沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


津波避難訓練アンケート結果!

5月23日に行われた静浦~戸田地区での津波避難訓練時に実施のアンケート結果の報告書が配布されました。
参加者約5000人のうち、2900人が回答。うち、60歳以上の高齢者が60%。

結果の中で、回答者は、現在の第三次被害想定以上に高い津波が短い時間で到達すると考えていることが明確に。

実際の避難訓練では、96%の住民が10分以内に高所への避難を完了。津波到達予想は5~10分ですので、10分以内に完了できたことには正直やや安心しました。

避難のための平均移動距離は120m~180mで、今後、極力これを縮める避難路整備などが課題です。

また、要望として、いつ襲ってくるかわからない地震&津波に対し、夜間照明の設置等要望があったそうです。今回の補正予算でこれら対策検討費用として、コンサル会社への委託料3000万円が計上されていますが、綿密な検証を早急にして頂き、即対策実行を進めていきましょう!
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-29 08:24 | 建設・まちづくり・防災

市営ナティ駐車場はどうなる??

沼津のシンボル的存在だった東急ホテルの経営権を呉竹荘グループが買収するという報道が流れ、多くの人がビックリしましたが、11月からは「沼津リバーサイドホテル」として新たに開業。

そこで、市民の方から、「市営ナティ駐車場」はどうなるの?との心配の声が寄せられました。
現状では、約100台ほどのスペースを東急ホテル下に持ち、ホテル利用者はもとより、周辺の病院や商店利用者が活用しているのですが、ホテル専用になってしまうのでは?というのが懸念点。

そもそもこの市営駐車場は、昨年度の事業仕分けで「民営化」すべきとされ、来年度からの移管を検討中。
民営化するということは、①売却、②貸し付け、③指定管理者制度導入 が考えられますが、今のところ、ナティ管理組合等との話し合い(総会)が今後行われるということで、未定であります。

いずれにしても、地域性を考慮し、広く市民の皆さんが使えるように、これまで通りの運用となるよう働きかけていきます。
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-28 11:31 | 建設・まちづくり・防災

金時山!

久々の登山に挑戦しようとのことで、箱根の金時山に行ってきました。朝10時に公時神社を出発、思いの外ハードで、沼津アルプス並の登り!但し、天候は曇り&霧雨でクーラーの中でミストを浴びているような様子、かわいらしい野花を観賞しながら、最高に気持ちよい登山となりました!
d0050503_842269.jpg
d0050503_843340.jpg

1時間半の行程で頂上へ。有名な金時娘(婆さん!)に会い、300円の美味いみそ汁を堪能。小屋には登頂4000回以上の方のお札もありましたが、1年間毎日登っても10年以上!凄いことです。
d0050503_893019.jpg

次回はうちの愛犬も連れて挑戦したいと思います!
d0050503_884384.jpg

帰りに御殿場市にある富士山時空の森へ。立派な佇まいのビジターセンターに入り、富士山のすべてを勉強しよう!と意気込んだものの、展示内容は深み&幅がなく、今一歩。どうして行政がやると、この程度で終わってしまうのだろう…やや残念、但し、隣接の温泉施設には入ってきました!
d0050503_8153797.jpg
d0050503_8154692.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-06-27 08:15 | プライベート

沼津市職員が公金横領!

沼津市職員が公金を横領した事件で、お叱りのご意見を頂いております。
この事件は、愛鷹市民窓口、浮島市民窓口所長であった平成20年6月~23年6月にかけて、住民票の写しなどの収納現金をレジスター機を操作して収入記録を改ざんし、日常的に着服、横領したもので、被害金額は323万7700円!

何故これだけの長期に渡り、発覚しなかったのか?チェック機能が働かなかったのか??IT化が進んでいる中で、初歩的な業務でもあり、やはり監督責任の重さは問われるべきだと思います。

当該職員は懲戒免職、業務上横領で刑事告発する見通しのようですが、市民の皆さんからは、「本当にこれだけ?こんなに甘いチェック体制ならば、他にもあるのでは??」との声も寄せられており、市役所全体で綱紀粛正を計ること、例えば、全体責任として一律給与の一部返上など、信頼失墜の重さを受け止めて対処すべきとのご意見もあります。猛省を!
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-25 04:49 | 政治・総務・経済

カラマズー市訪問団来沼中止

昭和38年より姉妹都市提携をしている米国カラマズー市とは、お互いの地の隔年訪問、交換留学などを通じて交流を図ってきていました。
市民訪問団は隔年で派遣、本年はカラマズー市より市民訪問団を受け入れる予定でしたが、カラマズーサイドにおいて、日本への渡航をメンバーが相次いで辞退することとなり、このため、今年7月予定の訪問団の派遣が中止される事態となってしまいました。
3.11以降の福島原発事故などによるものと推察しますが、ここでも風評被害の拡大、深刻さを感じざるを得ません。

福島原発事故については、早く収束の見通しを立て、世間&世界に首相自らメッセージを発して頂かないと、国内の観光業関係は壊滅してしまいます。
現在でも伊豆地域の状況は深刻。まずは、内需で助け合うことが必要。みんなで伊豆の温泉にいきましょう!!
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-24 09:00 | 政治・総務・経済

