沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


沼津夏まつり!

第65回となる沼津夏まつりは、7月27日(金)の狩野川灯ろう流しから始まり、28日(土)、29日(日)と花火大会を中心に、サンサン通り、中央公園などで神輿ねり歩き、よさこい演舞など、各種催しが行われます。

昨日は第2回実行委員会が商工会議所で開催され、総務経済委員長として出席してきました。主に、収支予算について審議が行われ、問題なく承認となりましたが、メインの花火については、支出ベースで3329万円を予定しており、桟敷席の設備簡素化により対前年91万円の減額となっています。

これに対し、花火委託金および寄付金は3550万円を見込み、景気状況を反映して対前年150万円の減。
昨日の西武百貨店の撤退ではありませんが、まさに地域経済のパワーダウンが続いていることから、近年花火本数など減少傾向にあり、寂しくなったとの声も頂いています。

いずれにしても、夏祭り&花火大会は沼津のパワーのバロメーターともいえるので、市民参加型でしっかりと盛り上げていきましょう!!
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-28 09:35 | 政治・総務・経済

セブン&アイ、西武沼津を閉鎖!

日本経済新聞の配信で、セブン&アイが西武沼津とそごう呉を閉鎖し、 都心の主力店に注力していくとの報道が。 閉鎖時期は2013年初めとのこと。

1957年開業の西武沼津店は西武の地方出店第一号店であり、多くの沼津市民に親しまれてきましたが、この10年間は郊外型大型店などにおされてジリ貧状態であったことは否めません。

55年にも渡る歴史に幕を閉じることになりますが、鉄道高架事業など中心市街地の再生事業が遅れに遅れて、誘客の見通しが見えない状況の下では、経営見通しも立たず、このような結果になったとも言え、政治的な責任も重いと思います。
また、若者消費文化の中心であった丸井撤退に次ぎ、最後の商業の砦であった西武がなくなることは、沼津市の中心市街地にとっては計り知れないダメージです!
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-27 07:59 | 建設・まちづくり・防災

公共交通の新しいあり方について

今日は本会議が開かれ、各常任委員会に付託された議案の審査結果の委員長報告が行われた後に採決となり、6月定例議会が閉会となります。

その後、自分が委員長を務める総務経済委員会を開き、委員会内での継続協議を行っていくテーマについて委員会としての承認を取り付けるつもり。

テーマはいろいろ考えましたが、ドイツのフライブルグ視察などの経験から感じていたこと、すなわち、人口減少と高齢化を見据えての公共交通のあり方について、研究を重ねていくことにしたいと考えています。

沼津市内も今年度より中心市街地を循環していた100円コインバス=ビーバスがなくなるなど、路線廃止が進み、益々公共交通が使いにくく、また、全く公共交通網がない陸の孤島地帯も増えてしまっています。
高齢化社会の中で、車に頼らない、外出機会を失わない新たな公共交通のあり方を仕掛けていかなければなりません!
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-26 09:15 | 政治・総務・経済

東北の被災地の犬の命を救う!

23日(土)に千葉県松戸市にある国際セラピードッグのトレーニングセンターを訪問してきました。
今回は、NPOしずおかセラピードッグサポートクラブのメンバーで見学したことのなかった人たちを中心に総勢18名で大木トオル代表はじめ、スタッフのみなさんやセラピードッグたちの日常を理解することを目的としましたが、これに加えて、昨年来大木氏が取り組み、志村けんのTV番組でも報道されている東北の震災地域での殺処分前にレスキューした犬たちに会うことも大きな楽しみでした。

小型バスをチャーターして沼津から現地まで3時間かかりましたが、大木代表ほかみなさんが温かくお迎え頂き、大木代表より現在の取り組み状況をしっかりと伺った後、セラピードッグのトレーニングの様子を見学し、さらに、被災犬たちにも会うことができました。

福島などで放置された犬たちは、現在は野犬化し、さらには繁殖しているケースも少なくなく、このような状況から、犬たちの殺処分数も増加の傾向にあるそうです。

大木代表のところには、殺処分前の犬たちが10数頭引き取られているとのこと、大型犬で飼い主が放棄した犬から老犬など様々で、セラピードッグに育成できるかな??と思える犬もいましたが、やはり命のレスキュー優先であったようです。

大木代表は、今後都内に被災犬を受け入れるための施設を構築予定とのことであり、社会貢献活動として取り組んできた捨て犬レスキュー&セラピードッグ活動の集大成にしたいとのことでした。

我々NPOとしても、沼津の地から是非応援していきたいと思います。今年の10月20日のぬまづ福祉祭りには代表ほか被災犬たちも訪問頂く予定、現在招へいのための寄付を募集中ですので、なにとぞよろしくお願いいたします!

d0050503_9304189.jpg
d0050503_9305547.jpg
d0050503_9311157.jpg
d0050503_9312098.jpg
d0050503_9312863.jpg
d0050503_931373.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-06-25 09:31 | 福祉・教育・環境

イーラdeの経営状況

沼津駅南口のシンボルとも言える商業施設のイーラdeの平成23年度の経営状況報告があり、売上高が対前年105%、レジ客数が106%と平成22年度に引き続き改善傾向となりました。
これは、段階的に実施してきたフロア店舗のリニューアルの効果によるものと分析。

フロアの賃借をしている沼津まちづくり会社の経営状況では、店舗賃貸14百万円増、駐車場2百万円増、全体で売上高3百万円増の561百万円。

スタート当初は赤字決算が続き、その経営が心配されましたが、大分安定的になってきたことは喜ばしいことです。一方で、まだまだテナントミックスの改良の余地は残されており、より魅力的な沼津市の顔となるようにご努力頂きたいと考えます!
いっそうのこと、市民にどんな店舗に入ってもらいたか、マーケティング調査を実施してみてはいかがでしょうか??
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-23 05:48 | 建設・まちづくり・防災

いよいよ、消費税増税法案成立!?

