沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


絶景の海&富士山の戸田地区を活かせないか??

旧戸田地区が沼津市に合併して8年近くが経過しましたが、過疎化、高齢化の拍車に歯止めが掛からず、遠洋漁業は全国有数の実績を誇るものの、観光業など地場産業は苦しい状況となっています。

昨日は、そんな戸田地区の実情を伺いに、立ち寄らさせて頂きました。

特に、12月議会で議案として提出されていますが、戸田地区唯一の医療機関である戸田診療所について、現在の医師が82歳と高齢になっていることから、新たに別の医療法人に指定管理者の指定を行うことは、これまで40年近くに渡り、村民の健康を担ってきた先生への村民の想いもさることながら、過疎地医療の存続のむずかしさを感じざるを得ません。

この他、市民生活に密着する行政サービス分野での切り捨てが進まないよう、住民ニーズの的確な把握が求められています。
そのためにも、戸田地区の資源を活かした活性化が急務であり、写真のような、戸田からの絶景である富士山の眺望など活用や、ちょうど東京から取材が訪れていたNPO法人戸田塩の会の菰田さんたちの産品を活かした食の追求など、もっともっと知恵を絞り、戦略化していかなければなりません!
d0050503_9292663.jpg

d0050503_933095.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-30 09:22 | 福祉・教育・環境

障がい者雇用の促進~!

昨日、沼津市の中心市街地にIT関連人材派遣企業のアイエスエフネットが、障がい者100人の雇用を目指し、ビュッフェ形式レストラン、スポーツジム、多目的オフィスを開設、オープンしました。加えて、近々に、介護予防、機能訓練型のデイサービスも開設予定。

簡単な開所式の後、レストランでの試食会が開かれ、自分と同い年である社長ともお話しをする機会がありましたが、沼津市出身である社長には今後も期待大!
d0050503_9315367.jpg
d0050503_932714.jpg
d0050503_9321637.jpg
d0050503_9322830.jpg
今後、レストランには、障がい者の皆さんが製作している様々な授産品を置いて頂き、販売して頂くことになるかと思います!
[PR]

by katomotoaki | 2013-11-29 09:32 | 福祉・教育・環境

道交法改正により自転車は左側通行化へ!

昨日、12月定例会での一般質問内容を市長、当局に通告しました。
今回は、1)沼津高架PIプロジェクト結果と今後の対応について、2)道路交通法の一部改正による自転車左側通行化について

このうち、自転車の左側通行化は、本年6月14日公布の道路交通法一部改正において、「自転車の路側帯通行ルールの変更」が盛り込まれ、12月1日に施行。

これにより、自転車等軽車両は、現在は歩道がない道路の左側と、右側にある路側帯のどちらも走行することが出来るが、改正後は、左側の路側帯しか通行することが出来なくなります。

このことは、交通事故発生件数と負傷者は近年、減少傾向にあるが、全交通事故の約2割を自転車関連事故が占め、自転車事故者の約6割が何らかの法令違反を犯している状況であると言われていることや、お年寄りなども巻き込んだ重大事故が増加していることも背景にあるのでしょう…

しかし、インフラの状況など考えると、本当に徹底して出来るものなのか?かえって危なくなる箇所などもあるのではないか?~との視点で質問する予定。

ちなみに、今後は、通行区分違反として、違反者の検挙が可能となり、違反者は3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金が科される可能性ありですよ~!
[PR]

by katomotoaki | 2013-11-28 08:51 | 政治・総務・経済

中目黒・楽屋に行ってきました~!

