沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


昇仙峡バスツアー敢行!

今朝の時点で大型の台風17号が本州を直撃するとのことでしたが、恒例の加藤もとあき後援会の懇親バスツアーは挙行することとし、朝6時台に沼津市内各所で皆さんをピックアップ、大型バス4台で山梨県の観光名所・昇仙峡に向かいました。

昇仙峡は、実は自分は初めてでしたが、広く皆さんに親しまれた観光スポットであり、何回目かの訪問という方も多かったのですが、一方で、自然の造形の偉大さを感じるパワースポットでもあり、リピーターが多いのも納得。

続いて、フルーツパーク富士屋ホテルにてランチ。箱根の富士屋ホテルと同じ系列であり、さすがに和食会席のクオリティの高さは女性参加者に好評!いつもランチは日帰りバスツアーの成否を決する大きな要素のため、その選択には気を使いますが、絶景のパノラマビューとともに最高のおもてなしが出来たと思います!?

その後のコースは、マンズワインワイナリー、信玄もちなどのお菓子のアウトレットとして有名な桔梗屋さんなどを予定しておりましたが、台風に備えて滞留時間を縮めて対応し、結局当初予定の20時前の帰着予定を18時に早めて帰着させることが出来、台風の影響もさほどなくご帰宅頂くことが出来ました。

昨日時点では、安全策としてツアーを中止してしまうことも検討しましたが、やはり実行してよかったと思います。今回は昇仙峡がメインだったため、行ったことのある方が多かったのも事実で、それを理由に不参加も多く、また台風の影響もありキャンセルの発生が多かったものの、昨年のバス5台に対し4台で決行、初めて参加の方も多かったのですが、その分、ひとりひとり丁寧にお話することが出来ました。
台風が迫る状況の中で、ご参加いただきました皆様には深謝いたします!
d0050503_2293179.jpg
d0050503_2293846.jpg
d0050503_2294363.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-09-30 22:09 | プライベート

沼津駅暫定南北自由通路の決断を!

昨日、本会議での市長、当局への一般質問を行いました。要旨について、沼津朝日新聞の今朝の記事を引用させて頂きます!
d0050503_924240.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-09-27 09:02 | 政治・総務・経済

明日は本会議一般質問です!

明日より3日間、本会議が開会となり、18人の議員による市長、当局への一般質問が行われ、その政治姿勢が問われます。
自分は初日1番目の登壇ですので、予定通りであれば朝10時から質問開始となります。質問の持ち時間はわずか20分で、3回まで登壇しての質問が許されていますが、いつも足りない…
質問項目は以下4つで、市民の皆様の傍聴可です!
1、市長としての今期4年間の総括と今後の課題について
2、沼津駅暫定南北自由通路の設置およびPIプロジェクトの進捗状況について
3、新総合体育館の建設予定地の考え方について
4、新東名駿河湾沼津SAへのスマートインターチェンジ設置の見通しについて
[PR]

by katomotoaki | 2012-09-25 09:37 | 政治・総務・経済

明日23日(日)は日枝神社祭典!みなさん、ヨロシク!!

明日は朝から神社御輿の渡御などに加え様々な催しがあります。山王公園10時よりフリマ、JAなんすん付近ではマグロ解体即売10時半、JAによる新鮮野菜直売や、ハワイアンフード、茹でたてスパゲッティ、干物、出来立てパン、生ビールなど販売10時~、13時より山王通り歩行者天国=祭り御輿、阿波踊り、各種太鼓演奏、ブラスバンド、フラメンコダンスなど賑やかです!
d0050503_81782.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-09-22 08:01 | 建設・まちづくり・防災

西武百貨店跡地には学校!?

昨日、学校法人静岡理工科大学系列であり、現在沼津駅北口より徒歩20分、沼津市北消防署隣りの沼津情報ビジネス専門学校の校長先生にお会いしてきました。

現在の校舎は駅からやや遠く、築30年以上経過していることから、数年前から駅周辺の利便性の良いところへの移転を模索してこられたとのことであり、西武百貨店営業終了後に入って頂けないか?という期待を持っての訪問でした。

現在生徒数は340名、時代のニーズに合ったコンピューター科、ゲームクリエイト課、医療事務課、こども医療保育課など7つの科があり、今後事業拡張の見込みもある模様。駅南の中心街にこれだけの若い人たちが回遊して頂ければ絶対にムードは変わると思います。そもそも、南口には百貨店の丸井があり、若者向けのファッションが多彩に揃えられていたことから、多くの若者世代が各地より集まる集客力を誇っていましたが、この撤退で一気に仲見世商店街なども閑古鳥状態になってしまいました。若い世代が集まれば、活気が生まれ、消費が生まれ、商業店舗も可能性が出てきます。

西武百貨店ビルへの移転は何かと課題が多いようでしたが、是非前向きな検討をお願いします!
d0050503_845305.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-09-21 08:45 | 政治・総務・経済

一般質問内容を通告完了!

本日、第6回沼津市議会定例会での市長への一般質問内容を通告しました!26日(水)本会議開会となります。質問のテーマは以下4つ~
1、市長としての今期4年間の総括と今後の課題について
2、沼津駅暫定南北自由通路の設置およびPIプロジェクトの進捗状況について
3、新総合体育館の建設予定地の考え方について
4、新東名駿河湾沼津SAへのスマートインターチェンジ設置の見通しについて
[PR]

by katomotoaki | 2012-09-19 14:06 | 政治・総務・経済

中国の横暴を許すな!

