沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


九州大学風工学研究所!

明日より会派の行政視察として、日本の自然回生エネルギーの中でも今後最も重要な風力についての最先端の学術研究を行っている九州大学の風工学研究所を訪問してきます。

従来の風力発電では、欧米と同様に1枚10トンにも及ぶ巨大な羽の風車を使っての発電が主流でしたが、九州大学では、小さな羽でもその前にレンズ効果を生じさせるリング状のディフューザー(整流装置)を付帯させ、約2.5倍の風速と5倍の発電量を可能としています。

この実証実験を博多湾上において行われており、その様子も船をチャーターして確認してきます。沼津においても、駿河湾を有し、かなりの風量が期待されることから、今後の展開の可能性についても見通してきたいと思います。

この他、赤字が膨らむ市民病院を思い切って民間委譲を進めたり、図書館をTUTAYAに運営委託し、365日夜9時までオープンさせたり、何千万もかかっていた市のHPをFacebookに移管するなど、全国的に注目を集めている佐賀県武雄市の樋渡市長を訪問、さらには、日本で一番元気と言われる長崎県佐世保市の商店街のノウハウを吸収してきます。ご期待ください!
[PR]

by katomotoaki | 2013-01-27 23:22 | 政治・総務・経済

2013東北を救おう!チャリティバザー!!

2011年3月11日の東日本大震災が発災し、統一地方選挙を目前に控えていましたが、それよりも救援の手を差し伸べることが大事とのことから、後援会事務所を急遽震災救援事務所に変更し、1週間後の3月20日に日枝神社にてチャリティバザーを実施しました。

多くのご賛同を頂き、120万円もの現金を被災地に送ることが出来ました。そして、何度も被災地救援に入る中、一向に本格的な復旧が進んでいない状況を目の当たりにして、昨年も継続的にチャリティバザーを行い、大船渡市の仮設住宅の皆さんのためのコミュニティバズ運行費用に寄付。

そして、今年も、3月3日(日)第三回のチャリティバザーを行います。今回の売上はすべて大船渡市で予定されている津波博物館の建設費用に充てられます。

バザーに先立ち、バザー品の募集を行います。2月23日(土)、24日(日)両日、日枝神社境内にて集めますので、皆様のご協力をお願い致します!
d0050503_9181693.jpg

d0050503_921363.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-22 09:19 | ボランティア

「人間の運命」復刊!

沼津生まれ、日本ペンクラブ会長も務められ、沼津市名誉市民でもある芹沢光治良氏(1986-1993)の長編代表作である「人間の運命」全18巻が今月より2冊ずつ復刊されることになりました。

図書館には旧書が所蔵されており、自分も以前に読破しましたが、明治、大正、昭和の激動期における筆者の実体験を基に、幼少からの沼津での貧困生活、宗教との葛藤などから、その後の学業、病気療養、戦争など幅広いテーマが盛り込まれた大河小説であり、生きることの本質を読者に考えさせてくれる素晴らしい図書であると思います。

来年度は沼津文学祭が予定され、テーマはこの芹沢光治良氏であり、関連する講演会やイベントも計画中。
世間は受験真っ盛りのタイミングですが、これからの人生をしっかり考え、志を強固にして頂きたい高校生諸君には最適の作品だと思います!ちなみに、セット価格は、全18巻で32,400円なり!
d0050503_10564316.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-21 10:56 | 福祉・教育・環境

鳩山元首相は「国賊」=小野寺防衛相

鳩山元首相は「国賊」=小野寺防衛相(時事通信 1月17日(木)22時37分配信)
 
小野寺五典防衛相は17日夜、BSフジの番組に出演し、「尖閣諸島を係争地と認めることが大事だ」との鳩山由紀夫元首相の中国での発言について「日本にとって大きなマイナスだ。言ってはいけないが『国賊』という言葉が一瞬、頭をよぎった」と述べ、強く非難した。
 防衛相は「係争などなく(尖閣は)固有の領土なのに、中国側は、日本の元首相はこう思っていると世界に宣伝し、いかにも係争があるかのように国際世論がつくられてしまう」と懸念を示した。 
-----------------------------------------
鳩山元首相は、先月の衆議院総選挙に結局出馬しないこととなり、これで政界から引退かと安心していましたが、またまた勝手に中国に赴き、尖閣諸島問題について領有権を放棄するような、国益を損なう発言を軽々にしてしまいました。

総選挙の際に沖縄に入りましたが、沖縄県民の中では鳩山氏は普天間問題を最悪の状態にしてしまった、まさに国賊扱いです。政界の浄化は進まず、引導渡す人もいないとは情けない…
[PR]

by katomotoaki | 2013-01-18 08:15 | 政治・総務・経済

譲渡会の様子が記事掲載されました!

14日に開催しました沼津市役所前での成犬譲渡会の様子を沼津朝日新聞に記事掲載頂きましたのでご紹介いたします。
d0050503_10541687.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-17 10:56

成犬譲渡会やりました!