昨日は、本会議終了後、仲見世の若手社長たち他をお乗せして一路東京の中目黒に向かいまいした。目的は、中目黒商店街の理事の方々にお会いして、その振興策を伺うことと、地元密着ライブハウスとして著名な「楽屋」を訪問すること。

到着後、目黒銀座商店街理事長の古谷さん、中目黒商店街連合会の柏井理事長からお話しを伺い、多くの人が訪れるようになった目黒川沿いの桜並木事業や再開発事業、店舗状況などを視察~
さすがに、魅力的な個店が多い!また、沼津の商店街の皆さんにも言ってますが、シャッターを閉めるのではなく、シースルー化が景観上重要!
d0050503_14592123.jpg
d0050503_14593184.jpg
d0050503_14594566.jpg
d0050503_14595766.jpg
d0050503_150610.jpg

楽屋の増茂オーナーと懇談、沼津の中心市街地で音楽をテーマにした新たな定常的な集客を図る!について…さすが、ブルーノート出身、30年のライブハウスオーナーのキャリアは凄い!是非、沼津のサポートを…
d0050503_1534442.jpg

ミーティングの後は「楽屋」に移動、一流のタイ料理を堪能し、スパニッシュギターの大橋いさおライブ…世界各地で作曲したラテン調の旋律、あのようなクォリティの高い音楽、ハイエンドな音楽を沼津の街なかで当たり前に聴けるようになると最高ですね…!沼津おまち彩生プロジェクト、1歩前進~
d0050503_154084.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-27 14:59 | 建設・まちづくり・防災

敬老の日行事について!

市民の方より、敬老行事に多くの費用(税金)を支出しているが、子どもたちや子育てママなどに有益なことに使途した方が良いのでは、とのご意見を頂き、敬老行事について調査。

現在70歳以上人口は38321人、長寿祝い金は、77歳5000円、88歳10000円、95歳以上10000円支給で2410万円、祝い品137万円、協力者謝礼542万円、地区開催交付金815万円、演芸費用504万円…計約4400万円!

他市では、熱海市、牧之原市などですでに祝い金は廃止済…これから団塊世代が高齢者となり、益々財政負担が増しますが、いかがなものでしょうか??
[PR]

by katomotoaki | 2013-11-26 08:40 | 福祉・教育・環境

クレマチスの休日~!

今日は心地よい晴天の下、所要もあり、長泉町のクレマチスの丘を散策してきました。愛犬を連れ、ランチをしながら、おしゃれなショップをのぞき…いつ行っても、自然と共生したクオリティの高い空間が創造されていて、とても爽やかな気分にしてくれます~こんな空間づくり、沼津市内の緑地公園などでの目指していきたいと思います~
d0050503_20573921.jpg
d0050503_20575351.jpg
d0050503_2058357.jpg
d0050503_20582070.jpg
d0050503_20584317.jpg
d0050503_20585295.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-24 20:59 | プライベート

2013東京モーターショウ!

昨日、東京ビッグサイトで始まった東京モーターショウの視察に行ってきました!若者のクルマ離れなど、国内マーケットは厳しさを年々増していますが、それでも環境技術、低燃費を全面に出したコンセプトカーなど、やはりワクワクさせるものが沢山出品されていました!
日本経済の根幹を担っている自動車産業の奮起を熱望…

古巣の三菱自動車もパジェロ、アウトランダーなどに繋がるコンセプトカーを3台出店。今後の市販化に期待
が持てそうです~
d0050503_9392632.jpg

これがアウトランダー次期車!
d0050503_946228.jpg

7人乗りミニバン~これなら買います!
d0050503_9394841.jpg

d0050503_9395763.jpg

次期パジェロ~
d0050503_940762.jpg

ホンダのキャッチコピー~枠にハマるな!~その通り!
d0050503_948063.jpg

注目の660cc軽オープンのビート2代目!
d0050503_9485332.jpg

NSX2代目~
d0050503_949256.jpg

一番インパクトがあったのは…
d0050503_9504510.jpg

昔に比べて、キャンギャル激減…
d0050503_9512888.jpg

一番欲しかったのは、ドラえもんのタイムマシーン…!
d0050503_950745.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-23 09:43 | プライベート

新ゴミ焼却プラントに対する清水町外原区の反対!

