沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


日露戦争の旗艦・三笠

先日、東京へ先祖の墓参りに行き(選挙などで随分ご無沙汰をしてしまいました…)、その帰途に横須賀まで足をのばして、日露戦争の立て役者である戦艦・三笠を観てきました。
d0050503_22592297.jpg

(以下、記念鑑 三笠HPより)
三笠は、明治35年(1902年)にイギリスで建造された戦艦であり、日露戦争においては東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として大活躍。特に、明治38年の日本海海戦では、ヨーロッパのバルト海から派遣されたロシアのバルチック艦隊を対馬沖で待ち構え、集中砲火を浴びながら勇敢に戦い、海戦史上例を見ない圧倒的な勝利に大きく貢献しました。 
日露戦争は、帝政ロシアの極東進出により、存亡の危機に立たされた日本が、イギリスやアメリカの支持を受け、国民一人一人が力を合せて戦い抜いた防衛戦争であり、この戦いに勝ったことにより、日本は独立と安全を維持し、国際的な地位を高め、また、世界の抑圧された諸国に自立の希望を与えました。
大正12年、1923年に現役を退き、大正15年に現在の地に記念艦として保存され、国民に親しまれていましたが、太平洋戦争後、占領軍の命令により大砲、マスト、艦橋などが撤去され、見る影もなく荒れ果てました。
その後、「三笠」を元の姿に戻そうとの声が内外で高まり、多くの人々からの募金、政府の予算、アメリカ海軍の支援により、昭和36年(1961年)に現在の姿に復元されました。
-----------------------------------------------------------
丁度訪問した際に、復元して50周年の記念式典が行われたようで、日米の制服姿の方が多くいらっしゃいました。御陰で通常の入館料500円が無料に!
d0050503_2335311.jpg
d0050503_234615.jpg

実物&実物大の砲塔など迫力はさすがに戦艦であります。
d0050503_2352278.jpg

艦内は、当時の内装を再現(ほとんど本物)するとともに、多くの歴史解説や、最近の東北大震災での自衛隊の支援活動に至るまで幅広く展示されております。秋山真之氏はNHK「坂の上の雲」の主人公。
d0050503_23131268.jpg

d0050503_2372189.jpg
d0050503_2395614.jpg

これは東郷元帥直筆の書であり、有名な「皇国の興廃この一戦にあり…」。
d0050503_23155969.jpg

神国日本の象徴の艦内神社(各鑑ごとに設置されていました)。
d0050503_23171410.jpg

近代日本史の中で、自虐的な歴史史観の弊害が最近指摘されていますが、適正な理解のためにも、子どもたちにも是非観て頂きたい「三笠」であります。日露戦争時に匹敵するほどの国難となっている今こそ、日本に誇りを持つべきであり、未来を担う子どもたちには、修学旅行などで是非コースに入れるべきと思います!
d0050503_23194999.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-30 23:19 | プライベート

第3地区センター開所式&ずぶ濡れの御輿担ぎ!

今朝は第3地区センターの開所式が雨の中挙行されました。市内の各中学校区に一箇所を目標に、これまで13箇所に整備。第3地区は校区も広く、人口も多いことから、活発な利活用が期待されます。(残り5箇所)
d0050503_20373883.jpg

調理室も他と比べてかなり広い印象。災害時などにも重要な役目を負います。
d0050503_20375587.jpg

国の補助規定の関係もあり、必ず学校体育館が2階に。よくご指摘を受けるバスケットコート2面がちゃんと確保されています!
d0050503_20395560.jpg


さてさて、雨で中止と勝手に思いこんでいた城岡神社祭典の御輿ですが、式典中に留守電で、「雨天決行しま~す!」とのメッセージが。
終了後、急いで戻り、準備をして参上致しました。11時~15時過ぎまで、皆様本当にご苦労様でした。年に1度の祭典ですから、結果的に御輿出せて良かったですね。かなりのお疲れモードでしたが…
d0050503_20451484.jpg
d0050503_20452576.jpg


今月もあと残りわずか。臨時議会が終了したばかりですが、6月の定例議会は3日に告示となり、議案が提示されます!
[PR]

by katomotoaki | 2011-05-29 20:47 | 政治・総務・経済

沼津市の行政改革

今後の市政運営の中で、行財政改革は不断の推進が必要だと思いますが、沼津市においても従来よりいわゆる「行政改革」を行ってきています。
たまたま5カ年に渡った「沼津市行政改革プラン」が平成22年度で終了したことから、その実績を調べてみると…
①削減効果:実績=35.6億円(5年計、目標は32.1億円)
②削減人員:実績=123人(5年計、目標は100人)
③改革を実施した主な取組
・あしたか学園への指定管理者制度の導入    
・PFI手法の活用(自由ヶ丘団地、北消防署)
・給与構造改革の推進             
・事業仕分けの実施
・学校給食調理業務・学校事務員の臨時職員化

ということで、一定の成果が上がった結果となっています。ちなみに、昨年実施の「事業仕分け」による削減額は1億1480万円。
今年度からは新たな5年間の第2次行政改革プランがスタートしています。
これまでの上記のような改革の継続は当然として、一般会計からの繰入れ(補填)が無ければ成立しない企業会計の病院事業、水道事業、下水道事業などは根本的な改革が必要です。
[PR]

by katomotoaki | 2011-05-27 07:17 | 政治・総務・経済

動物愛護活動の推進!