保健所での殺処分前の犬たちの譲渡会、悪天候の中、多くの皆さんにお出で頂きありがとうございました。即決はありませんでしたが、トライアル希望は頂きました。沼津市役所では3か月に1回のペースで今後も行っていきます!
d0050503_5303225.jpg
d0050503_530456.jpg
d0050503_531559.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-15 05:31 | ボランティア

成人式で20歳の若者の遺書「英霊の言の葉」を紹介

d0050503_12262230.jpg
今日は市内各所で成人式が行われ、第五地区でも沼津市長他多くの方々が出席して、滞りなく式典が行われました。新成人の皆さんには、戦後最大の危機にある日本での責務を自覚し、家族、地域や日本のために頑張って欲しいと切望します!
そこで、杉並区長を務められ、その間の成人式で特攻隊として日本のために散った20歳の若者の遺書を紹介してきた元杉並区長・現衆議院議員 山田宏氏の祝辞(ブログより)の一部を紹介させて頂きます。
-----------(前略)----------------
私は杉並区長として11回、区主催の成人式でお話をしてきましたが、新成人の皆さんに感謝をしてほしい多くの先人たちの一人として、約70年前に戦死された20歳の若者の遺書を読んできました。その遺書は、靖国神社に納められている「英霊の言の葉」という、戦争で尊い犠牲をはらった方々の遺書集の中から選んだものです。
「お父様お母様。ただいま出撃命令がでました。私は立派にやって参ります。本当はその前に最後のお礼とお別れを申し上げたかったのですが、その暇もなく行かなければならないことをお詫び申し上げます」
「私の鞄には、缶詰やお酒が入っています。軍から支給されたものを皆様とご一緒に食べようと残しておいたものですが、それも叶わぬ夢となりました。どうか皆様で召し上がってください」
「それでは行って参ります。長い間お世話になりありがとうございました。お体お大事になさってください。ごきげんよう。さようなら。」
といった内容ですが、この遺書を読み始めると、いつも会場は瞬く間にシーンと静まり返ります。
こんな20歳の方もいらしたのです。今日皆さんはきれいな着物を着て、友人と美味しいものを食べて楽しい成人式を過ごされると思います。また皆で今日のおめでたい日を楽しく過ごすこともいいことでしょう。しかし今日乾杯する時には、どうか「70年前にこんな20歳の方もいたんだ」ということを思い出して、このような私たちの国を残してくれた先人たちにも、心の中でそっと「ありがとう」と言って乾杯してほしいのです。そしてその人たちの分まで、これからの人生を大事に生きてほしいのです。
そしてその人たちが尊い命をかけて守ろうとしたこの日本という国を、今度は皆さんの手でもっと立派な国にして、次の世代につないでいってほしいのです。
皆さんというかけがえのない存在を世に送り出してくれたご両親に「ありがとう」と感謝でき、そしてその尊いご両親を育んでくれた私たちの国を築いてきた多くの方々にも「ありがとう」という気持ちを持てた時、皆さんは初めて「大人」の仲間入りができ、皆さんの人生が実りの大きいものになっていくと思います。
今日はそんな日です。
だから、おめでとう。
[PR]

by katomotoaki | 2013-01-13 12:26

Please help !!

Please help !! ~保健所に保護された犬たちの譲渡会を14日(月・祝日)にやります!

いまだに日本はお金さえあれば玩具のように誰でも犬を衝動買いできてしまう甘い法規制とペット業者の商慣習により、その後飼うことを放棄して保健所経由殺処分される犬・猫は30万頭にも上ります。ドイツは国をあげて殺処分ゼロを実現しているのに…

東部保健所に入った成犬の中から6頭をレスキューして、沼津市役所前にての初の譲渡会を行います。犬たちの命がつながるように、皆さんのご協力お願いします!
d0050503_22175763.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-08 22:20 | ボランティア

沼津といえば魚市場!

沼津といえば魚市場!今朝、初セリ、初荷に行ってきました。漁が本格的に始動していないため荷は少なめでしたが、活気は充分、今年の景気上昇をみんなで祈念!
写真の生マグロは俺より重い76kg!笹原水産さんでは自家製の特製イカ塩辛を頂戴しました~新年から良いことあり!みんな、沼津へ来い!!
d0050503_7574542.jpg
d0050503_758647.jpg
d0050503_758412.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-05 07:58 | プライベート

若い世代に希望を!

本日、新年最初の街頭演説!今月末閉店の沼津西武百貨店前で、寂しい心境の中で「まち」の再生を誓っていたところ…女子高生くらいの女の子が近寄ってきてくれたので、若いのに市政に興味があるなんて偉い!と思ったら、なんと、6年前に母子家庭だったお母さんが交通事故で亡くなってしまい、種々のサポートをみんなで考えた〇〇ちゃんではありませんか!

逆境のなかで、しっかりと成長し、現在、高校卒業を前に沼津駅前でアルバイトをしているとのこと。若い人たちのまちへの希望を無くさないようにしなければいけないと、我々おじさん世代の責任を痛感した年頭の街頭演説でした!!
d0050503_7574864.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-01-04 07:58 | 政治・総務・経済