沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


高齢者とペット

先日、高齢者とペット飼養について、静岡新聞に取材を受けたのですが、知らないうちに記事になっていました。27日の夕刊です。
d0050503_03782.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-31 00:05 | ボランティア

あと1日!

とうとう30日!今日は岡宮での餅つきに参加してきました。もう40年以上続けていらっしゃるとのことですが、日本の伝統文化の継承のためにもご主人は続けていきたいとのこと。餅の美味しさはもちろんでしたが、ウンチクのある教育・文化論はいつも勉強になります。たくさんのお餅ありがとうございました!
d0050503_23514528.jpg
d0050503_2351584.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-30 23:52 | プライベート

林英臣政経塾&京都・本能寺

今年1月から合宿も含め毎月行われた政治家天命講座もこの28日、29日の京都が最終回となりました。関東、関西、九州の各講座塾生34名が京都の本能寺ホテルに一同集まり、これまでの集大成として個々にこれからの中期計画および来年の年間計画を発表、先輩塾士の質問やアドバイスに応え、更に林塾長から講評を頂きました。結果、34名が終了認定を受けて、来年は日本改新に向けて行動していく「塾士」に向けて、更なる研鑚を積み、認証式に臨みます。
全国から集まった塾生は個性に富み、ほとんどが現職地方議員であり、来年の統一選挙ではランクアップして首長を目指すもの、県・府議を目指すものや、国政を目指すものなど多岐に渡りましたが、年末に認定式が終了し、区切りのついたスッキリした気持ちで来年の選挙に臨んでいくことと思います!
d0050503_1740717.jpg

なお、宿泊したホテル本能寺の南側が現在の本能寺で、織田信長が明智光秀に討たれた旧本能寺が移転されたものですが、信長公の墓は現存しており、参拝して参りました。天下布武を目指した信長公の念子を受け止め、来年は飛躍の年と致します!
d0050503_17455699.jpg
d0050503_1746421.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-29 17:47 | 政治・総務・経済

お正月準備etc!

今年最後の土日でしたが、門池公園に隣接する三明寺では、近所の方々も集まっての餅つき大会が境内で行われ、老若男女がつきたての餅を正月用の鏡餅に。また、しめ縄作りも行われ、子どもたちも大人と一緒にその作り方を学びながら自分仕様のしめ縄を楽しそうに製作していました。
このような日本固有の伝統文化を身を持って体感していくことが、子どもたちにとって大きな教育的意義があるものだと思います。寒い中本当にご苦労様でした!
d0050503_2122767.jpg
d0050503_21221924.jpg
d0050503_21223455.jpg

その後、テニス修めも楽しく無事終了し、港食堂食べ修め(?)に直行。13時半を過ぎても予想通りの大混雑満席状態!
d0050503_21245162.jpg

注文したのはマグロのカマ定食。脂の乗ったでっかいカマが香ばしく焼かれ、ドーンと登場。これで、700円+ご飯、おみそ汁お代わり自由!今年も港食堂にはお世話になりました…!
d0050503_21284316.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-26 21:29 | プライベート

メリークリスマス!

今日は24日クリスマスイブですが、昨日1日早くNPO法人マムでのクリスマス会に参加してきました。恒例の各種パフォーマンスは大好評でしたが、子ども達に1番人気だったのはAKB並のダンスを披露した3人娘チーム!
d0050503_8131756.jpg

次はマムの若手スタッフによるマムバンドの生演奏。福祉祭で揃えたシェフの衣装が皆さん格好良く、クリスマスムードたっぷりのバラード系の音楽中心でGoodでしたよ!
d0050503_8184167.jpg

ちなみに、自分はマムスタッフの天才ピアニスト・永田先生とのピアノ連弾をしたのですが、練習不足がたたり、スタートしたら頭が真っ白状態となってしまって全然弾くことが出来ず、誠に失礼しました…!
ちなみに、永田先生は天才的音楽感性から、この後、子どもたちからのリクエストを募り、「ポケモン!」「宇宙戦艦ヤマト!」から「スマップの曲!」などの幅広いジャンルのニーズに対応、瞬時にピアノを弾き出して素晴らしい演奏を披露されておりました。どーしてあんなこと出来るんだろう…スゴい!
但し、格好はコスプレでアメリカのファンタジー映画のキャラクター「シュレック」!そのミスマッチ感がとても笑えました。自分はサンタクロースで再登場、プレゼントを子どもたちに!
d0050503_8323977.jpg

d0050503_8453524.jpg

d0050503_8373999.jpg

最後はみんなでバイキング形式でのランチタイム!美味しそうなたくさんのメニューにみんな大喜び!とってもステキなクリスマスパーティで、子どもたちにも素晴らしい思い出のプレゼントになったのではないでしょうか。皆様、お疲れさまでした!
d0050503_8383326.jpg
d0050503_835471.jpg
d0050503_8351349.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-24 08:39 | ボランティア

農林祭り!

