な削減だった。「これほどの大規模な削減要求が自治会から出されるのは異例」としている。今後、市議会で対応を協議する。
(2009年2月6日 読売新聞)
[PR]

by katomotoaki | 2009-02-08 09:10

晩上好?

今晩より友人の誘いで月2回中国語を勉強することに。中国が経済成長に入り、自動車産業が盛り上がる頃のサラリーマン時代に少しかじりましたが、それ以来の勉強です。地域の中小企業はこれから10年、20年先には深刻な労働力不足の苛まれることは確実。中国の豊富な労働力を確保することが沼津の地域経済安定のために不可欠ですが、ダイレクトにコミュニケーションが取れるように、おもてなしが出来るようにマスターを目指します!加油!!
d0050503_22222646.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-02-04 22:24 | プライベート

恵方巻き

今日は2月3日の節分。みなさんは恵方巻きを食しましたか??うちは、ご近所の人気寿司店・山正さんの太巻きを頂戴し、作法に則り美味しく頂きました。お願いごとは、強く逞しい日本の復活!?
--------------------------------------------------
恵方巻、恵方巻き」(えほうまき)は節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司。「恵方寿司」とも呼ばれる。節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじりするのが習わしとされている。商売繁盛や無病息災を願ってのもので、七福神に因みかんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて食べる。福を食べるという意味合いもあるらしい。
d0050503_2224047.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-02-03 22:04 | プライベート

御殿場市長に若林氏県内最年少37歳

近隣市では世代交代!これからの活躍を期待致します!
-------------------------------------------------------
御殿場市長選投票率60・05%
御殿場市長選は1日、投開票が行われ、新人の病院事務長・若林洋平氏(37)(無所属)が、3選を目指した現職・長田開蔵氏(67)(同)を破って初当選した。若林氏は県内自治体で最年少の首長となる。当日有権者数は6万8747人、投票率は60・05%で、前回(64・53%)を4・48ポイント下回った。
選挙戦で若林氏は、「マンネリ化した政治を打破したい」として、はこもの行政の刷新や新ごみ処理施設の計画見直しなどを訴えた。自民党勢力の一部や若手経営者の支援を受け、草の根戦術で支持を広げた。長田氏は「100年に一度の変動期だからこそ、経験が生きる」と、2期8年の実績を強調。新ごみ処理施設の早期供用開始などを掲げたが、苦杯をなめた。
(2009年2月2日 読売新聞)
[PR]

by katomotoaki | 2009-02-03 21:52