沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


信念の男・城内実衆議院議員!

富士宮・小室市長より、先の衆議院議員選挙にて全国1注目を集めた静岡県第7選挙区にて当選を果たした城内実衆議院議員の講演&懇親会が小室市長後援会主催で行われるとの招聘を頂き出席しました。城内氏と言えば、4年前の郵政選挙で郵政民営化に反対、自民党を飛び出し無所属で戦ったものの、片山さつき氏に惜敗。4年間の浪人生活の末に先の衆議院議員選挙では捲土重来を果たしたのはご存じのことと思います。
講演では、自分の政治理念やこれまでの苦労話などのほか、現在無所属(平沼グループ)のため、民主党の政治運営の内情や、自民党の今後の動きなどに言及、新党結成や政界再編などの新しい流れが必ず出てくると締めくくられました。
懇親会では、城内氏と懇談、4年間の苦労話や選挙戦術などについて意見交換させて頂くことで、城内氏のように「信念」を貫き諦めずに己の道を突き進む愚直さ、精神的強さが必要であると実感。日本再生を掲げる城内氏の清々しいパワーに触れ、自らも決意を新たにさせて頂きました!
d0050503_235343.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-30 23:05 | 政治・総務・経済

わんのはなイベント参加!

今日は朝から清水町の杉山バラ園にて、わんのはな主催によるドッグイベント「エコロジカルドッグライフ学校&パーティー!」にNPOとして参加、様々な企画に多くの愛犬家たちが集まりました。当クラブもセラピードッグのパネル展示や、出来たばかりの活動レポート&里親探しのチラシ配布などを実施。また午後のトークショーでは日本盲導犬総合センターの佐野さんとのトークショーが行われ、ワークドッグ(仕事をする犬)の仕事ぶりや苦労話などを披露しましたが、もちろん捨て犬問題にも言及し、命を救うためのサポートを聴衆の皆さんにもお願いしました。今回のようなメニューたくさんで色々と楽しめ、勉強にもなる総合イベントは是非継続的に行って頂きたいと思います!うちのハナは賑やかイベントが苦手で使えないのですが…!

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-29 22:49 | ボランティア

これが沼津の「中心」市街地??

3連休最後の昨日、天気も良かったので図書館から中心市街地へ。まず最初に「富士急百貨店のファッションビル-ヤング、レディース、ミセスのファッションがカジュアルからフォーマルまで」とうたっている「FUJIKYU」。1階からエスカレーターで2階へ上ってビックリ!フロアを見渡しても店がない!ほとんどのテナントが撤退してしまっていたのです。3階へ行くと、まだ数店は営業中なるもすべて「閉店セール」!これでは、間もなく2階、3階がほぼ空っぽに。全館でも地下のスーパーと5階の100円ショップが残るのみ??駅前の商業1等地がとうとうここまできたか…大きなショックでした。次に、なにかと市民の皆さんに評判の良くない「イーラde」へ。幸い店舗は埋まっていましたが、祝日の昼過ぎの一番混むべき時間帯にも関わらず客数は疎ら。テナントミックスの再考でまだまだ復活の余地はあると思ってきましたが、あまりにも対応が遅い結果でしょうか。続いて、ボウルビルが閉鎖になって以来、極端に歩行者が減少した上本通りへ。ここは完全に人がいない!知人の若手商店主に話しを聞きましたが、この2年で客数、売上げとも1/3まで落ち込んでおり、その残り分もワンストップショッピング型の固定客によるものとのこと(=ウィンドショッピングでの客はなし)。その他、メインの仲見世商店街をはじめ、新仲見世、アーケード街も推して知るべし状態で、かなり危機的なお寒い状況となっていました。実は、休日のゴールデンタイムに中心市街地を歩いてみようと思ったのは、3連休初日にサントムーンに行く機会があり、その中の1店舗「UNI-QLO」では大盛況でレジ待ちが100m以上に渡る長蛇の列となっているなど、全般にものすごい集客となっていたため、沼津の中心市街地はどうなっているのだろう??と気になったからでした。駅周辺整備事業を推進していくのは結構ですが、しっかりとした具体的な中心市街地のグランドデザインを提示し、戦術(施策)的にも効果のあることを早急に施さないと、もう再生の出来ない、リカバリーを期待できないレベルまで落ちこんでしまいます!
d0050503_22264987.jpg
d0050503_22272275.jpg
d0050503_22274517.jpg
d0050503_222861.jpg
d0050503_22284142.jpg
d0050503_2229169.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-24 22:30 | 建設・まちづくり・防災

