沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


リスクマネージメント

昨日の日経新聞朝刊の1面は「米・豪州・カザフなど~レアアース生産拡大~中国依存脱却へ動く」。希土類=レアアース生産で圧倒的なシェアを持つ中国の輸出が停滞したことで他の埋蔵国が生産拡大に乗り出すとのこと。米国企業が休止していた鉱山での採掘を再開、豪州企業は能力倍増、カザフではレアアース回収事業に着手など。これにあわせ、日本企業も調達先の多様化を加速する。
今回の尖閣諸島問題に端を発したレアアース禁輸措置(現在は解除)という稚拙な中国の外交政策により、ピンチはチャンスのごとく、世界経済が反応。日本も含め、中国依存からの脱却を模索する動きがこれほど早く進むことはリスクマネージメントとして素晴らしいことだと思います。マーケット面で見ても、日本企業など、中国に土下座するよりも、同等に有望性のあるインドやその他東アジア諸国に注目すべき。
今朝のニュースで民主党の細野議員が急遽中国を訪問、一連の中国問題の修正を計る狙いでの政治的下準備との見方ですが、それこそ土下座外交、中国の権威主義に屈することのないように願います。
さてさて、このリスクマネージメント、政治、行政の世界ではイマイチ考え方が足りないと思うことが多いと思います。何らかの問題が起きても想定内であること、そしてリカバリー策が出来ていることが、まさにリスクマネージメントが出来ているかの分かれ目ですが、例えば沼津市のケースでも、知事の勝手な発言で一連の沼津駅周辺整備事業が目算もなく、ただただ止まってしまっていることなど、リスクマネージメント不足が目立ちます!
[PR]

by katomotoaki | 2010-09-30 07:59 | 政治・総務・経済

中国の横暴を許すな!

尖閣諸島近海での漁船船長逮捕~釈放に端を発した日本・中国2国間の政治紛争は重大な局面を迎えています。尖閣諸島は過去より日本の領土であることは歴史的にも明白であるにもかかわらず、中国が領有権を主張、更には今回の逮捕も不当であるとの立場から、経済制裁ともとれるレアメタル等資源禁輸や日本人駐在員の拘留など、民主主義が定着している国際社会の通念から大きく外れた独断専行の信じられない行動に出ています。
近年、資本主義経済の導入により急速に経済発展を推し進め、13億人の購買力、経済力で慢心しているのか。しかし、共産主義、社会主義は歴史的、国際的にも統治のあり方として敗北しているにも関わらず、相変わらず共産党一党独裁という過去の政治体制、民主主義国家ではない弊害を強く露呈してしまっています。
しかし、中国がこのようになることは政治的には予測の出来たことであり、林英臣先生の政経塾では常に警鐘を鳴らし、むしろそれを見据え、これからの世界をリードする東アジアにおいて、暴走する中国を日本がコントロールすることが、この国の責務であるとの認識を持っていましたが…今の政権は本当に(外交)ポリシーがなく弱腰であり、国是を立てられず、国益を損ねていると言わざるを得ません!政界再編、未来を見据えたこの国の伝統、歴史を守る真の保守勢力の台頭が必要です。幕末維新の時のように!
[PR]

by katomotoaki | 2010-09-28 16:17 | 政治・総務・経済

お年寄りに生き甲斐を!

