沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


ゴールデンウィークスタート!

世間は昨日からゴールデンウィークスタートということで、今日からは天候も恵まれ、各地に多くの人出があることと思います。沼津東急ホテルでも、子どもたちの絵画展として800枚の絵が明日まで展示されています。
d0050503_6554365.jpg

この絵画展の入り口には、NPOしずおかセラピードッグサポートクラブとして、メンバーの小川君作成の動物愛護をテーマにした紙芝居17枚も展示。優しい気持ちになれる名作が完成しました!是非お出かけ下さい!
d0050503_6583845.jpg
d0050503_6585380.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-04-30 06:59 | 福祉・教育・環境

恐るべし! B1グランプリ!!

B級グルメブームの火付け役であるB1グランプリへの沼津からの初エントリーという夢を胸に抱く才能豊かな若きフードプロデューサー&シェフのM君と、B1グランプリ出場の大前提となるIBリーグ(参加希望団体はこの審査を通過し認定を受けることが必須)の会長であり、富士宮やきそば学会会長の渡辺氏を訪問、そのプロセスについての御指南を頂戴してきました。結論から言って、そのハードルはとても高い!さすが、2日間で20万人を超える集客を誇り、上位入賞の団体、地域には何十億円もの経済効果を生み出すだけのことはあります。現状でも、ひっきりなしにIBリーグ加盟への希望が全国各地から寄せられており、その分審査基準もレベルアップ。渡辺会長ご自身も連日、リーグトップとしての公務や本番に向けた準備、さらには全国各地での講演活動などで分単位のスケジュールをこなしているとのことでした(ちなみに本業は別にあり)。

実際の加盟に向けては、まちづくりの観点からの組織体制となっていることや、実際の活動をその地域の特産B級グルメで行ってきている実績が必要などなど。どんなに魅力的でオリジナリティのあるモノがあっても(出来ても)認められず、一朝一夕で可能なものではありません。
一方で、さすがにここまでB級グルメ文化を育て、富士宮やきそばを全国区に押し上げてきた渡辺氏だけに、別のアプローチでの商品化(ブーム化)やまちづくりへのリンクの仕方など、たくさんのアイデアを頂きました。その発想力、プロモーション力には脱帽(+おやじギャグのセンスも最高!)。心機一転、再挑戦を目指して仕切直しです!
d0050503_23241346.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-04-27 23:25 | 建設・まちづくり・防災

子育て世帯の定住支援 静岡市が宅地提供事業

子育て世帯の定住支援として、静岡市が宅地提供事業を始めるという。とても良い試みであり、自分も政策的に沼津市でも必要であると以前から考えていました。但し、今回のケースは市有地を新築分譲するという発想ですが、自分は今後中心市街地で少子化により空き家が増加していくと推計されるため、中心市街地の定住促進を狙い、また若年層にとっては魅力的な市街地の物件を割安な賃借料で借りられる(=ある程度市が補助)というメリットを訴求していくプラン。近年、空き家が増えていることを実感しますが、このままでは防犯、防災上も良くなく、地域コミュニティの維持にも支障をきたすでしょう。沼津市でも是非ご検討を!
PS)今日は久々の好天で、愛犬も喜んでおりました。写真は港口公園、後ろに富士山、左手の木製ポールは従来狩野川河川敷に子どもの日に並んだ鯉のぼりが、今年は工事中で建てられないため、こちらに移転。もうすぐたくさんの鯉のぼりがなびくでしょう!
d0050503_2224386.jpg

-----------------------------------------------------------------
04/23 09:22
 静岡市は本年度、子育て中の世帯に市有地を分譲する宅地提供事業を手掛ける。子育て世帯の定住促進を支援するのが狙い。市によると、子育て世帯を優先した宅地提供事業は「県内自治体で初めての試みではないか」という。購入できる対象は小学生以下の子どもを扶養する世帯で、現住所は問わない。保護者ともに40歳未満で、所得制限などは設けない予定。
 分譲地は静岡市葵区桜町地区にある市営住宅跡地約1800平方メートルで、10区画程度に分割する。周辺の実勢価格を参考に「購入しやすい魅力ある値段」(同課)を設定する。
 住宅政策課は「同じ分譲地内に子育て中の世帯が集合することで、地域のコミュニティー形成につながる。住宅建設に直接結び付くため、市内の経済活性化も図りたい」としている。
 同市は本年度から住宅を新築、購入する際の利子補給制度を創設するなど、子育て世帯が住宅を建築しやすい環境整備を進めている。
[PR]