最近の中国での反日デモの様子をテレビで見て、憤りを感じる人は多いものと思います。歴史的な事実、国際法上の判断など、お構いなしに尖閣諸島を自分たちの領土であると言い続ける覇権国家中国。
時代錯誤ともいえる共産党一党独裁政治、民主主義政治のない国における横暴を許してはいけないと思います。

多くの中国市民が暴徒となり、日本大手スーパーで略奪を繰り返し、工場、会社を破壊する様は、法治国家とは思えず、不快感の頂点に。こんな状況に対し、国際的な信用は失墜するであろうし、日本企業もあんな中国とは今後のビジネスのあり方を再考すべき時に来ているかもしれません。

今日は尖閣諸島を目指し、漁解禁となった漁船1000隻が向かっているとの報道ですが、絶対に不法行為を許すことなく、断固とした措置を取ることを期待します!
[PR]

by katomotoaki | 2012-09-18 06:49 | 政治・総務・経済

みずほ福祉財団~ポップコーン製造機購入!

先に地域活性化NPOとして、みずほ福祉財団の「老後を豊かにするボランティア活動資金」の助成金を申請し、10万円の資金提供が決定したことから、今後の地域活動に資する機材を購入、そのうちのひとつであるポップコーン製造機の試運転を行いました。

来週23日(日)の日枝神社の祭典の際に初登場となりますが、キャラメルポップコーンの試作もバッチリ成功!1杯100円の販売となります!!
d0050503_1033435.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2012-09-16 10:33 | 建設・まちづくり・防災

自民党総裁選

昨日、TVでは自民党総裁選挙に絡み、候補者となった5氏が一同に出演していました。民主党に期待できない現在、自民党総裁が誰になるかは国家的重要課題ですが、昨日のニュースステーションでの印象は…(僭越ながら)
TVでの登場順左より;
町村氏:政策等発言内容に具体性がない(評論家的)
石破氏:やっぱり軍事オタクの領域を出ない
石原氏:オリジナルの政策理念を感じない(お父さんを超えられない…)
安倍氏:主に外交、防衛面においての大局観がありさすがに総理経験者、国難の今、更なる強さ(西郷隆盛のような胆力)が課題
林氏:政策の軸(得意分野)が見えず首相の「顔」としてイメージできない

ということで、安倍氏が最も妥当であろうかと思います!+人のふり見て我がふり直せ、ですね。勉強になります!
[PR]

by katomotoaki | 2012-09-15 09:42 | 政治・総務・経済

維新は集団的自衛権容認&靖国神社参拝の意向!

地方分権からスタートした大阪維新の会が国政進出を現実化させ、新党「日本維新の会」を旗揚げ。そんな中、国政で大きなテーマとなる国防に関し、集団的自衛権は認めるべきとの見解を橋本代表が示しました。
集団的自衛権とは、直接自国が攻撃を受けていなくても、日本と関係性のある国にその危険性がある場合には集団的に自衛行動を取ることが出来るとするもので、国連憲章では認められているものの、現内閣では憲法9条の範囲を超え行使できないとの見解となっています。

この集団的自衛権は、米国などが米国本土に直接的な攻撃を受けていない段階で、他国紛争に介入するのが良い例だと思います。

現在の日本を取り巻く環境は、尖閣諸島、竹島問題などで中国、韓国などとの緊張感が高まる状況にあり、また特に中国は中華思想のもと、自国の確信的利益の拡大に躍起となり、周辺諸国との軋轢が一層増していくものと思います。

一連のこれら動きの中で、いわゆる戦後政治のツケでもある平和ボケした「良い子の日本」では、これからの国際社会ではやっていけないことは明白であり、国家としての主権を守るためにも、国政の場でそのスタンスを明確にする橋本氏にはエールを送りたいと思います!
-----------------------------------------------------------
新党「日本維新の会」代表の橋下徹・大阪市長は13日、日本の集団的自衛権行使について「基本的に認めるべきだ。行使の在り方についてルール化していく」と述べ、行使を容認すべきだとの立場を初めて明言した。また、「日本の歴史をつくってきた人に対して礼を尽くすのは当然」と述べ、靖国神社参拝の意向を示した。

 市役所で記者団の質問に答えた。新党の綱領となる「維新八策」は「日本の主権と領土を自力で守る防衛力と政策の整備」を掲げているが、集団的自衛権に言及はない。橋下氏もこれまで踏み込んだ発言を避けてきたが、12日に国政政党の結党を宣言したことを踏まえ、外交や安全保障についても積極的に発言する姿勢を打ち出したと見られる。

 橋下氏は、集団的自衛権の行使は許されないとする政府の憲法解釈を「権利があるけど行使できないなんて、役人答弁としか言えない。誰も理解できない」と批判。「主権国家であれば当然認められる。行使の在り方について、憲法9条の観点からルール化していったらいい」と述べた。

 集団的自衛権を巡っては、自民党総裁選に立候補予定の5氏全員が行使容認を掲げている。民主党では、野田佳彦首相が7月に「さまざまなレベルで議論されてしかるべきだ」と解釈見直しに意欲を見せたが、代表選に立候補した赤松広隆氏は行使を容認しない立場を取っている。

 一方、橋下氏は靖国参拝について「8月15日の終戦記念日に行くべきなのか、(春や秋の)例大祭に行くべきなのか考えないといけない」と述べ、維新内部で意見集約する考えを示した。【津久井達】
[PR]

by katomotoaki | 2012-09-14 08:08 | 政治・総務・経済