今日は要望のあった沼津市内の介護老人保健施設をセラピードッグたちが訪問。何度もこのような施設訪問を行ってきていますが、毎度感動させられます。最初に、施設スタッフや関係者の皆さんを対象とした大木代表によるセラピードッグの活動と命の大切さ講演が約1時間行われ、セラピードッグの動物介在療法により、身体機能が回復した特別養護老人ホームでの症例や犬たちの献身的な活躍の様子、更には日本における捨て犬殺処分の状況などが紹介され、聴衆の皆さんは聞き入り、感動し、涙していました。
熱のこもった講演により、大分時間が延長して焦りましたが、多くのお年寄りが待つ2階のフロアに移動しセラピードッグたちが軽やかに登場!デモンストレーションの後、触れ合い活動に入り、それまで表情のなかった皆さんも一気に生き生きした顔に!犬を飼ったことのある、思い入れのあった人などは懐かしさから必ず涙を流してしまいます。あの様子を見ていると、なんとかもっとセラピードッグを増やし、財源を確保し、東京都中央区が既に公式導入しているような定期訪問のようなやり方を踏襲して、この地域のお年寄りたちの生き甲斐づくりと機能回復への一助にしてあげたいと強く思います。自分も年を取り、施設に入り、愛犬がいない状況になったら、セラピードッグたちが来てくれたらどんなに幸せか…他に望むことはないような気がします。
d0050503_21415028.jpg
d0050503_214218100.jpg
d0050503_21423039.jpg
d0050503_21424890.jpg
d0050503_2143514.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-09-26 21:45 | ボランティア

2010ぬまづ福祉まつり 大成功!

昨日の実質第1回となるぬまづ福祉まつりは、心配された雨もみんなの熱意で吹き飛ばし、朝から絶好調!参加25団体、40近いブースが10時前には出店準備完了し、中央公園がとても華やかに。開会式に関係者が集まり、なんとなく笑える実行委員長:川端くんの開会宣言でいざスタート!
d0050503_736180.jpg

予想以上に多くの皆さんがお出で頂き、各ブースとも大忙し!Beeの会のバザーは手作りビーズ販売、フリマですぐに完売!マムチームの本格イタリアンスパゲッティは整理券で対応!沼プロ人力車スタート!セラピードッグサポートクラブでは障がいのある方のためのヘアカットコーナー!その他、普段出来ない各種福祉体験&相談コーナーや旅行相談、保険相談コーナーなども活況!
d0050503_7381159.jpg

d0050503_7415767.jpg
d0050503_742975.jpg
d0050503_7422627.jpg

d0050503_748475.jpg

d0050503_7581473.jpg

国際セラピードッグ協会・大木トオル代表&セラピードッグたちも到着!デモンストレーションに加え、仲見世商店街を障がいのある子どもたと一緒に体験ウォーキング!
d0050503_7473599.jpg
d0050503_7474933.jpg
d0050503_7481013.jpg

これまでNPOしずおかセラピードッグが命を救い里親のもとに行った捨て犬たちの写真展示も行いました!
d0050503_7495476.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて閉会の15時に。終日大盛況で、多くの市民の皆さんのご参加頂き、福祉についての理解を深めて頂けたものと思います。最初の大きな一歩を踏み出しました!最後は、実行委員会メンバーで記念写真!若い福祉の担い手諸君、大志を抱け!沼津の将来をよろしく!!
d0050503_755510.jpg
d0050503_7551690.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-09-26 08:00 | 建設・まちづくり・防災

日枝神社大祭!

昨日は不安定な天気でしたが、近所の日枝神社の大祭で、昼過ぎから神輿担ぎに出動!途中、かなり強い雨に見舞われてずぶ濡れとなりましたが、神輿の熱気はかえって盛り上がった印象でした。これで今年の神輿担ぎもほぼ終了で、なんだか寂しい…!冬は嫌いだあー!
d0050503_2328360.jpg
d0050503_23281731.jpg
d0050503_23282728.jpg
d0050503_23284437.jpg
d0050503_23285251.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-09-24 23:29 | 建設・まちづくり・防災

空中ミストシャワー!