日本女子サッカー「Lリーグ」知ってる??

1989年に誕生した女子サッカーリーグも紆余曲折を経て、現在はLリーグという名のもとにL1,L2の2部制を敷き運営、このL2加入をかけたチャレンジリーグの試合が裾野で行われ、地元沼津の某チームが参戦すると聞いて、初めて女子サッカーなるものを応援に行ってきました。かなり寒い気候の中、試合開始。女子サッカーだから、グラウンドも小さく、試合時間も短いのかな?と思っていたら男子と全く一緒!見た目には高校生くらいの(?)若き選手達がタフにグランドを走り回って熱戦を繰り広げました。男子に比べて、やはりパワーに劣り、シュート力、決定力がないなあとは思いましたが、女性らしい柔らかい丁寧なループシュートが決まったり、それなりに楽しませて頂きました。沼津市からも是非Lリーグ加入チームが誕生することを願います!(試合は1-2で負け…)
d0050503_23105165.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-22 23:11

ロックンロール全開!

昨晩、沼津市内のライブハウスに足を運び、久々のロックンロールを楽しみました!メインは矢沢永吉とCAROLを結成しリードギターを弾いた内海利勝氏。前座グループや観客がリーゼント系だったのに比べ、フツーのおじさん姿でやや違和感がありましたが、エレキギターの腕前は流石!沼津良いとこ、大好きのコメントも良かったなあ…思いっきり踊り、叫び、頭の中空っぽにリセットできてスッキリしました。熱いロックンローラー格好いいねえ!!
d0050503_828578.jpg
d0050503_8291295.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-22 08:26 | プライベート

企業支援のプロに学べ 市職員にも「挑戦力」 富士

行政(市役所)職員の潜在能力の開発や底上げを計ることは行政運営の効率化の面からも重要であり、また市民に対するサービス業である視点、仕事への姿勢も不可欠。これらの点を従来の年功序列の人事制度から脱却させて推進を図ることを提唱してきましたが、以前から行政改革に積極的な富士市では企業支援のプロと若手職員による勉強会を始めたとの報道。素晴らしいトライだと思います。特に、狭くて同質の独特な職域文化の中で長い職員生活を送っていく若手には、そのモチベーションの高揚と市職としての確たるマインドセット(心構え)を持って頂きたい。ずいぶん前の沼津市でも若手職員が活発に自主勉強会を行っていたと聞きますが最近は…??
------------------------------------------------------------
企業支援のプロに学べ 市職員にも「挑戦力」 富士(静岡新聞)
2009/11/19
 市職員も民間に負けない「挑戦力」をと富士市役所の若手有志がこのほど、ビジネスサポートに当たる同市産業支援センター(エフビズ)の小出宗昭センター長を講師に勉強会を始めた。発想法を磨き将来はコラボも目指すつもりだ。
 エフビズは同市が市内中小企業の活性化を狙い昨夏、豊富な支援実績を持つプロの企業支援家小出氏を招いてオープンした。以来、多くの民間事業者が訪れ、新たな連携や商品開発、販路開拓など成果が生まれている。
 「ビジネス支援のノウハウは、事業分野にとどまらず市の活性化や行政の向上にも役立つのでは」。エフビズが広める「挑戦力」に着目した市人事課の研修担当有川一博さんが、若手に自主グループへの参加を呼び掛けた。エフビズも「いつかはコラボも」と協力を快諾した。
 グループには市の商工農林部門とともに議会事務局、市民税課、市の地区支所のまちづくりセンターなどから若手8人を含む10人が集った。初日は「お茶を売るには?」をテーマに9人が柔軟な思考方法を学んだ。
 「ビジネス分野に限らず、市の職員と一緒に広く地域を盛り上げていきたい。互いに刺激し合いたい」。若い職員に呼び掛けた小出センター長は早速、「前例にとらわれていたら可能性を見落としてしまう」「良いサービスでもお客さんや市民に伝わらなければ意味はない。名前や見せ方は大切」とアドバイス。職員は次々と投げ掛けられる質問に答えたり、ポイントをメモしたりしながら聞き入った。
 「目まぐるしく変化する民間の動きに触れることは若手にも刺激。新しい発想を持って職場で挑戦してくれる職員が育ってくれたら成功」と有川さん。最年少参加者の市民税課太田有紀さん(24)は「挑戦を形にしていける周りを巻き込むノウハウも吸収したい」と目を輝かせた。勉強会は毎月1回継続する。
[PR]