今日は朝からキラメッセにて恒例の農林祭りが行われています。駐車場は満車状態ですので、出来るだけ公共交通機関を。今年は野菜類が高かった印象の1年ですが、会場ではさすがに安い!地産地消も大事です!
d0050503_11395442.jpg
d0050503_1140517.jpg
d0050503_1140165.jpg
d0050503_11403155.jpg
d0050503_11404211.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-19 11:41 | 建設・まちづくり・防災

大木トオル・セラピードッグ・チャリティディナーショウ!

毎年恒例のブルースシンガーであり、国際セラピードッグ協会代表の大木トオル氏のディナーショウに行ってきました!今年はライブの前に「セラピードッグ支援委員会」の会合があり参加、旧知の仲である鳩山元首相ご夫妻も駆けつけ、感謝状の贈呈式などが行われました。鳩山元首相の弁では、来年の国会で動物愛護法の更なる進化=改正を行うために超党派での議員連盟を立ち上げたとのこと。是非ともこの日本での年間31万頭の犬猫殺処分の惨状を改革するために、政治生命をかけて尽力して頂きたい!普天間基地のような失態はもう許しませんですよ!?
d0050503_001649.jpg

コンサートはいつものゴージャスなムードの中スタート、いつもよりSave the last dance for me など、ノリノリ系の曲が早くから登場したこともあり、命を削って歌っているがこときの熱い「魂」を感じました!
d0050503_03128.jpg

途中では、大木氏のところに17歳から弟子入りしたという人気シンガーのクレイジーケンがジョイントするなど盛り上がり、終盤ではセラピードッグたちが壇上へ上がって最高潮に。
d0050503_0637100.jpg

d0050503_07798.jpg
d0050503_073154.jpg
d0050503_074487.jpg

コンサートが終わってからはセラピードッグたちが完全主役に。ドイツのように、捨て犬殺処分ゼロをこの日本、沼津で1日も早く達成できるように尽力したいと改めて決意を新たにさせて頂いた素晴らしいチャリティコンサートでした!!
d0050503_0102150.jpg
d0050503_01033100.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-17 00:10 | ボランティア

三島市長選挙結果

日曜日に投開票が行われた三島市長選挙は、市長選3度目の挑戦となった県議の豊岡氏が、新人のフリーアナウンサー遠藤行洋氏(48)と建設会社社長前田磨氏(49)を抑え、初当選。投票結果は、予想以上に大きな得票差となり、自分の周囲では年代的に前田氏を推す人が多かったことなどからやや意外でした。
政治不信が極まっている現在、政治経験が全くなく、政策的にも特長のなかった40代候補2名よりも、経験と安定を市民が求めたということでしょうか。
いずれにしても、三島市は多くの資産と可能性を持っているまちであり、沼津に遠慮せず東部地区発展のためにリーダーシップを発揮して頂きたいと思います!
三島市長選開票結果
当 23,252 豊岡 武士 67(無新)
   16,295 遠藤 行洋 48(無新)
    8,921 前田  磨  49(無新)
[PR]

by katomotoaki | 2010-12-14 08:14 | 政治・総務・経済

会津紀行~白虎隊墓参

2日目の会津視察は、まず会津若松市内にある鶴ヶ城へ。天守閣は戊辰戦争で賊軍となった会津藩に対し、明治7年に旧陸軍から取り壊しの命令があり、その姿を無くしましたが、昭和40年に再建され現在に至っています。
この城郭内には、有名な茶室「麟閣」があります。これは、千利休が秀吉の怒りに触れ死を命じられた際、茶道が途絶えることを心配した会津の当時の領主、蒲生氏郷が利休の子どもの「少庵」をかくまい、当時建てられた茶室。その後、秀吉に千家再興を願い出て認められ、以降、少庵の子ども「宗旦」に受け継がれて後、武者小路千家、表千家、裏千家の三千家が興され現代に至っています。
この茶室「麟閣」は戊申戦争後は会津の茶人宅に移され保管されていたものを平成2年に市政90年を記念して移設されたそうです。
そんな日本の茶道の分かれ目となった由緒ある茶室を眺めながらの抹茶(500円)は体に染みいる味覚でした。
d0050503_18342933.jpg
d0050503_18344366.jpg