昨日もまだまだ暑かったですが、静岡に行った際、駅からの地下道に降りると、踊り場部分でいつものミストシャワーがお出迎え!水を細かい霧状にして噴霧しているのですが、周辺の温度を下げ、体感的にもヒンヤリして快感!ギャルの集団もキャーキャー言って楽しそうに通りすぎて行きました。
このウォーターミストは、自分も市長選の際のまちづくりの施策の中のひとつとして掲げていたもの。イマイチ魅力のない歩行者専用橋であるあゆみ橋に、このウォーターミストを展開し、潤いと憩いを感じてもらうため。ミストの中にはヒーリング効果のあるハーブ等のエキスを入れるなどすれば魅力的でしょ!?
更に、橋の下にはウォータースクリーンを展開し、夜間はライトアップ!中央公園周辺をデートスポット化するための一助となること間違いなしです。これらはそれほど大きな投資を必要とせず、まさにアイデア主導で明確に効果を生めるものであり、人を呼ぶための「場」創りとなります。是非実現させて頂きたい!
d0050503_9381280.jpg
d0050503_9382930.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-09-23 09:39 | 建設・まちづくり・防災

B―1制覇の効果絶大、甲府鳥もつ煮注文5倍

B1グランプリのまちづくり&経済効果は既に有名であり、元祖富士宮市は焼きそばのまちとして多くの観光客を呼込むことに成功し、浅間神社周辺の整備も進展して訪れる人たちを楽しませています。
豊かな食文化がある沼津市でも、同様な盛り上げが出来ないものかとの声もあり、沼津港で水揚げNo.1のサバを使用して、栄養豊富&ヘルシーな「サバ餃子」を開発、地元に定着させ、B1グランプリを狙おうと計画し、B1グランプリを統括するB1リーグ会長兼富士宮やきそば学会会長の渡辺氏を今春訪問、いろいろとご意見を伺ってきました。
完全に全国区となったB1グランプリエントリーは、現状でもまちづくりより商売目線での希望者が後を絶たないことから、まずは歴史のあるご当地グルメであることや、地域全体の食文化として定着していることなどが前提となっており(そもそもはそんなに厳格ではなかった!?)、相当ハードルが高くなっているのが実態です。
渡辺氏に頂いたコメント:「もしサバ餃子で勝負したいなら、県内浜松や裾野にも「餃子」があることもあり、「餃子グランプリ」を新たに仕掛けた方が面白いのでは??」→こちらのアプローチで頑張ってみますか!?
------------------------------------------------------------------
B―1制覇の効果絶大、甲府鳥もつ煮注文5倍
 甲府鳥もつ煮が、神奈川県厚木市で開かれた全国のB級グルメの祭典「第5回B―1グランプリ」で日本一となるゴールドグランプリに輝いたことを受けて、JR甲府駅の観光案内所に21日朝、「全国制覇」と書かれたポスターが張り出された。
 甲府市は同日、副市長らによるプロジェクトチームを発足させ、市を挙げて普及活動に乗り出すことを決めた。
 また、案内所は駅周辺で鳥もつ煮を食べられる店をまとめた観光客向けパンフレットを500部用意し、20、21両日で400部以上を配布。市内の鳥もつ煮を出すそば店などには大勢の観光客や地元の人たちが訪れ、「日本一のB級グルメ」に舌鼓を打った。
 B―1グランプリに鳥もつ煮の料理人を派遣した甲府市国母の奥藤本店では、20日午後5時の夕方の開店前には20人以上が列をつくった。この日の来客は普段の休日の2倍以上、鳥もつ煮の注文は5倍以上になったという。
 B―1グランプリの会場では長い行列を前に鳥もつ煮をあきらめたという東京都八王子市の丸山かよ子さん(60)は「日本一になったと聞いて、楽しみに食べに来ました。甘辛いタレが絶品です」と話していた。
(2010年9月22日07時05分 読売新聞)
[PR]