by katomotoaki | 2009-11-20 00:10

ペットの数、15歳未満の子ども上回る

ペットというよりコンパニオンアニマルとしての犬や猫の飼養が拡大、これに併せて自治体の動きも変わってきたようです。このことは、自分も市長選挙での公約の中で、コンパニオンアニマルとの共生環境の創設を訴え、共生のためのドッグラン施設整備なども掲げていました。今のところ、沼津市の対応は従来通り。将来を見据えた諸施策の先進的トライをお願いします。
--------------------------------------------------------------
【日経ネットプラス】ペットフード協会(東京・千代田)によると、2006年度にペットとして飼われていた犬と猫の数は約2455万匹。15歳未満の子どもの数は1744万人(総務省統計局「国勢調査」から)で、犬猫と子どもの数は逆転した。
 日本経済新聞社産業地域研究所は8月上旬に「ペットに関するアンケート調査」を実施した。(1)一般消費者1000人(2)犬や猫を飼っている人800人(3)犬を飼い始めて2年以内の人200人——の計2000人が対象。回答によると、ペットを飼っている人は一般消費者1000人中436人。種類は犬(182人)、魚類(133人)、猫(101人)の順だった。「今後(今後も)飼ってみたいペット」でも、犬が436人、猫が249人となり、犬の人気の高さが目立つ。
 犬や猫を飼っている800人に「あなたにとってペットはどんな存在か」と尋ねたところ(複数回答)、「家族同様」「子ども同然」などの割合が大きい。家族の一員として大切な存在になっていることが分かる。地域の活性化施策に「飼い主」を意識した施策を打ち出す自治体が出始めているのは、そのような流れを受けたものだろう。
 それではペットや飼い主を意識した施策を打ち出している自治体はどのくらいあるだろうか。同研究所が10月上旬に47都道府県と17政令指定都市にアンケート調査(回収率89%)したところ、最も多かった項目は「ペット向けに整備した公共施設(ドッグランなど)がある」の1都1府7県3政令市だった。
■富山県、宿泊施設の改修に助成
 その先駆けとなった東京都では03年度から都立公園内のドッグランの整備に着手。現在、都立駒沢オリンピック公園など11公園に開設している。都建設局公園緑地部管理課によると「住民サービスの一環」という。一方、川崎市が08年4月に東扇島東公園(川崎区)に開設したドッグラン「東扇島東公園わんわん広場」には、市内だけでなく隣接する横浜市や東京都内からも飼い主が集まる。地域外からの誘客に一役買い、週末を中心ににぎわっている。
 ドッグランに次いで多かったのが「ペットの飼い主を意識した観光客誘致関連施策」だ。6県2政令市から回答があった。富山県は7月、高級志向の観光客を集めようと「富山型ハイクオリティ滞在推進モデル事業助成金」制度を創設した。地元らしさを出した旅行商品の開発、歴史的な建物の宿泊施設への改修などを対象に、最大で経費の2分の1まで(1件あたり上限200万円)を助成するという内容。ペット同伴が可能な施設への改修も助成対象とした。
 仙台市と仙台観光コンベンション協会は市内4つの動物専門学校の生徒の協力を得て08年10月に「ペット連れマップ」を5万部作成した。市内をペットと一緒に楽しく観光してもらえるように、ペット同伴可能な店やペットショップ、散歩にぴったりの場所などが一目で分かる。
[PR]

