沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


東北大震災の爪跡

本日朝より岩手県大船渡市にて瓦礫撤去に従事し、また市内各所も見て参りました。現地は想像を絶する悲惨さで言葉もありませんでした。港に隣接する市の中心部はすべて倒壊、わずかに残るコンクリート作りの建物も2階まで津波が貫通して丸太などの瓦礫引っ掛かって残るのみ。
こんな惨事が沼津市を襲ったらと思うと恐ろしくなります。
人災とならないように備えが急務です!
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-29 19:59

様々な支援ニーズあり!

今日、岩手県大船渡市に向け出発しますが、昨日だけでも今回のボランティア救援に際し、自分たちもサポートしたいという申し出が何件かありました。
中には、一般的なボランティア救援のみでなく、専門的な領域での支援を申し出る方もいらっしゃいます。

ex1)被災して飼い主のいなくなった犬、または、現在避難所に入っていて犬が飼えない方の犬を里親を探すまで、または飼える環境になるまで、一時預かりをしたい

ex2)東北地方の産業、経済の壊滅により、販売先が無くなってしまって困っている授産施設などの物品をこちらで引取り、こちらで販売してあげたい

ex3)避難所での集団生活の中で、発達障害の子どもたちなどの親の負担を軽減してあげられるように、預かりサポートを現地でしてあげたい

ex4)被災した子ども達にリフレッシュして頂けるように沼津に呼んでお祭りなどを楽しんでもらいたい

このような専門的な視野からのサポートもきっと必要であると思いますが、大事なのはこれらを可能にするネットワークであり、今回の救援活動の際にはその端緒を構築できればと思っています。
避難生活、復興生活はまだまだ続くので、是非とも「絆」を結ばせてあげたいと思います!
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-28 07:00 | ボランティア

大船渡市ボランティア救援!沼津市の防災力アップへ

選挙中にずーっと気になっていたこと、それは甚大な被害を受けた東北大震災の被災地のこと。
5年前の新潟県中越地震の際には被災3日目で現地に入り、避難所での事務局を担当、現場の厳しさを体感し、直後の市議会では沼津市の防災計画の見直しを提言、防災力の強化を進めました。

突然ですが、明日28日(木)より岩手県大船渡市に入り、ボランティア救援を行ってきます。
今回はわずか4日間、5月1日(日)には戻りますが、現地状況も踏まえ、沼津市の更なる防災計画の見直しに着手します。

なお、この救援活動の報告&意見交換会も行う予定ですので、是非ご参加下さい!
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-27 12:38 | ボランティア

市議会議員 再スタート!

24日(日)の市議会議員選挙の結果、3540票を頂戴し、トップ当選を果たして市議会への復帰を果たすことが出来ました。皆様方の温かいご支援に心より感謝申し上げます。

今回の選挙(後援会活動)は、途中で東北大震災が発生し、その支援活動に切り替えて足を止めたり、世間の自粛ムードの中で戦術の転換を図ったりと、通常とは異なるカタチとなり、やや困惑しましたが、こんな状況の時だからこそ、政治を真正面から有権者にもとらえて頂き、政策とその実現性本意での真っ当な政治家を選んで頂けるように可能な範囲で活動してきました。

投票率が県内でも最低レベル、先回より5%ほど落ちてしまったことは、民度を計る意味からも大変残念でありますが、より一層の市政改革と情報公開を推進して、市民の絆を深めて沼津パワーを高められるようにガンガン活動していきたいと思います。

なお、今回の選挙戦で1番の自慢だった「加藤もとあき後援会オリジナル選挙カー」をご紹介しておきます。
子どもたちが描いてくれた特製イラスト類をボディに貼らさせて頂きました。
この子どもたちが健やかに育ち、郷土沼津を深く愛してくれるよう、また、豊かで夢と希望のある沼津を残してあげられるように、頑張りましょう!!
d0050503_14341474.jpg
d0050503_14342657.jpg

これはフロント部分に貼った「やりますシール」。市販検討中!?
d0050503_1435696.jpg

自慢の!?ウグイス嬢&遊説隊。とっても楽しかったです!?
d0050503_14362454.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-04-26 14:37 | 政治・総務・経済

*選挙期間中はブログ更新停止となります

(4月17日(日)~24日(日)の選挙期間中はホームページ、ブログ、ツイッターなどの電子媒体の更新も公職選挙法により禁止となりますので、ご了承下さい。)
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-21 06:11 | 政治・総務・経済