昨日、たまたま函南町でペットの躾&ケアサポートをされながら、迷い犬、捨て犬レスキューの活動をされている方とお会いする機会がありました。

それぞれの行政による対応の違い、担当者の動物愛護にたいする認識の浅さ等の問題から、保健所も含めたレスキュー体制の確立、殺処分をなくすことへの連携など、これまでの活動の経緯を含めて熱意あるお話(ご要望)を頂戴しました。

動物愛護については基本的に保健所を管理・運営している県が主体的に、包括的に行っていく責務がありますが、県東部地域全体で各市町、民間団体が連携を取れるような先導を是非行って頂きたいと思います。
福岡県や熊本県、岐阜県などは保健所職員の熱意で殺処分を大幅削減しています!
[PR]

by katomotoaki | 2011-05-26 08:30 | 政治・総務・経済

犬の里親募集!

セラピードッグサポートクラブ宛に、飼い主が亡くなったために里親を探して欲しいとの依頼がありレスキューしてきました。
高齢化社会の中で、今後このようなケースが増加することは必至。一方で、自分の余命を勘案して、ペットを飼うことを諦めてしまう人も多くいらっしゃいます。
家族同然のコンパニオンアニマルを動物愛護の観点から新たな行政スキームを構築してでサポートしてあげたいと考えます。

どなたか里親になれそうな方がいましたら至急連絡お願いします!→ motoaki-kato@npo-stds.com
●中型犬ミックス、メス(避妊手術済)、8歳
●性格は穏やか、現状では健康上問題なし
d0050503_7281414.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-25 07:25

雄大株式会社&NVN

東北大震災の発生直後に社長自ら現地に入り、炊き出しまでして現地支援を行ったり、先般のNVNによるボランティア救援の際にも社員が参加するなど、全社的に積極サポートをしている雄大株式会社がNVNに対し50万円の活動支援寄付を行いました。

自分も現地で強く感じましたが、日赤等への寄付も大事ですが、一方で直接的な支援に使える資金が今一番必要。NVNは今週末にも第五弾の支援ツアーを行いますが、きっと避難民の皆さんが喜ぶ支援につながると思います。

加えて、市内の(有)大場素陸商店さんより依頼のありました新品のウチワもNVNさんにお預けして現地に持って行って頂くことに。初夏の季節となり、エアコンなどない避難所も大変暑くなるでしょうから、きっと喜んで頂けると思います!

今回のボランティアには同行しませんが、次回は再び参加したいと思います。NVNさん、よろしく!
d0050503_141952.jpg
d0050503_141186.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-24 14:01 | ボランティア

早稲田大学グリークラブ

早稲田大学グリークラブによる文化センターでのコンサートはとても素晴らしいかったです!20分×3部構成のステージで、1部はお馴染みの歌謡ポップス系の曲、2部は男性合唱の本領発揮の曲目、そして3部は学生ならではの寸劇混じりの楽しいステージパフォーマンス&合唱。
全体に学生らしい清々しさ、活気に満ちたステージで、観客の皆さんは大満足でした。

コンサート終了後、走ってホール出口に再度メンバーが集合し、早稲田大学の第1応援歌「紺碧の空」などで力強く肩を組み合唱して観客を送り出す姿は圧巻!

若人の学生たちのパワーは純粋に素晴らしい、希望に満ちたものを感じさせてくれます。日本の将来を担う彼らには日本人の心を大切にして、しっかりと生きていって欲しいと思います。やはり、町中に彼らのような若人が闊歩してくれていたら、沼津も大分変わるのでしょうが…大学誘致、どうなっているのでしょうか??
d0050503_7594259.jpg
d0050503_80159.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-23 08:00 | プライベート

ミニ運動会~水産祭

今日は行事等が盛り沢山!午前中はNPO法人マムさんのミニ運動会で愛鷹運動公園へ。徒競走やら、ダンボールを利用しての回転競争やら、パン食い競争など、子ども達と楽しまさせて頂きました!
d0050503_1752983.jpg
d0050503_1754040.jpg

その後水産祭へ。さすがの賑わい!但し、鮮魚の水揚げは今一歩だったようで…いつもたくさん売られている目玉のひとつのカツオも小振りなものばかりでした。
d0050503_1774158.jpg
d0050503_1775227.jpg
d0050503_178169.jpg

初夏にかけての行楽シーズンですが、より多くの皆さんに沼津に来て頂きたいです!!
[PR]

by katomotoaki | 2011-05-21 17:09 | ボランティア

大船渡市から子どもたちを呼ぼう!

東北大震災で被災した地域の子どもたちを沼津の夏祭りに招聘しようという沼津商工会議所青年部・復興支援室のプロジェクトが順調に動き出しています。
先般、自分がNVNさんと大船渡市を訪問した際に大船渡市の教育委員会の学校教育課長さんにお会い頂き、このプロジェクトについてお話をしてきたのですが、以降、夏祭り実行委員会としての招聘に向けた調整など、沼津サイドの当局の皆さんにご尽力頂き、実現の見通しが見えてきました。
被災地の状況は大きくは改善していないかと思いますが、長期化する避難生活の中で、子どもたちの心のケアは大きなテーマになっていると思います。是非、沼津の地にて、「夏」を楽しんでください!
d0050503_8523736.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-20 08:53 | ボランティア

戸田漁業への影響

写真は出航間近の戸田のトロール漁船。東北大震災により東北・三陸海岸沿いの港には入港、接岸できず、魚を市場に卸すことができないため、わざわざ関東以南まで戻らなければならないとのこと。当然、魚の鮮度は落ちるし、燃料代はかかるし、競り値も落ちてしまいます。経営的には非常に厳しくなります。
大震災は市内各所の経済活動に大きな影響を及ぼしています!
d0050503_7103192.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-05-19 07:10 | 政治・総務・経済