総務経済委員会

常任委員会である総務経済委員会が開かれ、特別職職員給与の条例一部改正を審議、可決しました。これは、水道事業管理者の退職に伴う変更であり、ちなみに退職金額は665万円!一度職員退職(定年)で退職金をもらい、その後管理者としての数年間での追加退職金であります。すごい額です…議員には全く退職金などありませんが(当然)。

その他、報告事項として、「戸田活性化センター」、「H23年度事業仕分け」、「カラマズー市訪問団来沼中止」などの報告が当局よりありました。

戸田活性化センターはH23、24年度で建設予定だったものを、今回の大震災を受けて、津波対策などの設計変更を盛り込み、1年遅れの着工とするもの。
また、事業仕分けは昨年の14事業について(昨年は44)、8月6日、7日の2日間9時半~16時まで、市民文化センターにて行うというもの。

事業仕分けについては、これがあるなら市議会議員はいらない、との声も多く頂いておりましたので、その状況や結果は注視していきたいと思います!
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-23 09:51 | 政治・総務・経済

一般質問終了!

本会議での市長の政治姿勢を問う一般質問が終了!
多くのテーマを取り上げたこともあり、1人20分の持ち時間では到底足りない!3回まで登壇して質問することが出来ると決められているのですが、1回目の質問で約17分。自分の場合は、原稿棒読みパターンではなく、項目羅列した原稿でアドリブ的にやるパターンだったこともあり、想定以上に時間を使ってしまいました。

市長、担当部長他の1回目の答弁内容に対して、2回目の質問を行うわけですが、2回目は残り3分しかなかったため、もっと突っ込みたいと思うことがたくさんあったのですが、3点のみに絞って再質問し終了。
やや消化不良であった点は次回以降の反省材料です。

ちなみに、先期までは、会派所属人数×20分とされ、例えば会派3人であれば20分×3=60分が会派の持ち時間、すなわち、3人いても2人しか質問に立たなければ、あと1人分の20分まで質問者が使えたのです。
議事進行上は、今のシステムの方が良いのでしょうが…

質問の様子は、市のHPで録画にてご覧になれます!
「市政」→「市議会」→「会議記録」→「2011/06/10平成23年第1回定例会(録画中継)」→「2011/06/20第1回沼津市議会定例会・録画中継(第2日)」→「15番議員(加藤元章)」

または、以下URLをコピー&ペーストしてください。
http://ami-search.amivoice.com/numazu/usr/search.exe?vcsv=v20110531_02.vcsv&process=disp_base

質問内容については、断片的ですが、本日の沼津朝日新聞の記事を転載させて頂きます。
d0050503_23563730.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-06-21 23:19 | 政治・総務・経済

風の子工作教室

大手町サンサン通り沿いのギャラリーで開かれている「風の子造形教室展」。地元山王台で教室を行っている方の小学生を中心とした生徒さんたちの作品展です。
会場にはところ狭しと作品が並べられ、どれもが個性的でとても楽しめます。みんな絵画や工作が好きな子どもたちの作品ですからレベルが高い!
限りない可能性、才能を感じます!
d0050503_6595755.jpg
d0050503_701546.jpg
d0050503_702956.jpg
d0050503_703917.jpg
d0050503_705442.jpg

個人的にとても気に入った「まとうだい(鯛)」!みさきちゃん、ダイナミック!!
d0050503_73406.jpg

21日まで開催していま~す!入場無料。
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-20 07:04 | プライベート

岩手県大船渡市の6年生を沼津へ!

選挙直後にボランティア救援に駆けつけた際、沼津商工会議所青年部の震災復興支援特別委員会の発案で、被災した子どもたちを夏祭りの際に沼津に招聘できないか?とのことから、岩手県大船渡市の教育委員会・学校教育課長さんを突撃訪問してから2ヶ月が経過。

この間、青年部はもとより、夏祭り実行委員会が丁寧なコンタクト&フォローをして頂き、大船渡市の小学6年生210名を修学旅行として、沼津の夏祭りに招聘することが決定しました!

現在、事業実施に向けた協賛金を募集中。個人1000円~、企業3000円~、商工会議所へ持参か、市内各金融機関でも受け付けています。(口座名義 東日本大震災被災地児童招待事業 担当 米山 和良)

沼津の地において、思いっきり遊び(現地では多くの制約あり遊べない環境)、楽しみ、夏休みの思い出を創り、沼津を大好きになって故郷に戻って頂ければと思います。

本事業に対しては、市民の皆さんからもサポートしたいとの要望を直接頂いており、皆で力を合わせ、心温まる事業にしたいと思います!

(写真は大船渡市教育委員会訪問時)
d0050503_11174924.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2011-06-17 11:18 | 福祉・教育・環境

沼津市の海抜

東日本大震災以降、沼津市内の海抜を聞かれることが多々ありますので、以下情報公開しておきます!
・第2小学校:1.9m
・沼津西高:5.9m
・我入道リハビリ病院:3.0m
・片浜小学校:7.8m
・第3中学校:4.1m
・市役所前:4.1m
・沼津警察署前:4.9m
・大岡公園:10.2m
・大岡小:19.3m
・市立病院:6.0m
・駿河台公園:36.9m
・沼津高専:56.8m
[PR]

by katomotoaki | 2011-06-15 20:18 | 建設・まちづくり・防災