by katomotoaki | 2010-04-25 22:24 | 福祉・教育・環境

群雄割拠

首相にしたいナンバーワンの自民党舛添前厚生労働大臣がとうとう離党して新党を結成するとのこと。民主党政権の体たらく、自民党の対局を張れない不甲斐なさに国家の危機感を覚え、参議院選挙に向けて新たな潮流が活発化してきています。鳩山首相は昨日の党首討論においても、普天間基地問題に対する姿勢、政治的な進め方について、従来どうりの不誠実で政策的見通しの無さを露呈、国民の気持ちや今のこの国の置かれた状況に対して完全に不感症なのではないか、政治家、リーダーとしての資質さえ疑ってしまいます。言志四録「徳と位」~君子とは有徳の称なり。… 今の君子、なんぞ虚名を冒すの恥たるを知らざる。~君子とは徳のある人を言うのである。(中略)今の君子諸君よ、それだけの実を具えていないのに、君子という虚名をおかして、どうして恥と思わないのか!
先日、アースデイで東京に行った際に、一緒に行った女性メンバーから「靖国神社を参拝したい」とのご希望から行って参りましたが、その際に「日本会議」による「外国人地方参政権に反対する国民大会」(武道館)に参加の皆さんの参拝に出くわしました。民主党のマニュフェストにもなく、国体のあり方に大きな影響を与えかねないこのような重要な問題を何故いきなり法制化しようとするのか。住民、国民無視の民主党に政権は任せられません。
d0050503_74597.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-04-22 07:05

掃除ロボット、売れてルンバ 共働き世代中心に13万台

この自動掃除ロボットは以前メディア報道で見て興味を引きましたが、じわじわヒット商品に成長しているようです。官公庁、行政の「掃除」費用は莫大だと思いますが、事業仕分けの打開メニューとして採用してみたらいかが??
----------------------------------------------------
自ら動き回る米アイロボット社製の掃除ロボット「ルンバ」が、30代の共働き世帯を中心に人気を呼んでいる。世界40カ国で計400万台が売れ、日本では発売から8年で13万台を突破した。価格は1台5万~8万円と安くはないが、自動的に部屋を掃除してくれる便利さが受けている。
 ルンバは地雷探査のシステムを活用して開発された。内蔵されている数十個のセンサーが段差やゴミなどを識別して動く方向を決め、同じ場所を4回ほど回って掃除する。
 円形をしていて直径34センチ、高さ10センチ、重さ3.7キロ。3機種がある。狭い場所や部屋の四隅は苦手だが、毎秒5回転するブラシでほこりをかき出し、生活スペースの大半をカバーできるという。1回の充電で90~120分動き、作業が終われば自動的に充電器の元に戻る機種もある。
 昨年9月には全機種を1万~1万5千円値下げした。日本人の好みにあわせてリモコンもつけた。その結果、2004年度には年間1500台だった販売台数が09年度には6万5千台に伸び、10年度は10万台を目標にしている。 2010年4月20日17時22分asahi.com
[PR]

by katomotoaki | 2010-04-21 07:56

新党「日本創新党」の結成

東京都の山田宏・杉並区長らが18日、都内で記者会見し、首長や地方議員が中心の新党「日本創新党」の結成を発表、党首には山田氏が就任、代表幹事に中田宏・前横浜市長、政策委員長に斎藤弘・前山形県知事が就き、夏の参院選に選挙区と比例区合わせて10人以上を擁立し、5議席以上の獲得をめざすとのこと。
山田区長や中田氏などは、現在受講中の政治家天命講座の塾長・林先生とも旧知の仲であり、講座の中でも以前より話題になっていたので、今回の新党結成の動きは親近感もある。また、国家像に「自由で力強い日本」を掲げ、基本目標に「国家の自立」「地方の自立」「国民の自立」を据え、民主党政権が進める子ども手当や農家戸別所得補償などは「バラマキと人気取り」と批判するなど、その政策理念の方向性も納得できるものであり、政治の現場を知っている地方議員=地方の志士から国を変えるという新たなアプローチ(手段)にも大きく期待。選挙のことばかり考えている政治屋でなく、日本の将来、時代を考える政治家を増やさないと、日本は滅びます!
[PR]

by katomotoaki | 2010-04-20 07:43

Earth Day Tokyo 2010

環境の抱える問題にみんなで関心を持とうと1970年にアメリカで始まったアースデイ=地球の日。日本でもアースデイ東京として、2001年からスタートし、昨年は2日間の来場者が12万人を超えるビッグイベントに成長。そのアースデイ2010に昨日行ってきました。場所は代々木公園、前日の天候が雪も降るほどの季節はずれの悪天候でしたが、なんとか雨はあがったもののとても寒く、10時半に着いた時は人もまばら。しかしながら、何百にも及ぶ環境関連のブースが出展しており、1店ごとに散策、資源リサイクル系や、自然環境の保全、自然食品や地産地消、人権擁護、貧困格差是正、フェアトレード、動物愛護などなど多岐に渡っておりました。あのような分かりやすく身近なテーマでのイベントは、生活者の視点からも大変興味を引くものであるし、また誰でも参画できそうなムードは結果的に地球環境への意識を高めるものとして、ローカルイベントでも参考になると思います!来年は自ら出店してみようかなあ…!?
d0050503_0111347.jpg
d0050503_0112671.jpg
d0050503_012630.jpg
d0050503_0122216.jpg
d0050503_0124522.jpg

d0050503_0153216.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-04-19 00:17 | 建設・まちづくり・防災