そして2日目のメインである飯盛山へ。ここはあまりに有名な会津藩の青少年部隊「白虎隊」の自決の地であり、民間の有志が作った記念館と実際のお墓があります。
白虎隊について簡単に引用説明すると…
大政奉還の後、会津が幕府方の大きな勢力を持つ藩だから、どうしても攻めほろぼさなければならないということから、会津藩をはじめ、悲惨な戦を避けようとする東北各藩の連合の願いも聞き入れられず、やがて新政府軍は大軍を進攻。
一方、会津藩では、以前から天下の形勢によって戦争がおこることを考えており、軍制の改革によりいままでの古いやり方を新しいフランス式のものに。それは、あくまで戦力に重きをおいて、次のように年齢によって組織をあらためたばかりでなく、武器や弾薬の買い入れにも力を入れた。
1、玄武隊(げんぶたい):50歳以上
1、青龍隊(せいりゅうたい):49歳以下、36歳まで
1、朱雀隊(すざくたい):35歳以下、18歳まで
1、白虎隊(びゃっこたい):17歳以下15歳まで※のちに16歳まで)

新政府軍の侵攻により、白虎隊も出陣、当時総数は340名ほどだったようですが、敗走の際に一部がこの飯盛山に退却し、そこで城内の天守閣が燃えているのを見て、もはやこれまでと若き19名が忠義をつくして自決の道を歩んだのでした。しかし、彼らの見た火の手は、実は天守閣ではなく、周りの屋敷が燃えているだけで、落城してはいなかったとのこと。この情報の無さから招いた悲劇が今日まで語り継がれてきたわけです。
d0050503_19492965.jpg
 

さてさて、会津での最後の食は、地元老舗の田楽屋へ。田楽の歴史は戦国時代、持参の食料を串にさして食べたことによるそうで、訪れたお秀茶屋は、会津藩士専用の処刑場が近くにあり、この店で会津藩の慈悲により最後の田楽を罪人に食べさせたという歴史を持つ店!餅、生揚げ、里芋、身欠きニシンの味噌付炭火焼きは絶品でした。
d0050503_19564969.jpg
d0050503_19565971.jpg

同志たちとの東北・会津紀行は日本の幕末史を会津側から再考察するとともに、会津の昔ながらの日本の田舎文化を存分に堪能させて頂きました!小野塾生に感謝!
[PR]

by katomotoaki | 2010-12-12 19:59 | プライベート

会津藩校日新館~大内宿・ねぎ蕎麦!

林英臣政経塾の同期塾生である小野氏のご招聘により、幕末史に大きな軌跡を残す雄藩だった会津藩の会津若松市を訪問してきました。会津藩と言えば、江戸時代に藩士の教育にとても力を入れ、全国300藩校の中でも規模内容ともに随一と謳われた会津藩校「日新館」が有名。戊辰戦争によりかつての日新館は焼失してしまいましたが、昭和62年に当時の規模そのままに復元されています。
d0050503_10264459.jpg
d0050503_10265559.jpg

日新館として有名なのが当時6歳~9歳の子どもたちに徹底的に教えこませた「什の掟」。
d0050503_1034017.jpg

このうち、7つめの「戸外で婦人(おんな)と言葉を交えてはなりませぬ」が特徴的で、毅然とした武士のあり方からの掟かと思いますが、男女共生の現代では違和感あり??ちなみに現在はこれを基にした「あいづっこ宣言」が定められ、市内各所に掲示もされていますが、7番は有りません!
d0050503_10333290.jpg

中に入ると当時の様子が再現されていますが、主に論語などの東洋思想・哲学の素読から、神道、皇学、和学、書学、礼式、茶道、数学、天文、医学など幅広い学問を修めていたようです。スゴい!!
d0050503_10384169.jpg

大成殿もあり、東洋哲学の神様と言える孔子様を崇めた孔子像が安置されています。
d0050503_1040787.jpg

また、日本でたぶん初であっただろう水練のためのプールもあり
d0050503_10414571.jpg

藩づくりは人づくりであるとのビジョンを当時高いレベルで実践していた雄藩の政治政策を体得させて頂きました。
さてさて、昼食は首都圏からも多くの観光客を集めている「大内宿」へ。江戸時代からそのままの瓦葺き屋根住居が建ち並んでいます。ここの名物が「ねぎ蕎麦」で、箸の代わりにネギが一本ついてきて、これで蕎麦を食しながら、薬味としてネギをかじっちゃいます!これがとても美味い!
d0050503_10471465.jpg
d0050503_10473242.jpg
d0050503_10474265.jpg

隣接する小高い丘からの眺めは絶景です。
d0050503_10492089.jpg

その後、伊佐須美神社、国宝の薬師三尊のある勝常寺などを巡り、東山温泉の宿へ。宿の粋な計らいで、会津ゆかりの「荒城の月」の舞を芸子さんに踊って頂いた後、深夜まで日本再生、地域再生に向けた徹底討論…!(続く)
d0050503_1102473.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2010-12-11 11:00 | プライベート