国会も会期延長が決まり、消費税増税法案は来週可決の見通しとの報道が流れています。これに対し、民主党の小沢元幹事長一派が法案反対を明確にし、新党結成もありとのこと。

まさに、政界再編のうねりが一気に押し寄せているかのようですが、そもそも現在の民主党にはすでに政権担当能力もなく、政治で一番大事な国民の信も失っている状況では、国の大局を考えて、1日も早く政界再編を進め、全うな新たな保守勢力の結成が欠かせないと思います。

あれだけマニフェストを喧伝し、それで大勝した経緯も忘れ、マニフェストにはなかった消費税増税を持ち出して肝心な社会保障改革ほかはどこへやら…国民の怒りも頂点に達しています。

過去の世界の歴史の中でも、政治が仁義礼智信を欠いてうまくいった例はないのではないでしょうか??
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-22 07:57 | 政治・総務・経済

台風一過

昨晩の台風4号は真夜中にかけて沼津市を襲い、風速40mはあるかと思う強烈な風雨をもたらしました。
狩野川の水位や常襲浸水地域である平町界隈を警戒していましたが、幸いにも雨量はそれほどでもなく、浸水は免れ一安心。

市内の被害では、報道にあったように、戸田でプレハブ小屋が倒れて下敷きになった方が命を落とされた以外は物損で済んでいる模様。

また、御用邸記念公園付近の我入道沖には、座礁してしまった貨物船が…満潮時に脱出できることを願ってます。
d0050503_12435585.jpg
d0050503_12442357.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-06-20 12:44 | 政治・総務・経済

今年も事業仕分け!?

月曜日に総務経済委員会が開かれ、付託された沼津市税賦課徴収条例の一部改正などの案件を審査の上、採決し可決しましたが、そのほかに当局より報告事項として、平成24年度も「事業仕分け」の実施について説明がありました。

実施日は8月25日(土)9時半~17時、市民文化センターにて、7事業程度を構想日本と協議をして選定、構想日本からの仕分け人5名と、参加依頼した市民判定人25人で行うというもの。

対象事業がどのようなものになるのか、気になるところですが、今年で3年目となることから、今まで踏み込めなかった新たな領域での仕分けが望まれます。
ちなみに、あれだけ力を入れていた民主党の国の事業仕分けはどうなったのでしょうか??
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-20 05:34 | 政治・総務・経済

2012ファミリー音楽会!

昨晩は恒例となりましたNPO法人マムによるファミリー音楽会が千本プラザで行われました。
毎年、障がいを持つお子さんたちを夏に帆船に載せてあがたいとの想いから、その入場料等収益金を帆船チャーター代になるように企画されており、マムのスタッフはもとより、その志に賛同した素晴らしいアーティストの皆さんがボランティア参加しています。

今年は、ハーモニカの第一人者であり、富士宮在住のスワさんと、和太鼓の伊豆市・喜酔会がメインで、感動的な音楽を演奏頂きました。
このほか、若手マムスタッフによる愉快なパフォーマンスなどもあり、とっても楽しかったです!イベント的に偉いのが、外部の演奏者のみなさんなどにすべて頼るのではなく、マムのスタッフ全員で事務的なことから舞台演出までこなし、心の底から来場者を楽しませ、感謝しようとしている姿が表に出ていること。
だからこそ、来場者のみなさんも感動があるんですね~。
毎年恒例となりましたこのイベント、来年が今から楽しみです!
PS)自分も、ゆみちゃんという小学生の女の子と一緒に「崖の上のポニョ」を歌わせて頂きました。来年もやります!?
d0050503_10375369.jpg
d0050503_1038687.jpg

d0050503_1039254.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-06-17 10:38 | ボランティア

市長の頭には鉄道高架の撤退もあり??

昨日の本会議は、前日の市長による「鉄道高架事業からの撤退も頭にある」発言(後に取消)について、共産党より質問の真意を質す緊急質問の動議が出されたことから、これの取扱いに付、議会運営委員会にて協議するなどにより、開会が1時間以上遅れることとなりました。

結局、緊急質問の必要性は認められませんでしたが、市長としての発言としては、やや軽々であったとも感じます。市長発言は、鉄道高架反対の梅沢議員が、「県によるPI(パブリックインボルブメント)では、鉄道高架事業をゼロから見直すとしているが、そのような県の動きに対し、事業からの撤退も考えているのか?」との質問に対し、「事業主体である県が、もし撤退するということになれば、市単独では費用的に出来ないので、頭には撤退もありうると考えている」と答えたもの。

理屈としては合っているのですが、しかしながら、高架事業については、昨年の県の有識者会議でも推進すべきとの結論に至っており、今回のPIでは、貨物基地の合意に向けて、PIの規定手法としてゼロベースの議論をしていくとしているだけであり、この点は首長として、明確な認識を持つべきだと思います。

いずれにしても、このような公共事業を推進していくには、県が事業主体としても、地元の首長の明確な方針とリーダーシップが不可欠であると思います。
[PR]

by katomotoaki | 2012-06-15 08:13 | 建設・まちづくり・防災