すごい!ビールW杯3部門で「金」

ビールW杯3部門で「金」 沼津のベアードさん
04/14 08:45
 沼津市在住のビール職人ブライアン・ベアードさん(43)=米国出身=が、同国シカゴで10日まで開催されたビールの“W杯”「ワールド・ビア・カップ2010」の3部門で金賞を獲得した。日本地ビール協会によると、国内でほかに金賞に選ばれた出場者はなく、唯一の快挙。
 受賞したのは、戸田のカボチャを使った「カントリーガールかぼちゃエール」、ホップの風味が際立つ定番ビール「沼津ラガー」、妻さゆりさん(42)のイメージでミカンの皮や果汁を用いて清涼感を表現した「セゾンさゆり」。「沼津ラガー」以外は季節を限定し、「セゾンさゆり」は毎年果実を変えるなどして挑戦を続けている。
 同杯は2年に1度開かれる世界最大規模のビールの大会で、今年は44カ国の企業や地ビール工場が3400銘柄を出品した。熟成の手法など製造方法ごとに計90部門が設けられ、日本を含め各国を代表する専門家が2日間にわたり審査した。
 ベアード夫妻は沼津市の水や大規模市場である東京への利便性を決め手に01年、沼津港にほど近い同市千本港町に直営レストラン「タップルーム」をオープンした。周辺に小規模工場を設け、酵母の二次発酵が進む瓶内熟成ビールなど、少量多彩の製造を続けている。
 「職人にしか造れない複雑な味わいを目指してきた。お客さんに飲んでもらう毎日が大会だと思い勝負してきたけれど、大会でプロに認められて光栄です」とブライアンさん。さゆりさんは「沼津の魅力があってこその受賞。感謝しています」と喜んだ。
--------------------------------------------------------------
タップルームは2回ほど行きましたが、確かにビール美味しいです。特にその旨さがさすがだと思うのが、常温で飲ませるビール。通常、冷えていないとNGかと思いがちですが、さにあらず。コクと味の深みがあるので、グイグイでなく、チビチビいけてしまうのです。是非ご賞味あれ!
[PR]

by katomotoaki | 2010-04-14 14:13

言志四録

昨年より始まった月1回の東洋哲学勉強会もほぼ1年経過。これまで、四書五経でもある呂氏春秋、大学を修了し、今月から「言志四録」へ。この本は江戸時代後期に幕府の儒(教)官であった佐藤一斎先生により執筆された一千百三十三条から成ります。一斎先生の門に学んだ人は数千人とのことですが、最も著名なのは「佐久間象山」であり、一斎先生の教えを受け継いだ象山門下からは、勝海舟、坂本龍馬、吉田松陰などの幕末志士が輩出しています。また、維新の偉傑と言われる西郷隆盛がこの「言志四録」を愛誦していたという、人生哲学、リーダー学の凄い教本なのであります!一条一条が深いので、解釈に時間がかかり、議論が尽きませんが、一方で、沼津の将来を担うであろう30代の有能な若手経営者の皆さんの発言を聞いていると、年上の自分が多々感心させられることが多く、頼もしくもあり、恥ずかしくもありです!沼津の夜明けは近いか!?
d0050503_0281854.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-04-14 00:28 | プライベート

混迷の日本政治

先週の大きな話題のひとつと言えば、新党「たちあがれ日本」の旗揚げ。メンバーとなる平沼氏、与謝野氏などの記者会見での弁舌はイマイチの印象でしたが、サポーターである石原都知事の応援演説は迫力がありました!~’年寄りばかり’とバカにするが、そんな年寄りが頑張らなければ行けない日本に誰がしたのか?若い世代の台頭もなく、烏合の衆ばかりだから、頑張っているんじゃないか!~潔いお言葉を政治家から聞くことが少なくなった昨今、むしろ新鮮にさえ感じました。鳩山政権が危険水域の内閣支持率30%割れを記録して参議院選挙の行方は見えなく成ってきていますが、普天間問題も抱える政府は更なる支持率低下は避けられないでしょうし、一方で中田前横浜市長グループでの新党立ち上げも報道され始めてきました。いずれにしても、参議院選挙がどうであれ、主役不在の日本の国政は当分の間混迷を続けるでしょう。そんな中で、これからの政治に求められるのは、まさに国民に対して「誠」を尽くすこと(民主党はこれがダメ)だと思います(当たり前のことなのですが…)。
[PR]

by katomotoaki | 2010-04-13 00:05 | プライベート