by katomotoaki | 2009-11-17 23:20

沼津アルプス踏破!

昨日、沼津商工会議所青年部の行事として沼津アルプス登山に挑戦、快晴であったものの強風であり、また前日の雨により地面の緩いところもあって、なかなかエキサイティング(?)な登山を堪能してきました。自分は3回目の挑戦でしたが、他のメンバーはみな初体験!起伏に富んだコース内容には想像以上に厳しく、途中脱落者2名!日頃、体を動かし、基礎体力がないと厳しいようですね。素晴らしかったのは子ども参加者たち。体も軽く動きが軽快、自分たち大人をリードしてくれました。子どもたちも初体験だったわけですが、雄大な景色の良さ、沼津アルプスのコースの楽しさを堪能してくれ、「辛かったけどこんな楽しいと思わなかった。また来年も参加したいです!」とのコメントには感激、郷土愛をはぐくむ一助になったことと思います。最後はみんな足ガクガク、体ヘトヘトでしたが、伊豆長岡温泉にバスで行き、ゆったりと温泉につかり、最高の休日気分を味わえました。トニーズでの打ち上げでのビールの味も最高!また、来年もやりますか!?
d0050503_8374880.jpg
d0050503_8381050.jpg
d0050503_8382170.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-16 08:39 | 建設・まちづくり・防災

NPOサプライズ!

伊豆地域を中心に様々な活性化策を行っているNPOサプライズの企画で、修善寺温泉旅館「和光」のモニター宿泊に昨晩行ってきました。各界から20名ほどの参加者が集まり、通常12000円程度の宿泊料(2食付き)を6500円で!(実はみんな飲み過ぎて追加1000円!)和光さんのスタッフのおもてなしは最高でしたし、料理は季節感があり無難にまとめられ(但しインパクトに欠ける??)、温泉の泉質も最高と、なかなかの高得点だったのですが、更に評価を押し上げたのが、食事後のサプライズと称して行われている宿泊客の大合唱大会!昔懐かしい学校唱歌からフォークソングまで、幅広いジェネレーションみんなが気持ちよく歌えたことと思います。業界筋に詳しい参加者のコメントにありましたが、旅館などは不景気の中で様々な改革案や経営努力、差別化を試行錯誤しているとのこと、その中でのひとつの課題が、夕食~就寝までの時間をいかに楽しませるかということ!従来型のスナック&カラオケではつまらないもんね…。伊豆が元気になるように次回のモニター宿泊のお誘いお待ちしております!?
d0050503_0181284.jpg
d0050503_0182649.jpg
d0050503_0184418.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-13 00:18

よさこい東海道2009!

快晴の下、よさこい東海道が開催、今年も全国から約70のチームが参加。10年以上も続く恒例イベントですが、今日見ていたら、従来にないような宇宙服のような衣装と、独特の踊り方をする札幌の大学生チームが目にとまりました。従来型のよさこい踊りから一歩抜き出た新しい発想での踊りは、若さ溢れるパワー感とともに新鮮!時代の変遷と伴によさこい踊りの進化版登場!!明日も1日中、中心市街地各地で熱い踊りが繰り広げられます。
d0050503_17452125.jpg
d0050503_17453984.jpg
d0050503_17455262.jpg
d0050503_1746273.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2009-11-07 17:46 | 建設・まちづくり・防災