昨晩、清水町の南中学校において、清水町主催による「沼津市の新可燃ゴミ中間処理施設の建設にかかる生活環境影響調査等の説明会」が隣接する外原区の住民対象に開かれ、傍聴してきました。

内容は、①現状報告について、②生活環境影響調査について、③基本構想策定経過について、ということでしたが…
写真のとおり、建設そのものに反対する区長他住民の皆さんは、説明を聞く姿勢すら持たず、過去に沼津市の井出市長が、同地には焼却施設を再建設はしないとした覚書のことを盾に絶対反対との不規則発言を繰り返すばかり…
また、住民が直接沼津市職員に詰め寄っていますが、それを清水町側は制止もせず…純粋に説明を聞きに来た住民は嫌気をさして帰ってしまい…そんな中、沼津市の職員がその横で次第通りに淡々と説明を行っていました。

いずれにしても、今回の様子からは、住民合意にはほど遠く、清水町として早期建設を沼津市へ要望している以上、清水町側での住民合意に向けた努力を行政、議会が真摯に行って頂くべきと強く感じました。沼津市としては、これ以上、耐震性能のない焼却施設の建て替えを遅らせるわけにはいきません。
d0050503_91346.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-21 09:00 | 福祉・教育・環境

福島の被災犬保護センターが進展!

昨日のNPOしずおかセラピードッグサポートクラブの定例会でも報告させて頂きましたが、千葉県松戸市の国際セラピードッグ協会のトレーニングセンターの隣接地に、新たに福島県の原発事故により放置、レスキューされた犬たちの保護施設(シェルター)が建設の見通しが立ち、着工中とのことです。

建設資金は継続募集中とのことですが、この施設の犬のランニングスペースを形成するためのフェンス工事については、先に三島市で大木トオル代表の講演会を開催して頂いた加和太建設が協力を申し出てくれており、完成への大きな後押しとなりそうです。1日も早い完成を祈念!
d0050503_9484768.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-11-20 09:48 | 福祉・教育・環境

おまち彩生~磯野フネさん!?

沼津の中心市街地再生に向けて、「おまち彩生」と称して勉強会を行っていますが、その中で、まちのキャラクター付与として、(漫画)サザエさんのお母さんにあたる磯野フネさんが沼津出身という話でもりあがりました。

これを使えないかとのことから、メンバーのS氏が早々にチェック…簡単にはかないようですが、様々な観点から、おまちの盛り上げ策を探っていきます!

(以下S氏からのメール転載)---------------

さらに知らべてみると、磯野家の家系図http://chie.c.yimg.jp/v1/resource/chie-0/1/933/i24/221d7671.jpg
フネのお兄さん夫婦は沼津在住でみかん農家の石田鯛造・おこぜさんです。http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/94/49/orangex04/folder/1219465/img_1219465_10352318_1?1182676793
漫画サザエさんの中では、夏休みにカツオやワカメが、遊びにきたり、お茶やみかんなどの産品を東京に送っているという設定になっています。

沼津の産品のキャラクターにはピッタリではないかと思い、さっそく、著作権者の長谷川町子美術館に行き城戸さんという、担当に聞いてきました。
結論は「難しいでしょう」とのこと、マスオさんも大阪出身で、いろいろ話があるそうですが、お断りしているそうです。また、個別のキャラクターのみも難しいとの事でした。でも、ここであきらめず、「磯野フネさんと実家の石田夫妻を沼津のキャラクターに!」ということで、署名活動などをやって、企画書とともに持っていけば、もしかしたら、動くかもしれません。
通らなかったとしても、この事を沼津市民に知らせることができる運動になるのではないかと思いましたが、いずれにしても、そういうあきらめない努力をできるかどうかが、今の沼津の課題だと思うのですが、皆さんいかがですか?
[PR]

by katomotoaki | 2013-11-19 09:24 | 福祉・教育・環境