by katomotoaki | 2010-09-22 10:44 | 建設・まちづくり・防災

「利は天下公共のもの」だが…

言志録67:利は天下公共のものなれば何ぞかつて悪有らん。但だ自ら之を専らにすれば即ち怨みを取るの道たるのみ。→利益は天下の公共物で、利を得ることは悪いことではない。ただ、自分1人で独占することは他人から恨まれるやり方でよろしくない。→このことは個人について国家についても当てはまることで、特に国際情勢を察知することは重大なことである。
先日の勉強会で議論のきっかけとなった一節。現在の民主党政権の弱腰外交、かたや中国の尖閣諸島問題などに見られる覇権外交との差異が最近とても目に付く。今こそ日本国の「利」を真剣に考えてもらいたい。
国政では世界平和のもとの共存共栄を目指すのは大義であるが、それはあくまで自国の国益を第一に考え、それを保持した上で成立する話である。100人以上の国会議員で中国を訪問してペコペコ頭を下げ、かたや260万人の英霊が眠る靖国神社の参拝には中国、韓国に気をつかい現職閣僚は誰ひとりとして行かないような弱腰の国では、誰が愛国心を持てようか。他国に「利」を与えるばかりであり、近い将来、日本は中国の属国となりうる。
初めて勉強会に参加した30歳の元気の良い女性Sさんは、「結局政治は何も変わらないし、今の同世代の人たちは国に愛着が薄いので、今以上に日本が厳しい経済環境になったら、日本を捨てて物価の安い他国で暮らせばいいやって考えてますよ!」
日本の政治が信を失っている現状はとても危険!菅政権正念場です!
[PR]

by katomotoaki | 2010-09-20 09:14 | プライベート

人口比いじめ件数、熊本県が2年連続全国最多

人口比でのいじめ件数で熊本県が全国最多とのこと。しかしながら、このような調査はその調査方法も含め、どこまで実態を把握しているか疑問。それはさておき、最近では、言葉の暴力による「いじめ」が陰湿であり、信じられないような暴言を日常的にクラスメートに吐く子どもが増加しているのだと小学生の子どもたちから聞かされた。不登校児童の多くはこのことが原因。
やらなけらばいけないのは、家庭および教育現場での心の教育、道徳教育だと思う。現状では教科学習に忙しくそれらに費やされる時間は本当に少ない。「心」のない頭でっかちな子どもばかりが増殖して国の未来はない。子どもは国の宝であること、日本の10年、20年後の社会の姿であることを念頭に、今こそ教育改革を進めていきたい。
-----------------------------------------------------------------
人口比いじめ件数、熊本県が2年連続全国最多
 文部科学省が14日に公表した児童・生徒の問題行動などの調査で、熊本県内の小中学校、高校などで2009年度に確認されたいじめの件数は6389件と、前年度から627件減少したことがわかった。
 ただ、認知件数は人口比で2年連続全国最多となった。
 県教委は「早期発見を指導しており、丁寧に子どもを見ている表れだろう」としている。
 文科省が毎年実施している全国調査で、県内では公立の小学校435校、中学校185校、高校63校、特別支援学校17校が対象。
 いじめの件数の内訳は▽小学校4421件(前年度比183件減)▽中学校1367件(同311件減)▽高校570件(同128件減)▽特別支援学校31件(同5件減)で、全般的に減少した。
 県は「いじめは誰でも起こりうる」との意識で、06年度から、いじめに関する無記名アンケートを実施したり、いじめ根絶月間を設けたりして発見と早期対応に力を入れており、いじめ解消率は97・1%と前年度より2・1ポイント上がり、全国平均(79・5%)を大幅に上回った。
(2010年9月16日08時44分 読売新聞)
[PR]

by katomotoaki | 2010-09-16 09:55

次はこれ!福祉まつり!

秋のバスツアーが終了して一段落ではありますが、次はこの2010ぬまづ福祉祭りが今年のビッグイベントのひとつであり、なんとしても成功させたいと思います。バタバタ状態だった準備もだいぶ見通しがつき、あとは当日の晴天を祈るばかりです。誰もがどこかで関係しているのが「福祉」。無関心ではいられない福祉への理解を深め、沼津市での底上げを計り、ゆとりと安心ある市民生活が送れるようにするためにも、そして、福祉に携わる多くの若者たちのやる気を引き出すためにも、頑張りましょう!当日はセラピードッグたちも千葉から駆けつけてくれます!
d0050503_724687.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-09-15 07:24 | 福祉・教育・環境