政治家の務め

このところ、時節柄、企業の朝礼で挨拶をさせて頂いてます。
市民の皆さんの最大の関心は地震対策にあることは間違いないので、まずは沼津市の地震対策の現状を最新のビラ(レポート)で説明していますが、それだけではムードが暗くなってしまい、朝礼にはそぐわないことから、この数日は自分が最も沼津(東部)において重視すべきと考える地域経済の活性化策についても話しています。

東北地方をサポートする意味からも、地域経済がまず息を吹き返すことが必要であり、経済的なリカバリーがあれば、その余剰分を東北の支援に廻せることになります。

評論家ではないので、具体的な取組みとして、県東部地域における沼津駅北口に2年後に再オープンするキラメッセ&コンベンションホールの効果を最大化するための「静岡ビジターズネットワーク」発足を紹介。

関連企業を集結させ、ネットワーク化し、おもてなし満足度を引き上げ、必ずリピートさせる仕組みを作り、地域経済への波及を狙っていることを理解して頂き、支援をお願いしています。

今朝の会社は菓子製造系でしたので、このような取組により、必ず売上げは伸びます!と言って締めたら、陣中見舞いにお菓子を頂戴しました!

政治家の重要な仕事&役割のひとつは、市民の皆さんに将来への希望を持って頂き、快活に人生を送って頂けるようにすること。
評論家&サラリーマン議員は不要、明日の朝も自分なりの演説を志して参ります!
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-14 23:53 | 政治・総務・経済

日枝神社満開!

山王通りの日枝神社の桜が満開!お花見は自粛ムードとなっていますが、気持ちだけは切り替えて前向きに希望の「春」に!生活に直結する「政治」、「選挙」にも正面から向き合いましょう!!
d0050503_839487.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-04-12 08:39 | 建設・まちづくり・防災

民主王国・三重に激震 自民系の全国最年少知事が誕生

林英臣政経塾のメンバーも多く関わる竜馬プロジェクトの推進者でもあった鈴木英敬氏が、なんと三重県知事に当選!何度かお会いしているが、すごいパワーの人物です。元経済産業省課長補佐の官僚出身ですが、衆議院選挙で苦杯をなめた経験もあり。民主党の岡田克也幹事長のおひざ元で「民主王国」といわれる三重県での勝利は今後の政局の大きな試金石となるでしょう。
http://www.asahi.com/politics/update/0411/NGY201104100017.html
[PR]

by katomotoaki | 2011-04-11 06:03 | 政治・総務・経済

頑張れ、福島!

3月20日の日枝神社での東北大震災救援バザーの際に、皆さんにお書き頂いた「絆~寄せ書き」が4月5日に林英臣政経塾の小野塾士(磐梯町在住)を通じて、福島県会津地方振興局長宛に届けられました。
(写真右が畠局長、左が磐梯町長、中央が小野氏)
d0050503_9212597.jpg

そして、7日には磐梯町に設けられている避難所に届けられ、苦しい避難生活を送っている皆さんを元気づけたとの記事が地元紙に掲載されました。
寄せ書きを書いて頂いた多くの沼津市民の皆様にご報告と御礼を申し上げます。
d0050503_9241096.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-04-10 09:24 | ボランティア

待機児童問題

某新聞社より、沼津市における待機児童問題について取材をしたいので、的確な保育園を紹介して欲しいとの連絡があり、市内の人口増加地区の保育園を取材に行きました。

保育園は当然定員があるために、原則的にはそれ以上の受入ができませんが、一時預かりの制度を利用して、早期にお母さんたちが部分的にでも職場復帰できるようなサポートも行っており、実態としては、これが待機児童のバッファーになっています。
それを可能にするため、園の人員配置など多くの苦労があることが生の現場の声としてつかむことが出来ました。

地域経済の活性化の根元となる若年層の労働力の確保は今後大事な政治課題であり、より柔軟な保育政策が必要です。
待機児童問題が深刻な東京都のように、定員枠の柔軟な対応や未認可保育所への助成、保育ママ制度の採用など行政の規制緩和を進めていきましょう。

d0050503_7152039.jpg
d0050503_7153555.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-04-09 07:15 | 福祉・教育・環境