沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


養豚業は苦労多し!6次産業化~ソーセージ製作!

沼津市内で唯一の養豚業を営んでいる石塚さんを訪問。養豚は糞尿処理など環境対策が大変とのことで現場を視察させて頂きました。約1000頭の豚をほぼ1人で飼養、し尿処理装置に4000万円、120kg位の出荷サイズになるのに約半年かかり市場卸値は1頭3万円程度!餌や燃料代の高騰で採算は厳しく同業者はどんどん廃業していくそうです。
オリジナルソーセージ加工・販売の6次産業化に挑戦もしていますが、地元の頑張る若き経営者を地産地消の推進も含めバックアップしていきたいと思います!
d0050503_7482945.jpg
d0050503_748404.jpg
d0050503_749253.jpg
d0050503_7491232.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-29 07:46 | 政治・総務・経済

熱海市長選挙は白熱しています!

昨晩、30日(土)から選挙戦がスタートする熱海市長選挙の公開討論会が熱海のMOA美術館内の能楽堂にて開かれ、参加してきました。
市内から離れた山の上の会場でしたが、500名の場内は時間前に満席になり、立ち見も出る状況。3万8千人の市民の皆さんの関心の高さがうかがえました。

候補者は3名。現職の齊藤市長に加え、市議4期目の田中氏、熱海市観光協会会長・熱海聚楽ホテル社長の森田氏がチャレンジ、40代後半から50代前半までの若さのある候補者が揃いました。

コーディネーターを務めたのは、経済アナリスト・ビジネスコンサルを行っている同年代の池田健三郎氏。主催は、一般社団法人熱海青年会議所。

受付で渡された資料は、各候補への政策アンケート結果であり、各プロフィールに加え、「現市政の評価と理由」、「自身の重点政策3つ」、4つの重要テーマに対する考えや対応が記載され、大変わかりやすい内容となっていました。
ちなみに、4つの重要テーマとは、①駅前広場の利活用の在り方、②産業の活性化、③公共サービスの在り方と行財政改革、④その他。

これらの内容に沿ってコーディネーターが進行していきましたが、各候補の明確な主張、政策方針が随所に示され、緊張感のあるムードに。そして、各候補が他候補へ質問をし、答弁をするという正に「討論」がそれぞれのテーマごとに行われたことから、表面的にはわかりにくいであろう政策の真剣度が探られ、見ている人にとっては各候補の違いや本気度が明確になったと思います。このような「討論」は、沼津市を含めて他市では実施していないケースも多いのですが、是非採りいれるべきだと実感しました。

討論会の終了には会場から大きな拍手が。今回の充実した討論会に敬意を表すと共に、市民の関心度もぐっと高まったのではないでしょうか??
知り合いの市議ふたりにも会うことが出来、状況を伺いましたが、どの候補者も魅力的で、精力的に頑張っており、三つ巴の争いとのこと。熱海の未来を担う重要な選挙であるだけに、多くの市民が投票に行くことを望みます!
d0050503_5354225.jpg

d0050503_5354919.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-28 05:35 | 政治・総務・経済

2014沼津市総合防災訓練は今度の日曜日です!

今週末の31日(日)は会場型の総合防災訓練が第五中学校で行われます。第五地区連合自治会はもとより、警察、自衛隊、消防団など、幅広い関係者と住民が集まり、瓦礫や建物からの救助、救出訓練や避難所開設訓練、応急救護訓練、非常食炊出し訓練、消火訓練など、様々な演習を実施、訓練参加は住民1200人を想定しています。
折しもテレビなどでは広島県での豪雨による土砂崩れ災害の報道が続いており、自然災害の怖さを痛感させられており、今回の総合訓練を通じて、地域、住民の防災力向上を願うばかりです。
ひとりでも多くの参加をお待ちしております!
[PR]

by katomotoaki | 2014-08-27 07:21 | 建設・まちづくり・防災

三島大社での「だがしや楽校」終了!

昨日は残暑厳しい中、三島大社恒例の「だがしや楽校」が行われ、NPOしずおかセラピードッグサポートクラブとして参加してきました。
今年の当クラブの子どもたちへの「ワークショップ」のテーマは、折り紙で犬の顔を作ること。
当初、画一的になるかなと思いましたが、やってみるとそれぞれ個性のある犬が作られ、最終的には180頭以上の愛くるしい作品が完成しました!
この「仕事」のご褒美にカバゴン券をもらい、それらを集めて最後が「だがし」に兌換するというシステム、子どもたちに働き、対価を貰い、食べ物を購入するという経済の流れを体感することを最大の目的にしていますが、ボランティアで毎年参加している自分たちも楽しめるステキなこのイベントは長~く継続してもらいたいと思います!沼津での開催も是非検討してください!?
d0050503_6294062.jpg

d0050503_6294890.jpg
d0050503_6295496.jpg
d0050503_630355.jpg
d0050503_6301614.jpg
d0050503_630258.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-25 06:30 | ボランティア

早稲田大学合唱団が来た!

今日は富士宮市文化センターでの早稲田大学合唱団の定期サマーコンサートに行ってきました。
そもそも6月の静岡県稲門会の総会を沼津のキャッスルホテルで行った際、合唱団から10名ほどの学生が参加してくれ、素晴らしい歌声を披露し、自分が司会者でもあったので、その場で前売りチケットの購入を呼びかけ150枚以上を販売。
そんな経緯から本日の本公演の鑑賞となったわけですが、さすがに総勢100名ほどの団員による合唱はパワーがありステキでした。
そもそも、今回の富士宮公演は、団員が富士山世界遺産の認定に感銘を受けて実現したとのこと。その御膝元である地元富士宮第三中学の合唱部のみなさんも加えての合唱は、微笑ましく、夏休みの子ども、学生たちには最高の思い出、そして、富士宮の人たちには真夏の中の清涼感溢れる良いプレゼントになったと思います。次回は是非沼津でお願いしたいと思います!!
d0050503_23591693.jpg

d0050503_23592552.jpg
d0050503_2359382.jpg
d0050503_23595359.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-23 23:59 | プライベート

大津市内を自転車ツーリング!

市町村議会議員研修会の三日目を迎え、早朝より施設にあるレンタサイクルを借りて大津市内をツーリング、大津市役所近くにある三井寺まで行ってきました。大変荘厳な寺院でしたので調べてみると…正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚の卓越した個性によって天台別院として中興され、以来一千百余年にわたってその教法を今日に伝えてきました。 古い歴史と文化、多くの文化財や伝説の残る三井寺…
特に、国宝の金堂は、1599年に秀吉の夫人北政所により建立され、現存しています!
思いがけず朝の素晴らしいショートツアーが出来、満足でしたが、知らない土地でのこのような発見が旅の楽しみでもあります。

沼津市の「ぬまチャリ」も利用率が高まっていますが、沼津市内中心街にお泊りのビジネスマンの皆さんが同様に利用されているのだろうと思います。その際の魅力スポットやコースの紹介など、ちゃんと出来ているのか?帰ったら確認してみようと思います!
d0050503_8515522.jpg
d0050503_852840.jpg

d0050503_8521584.jpg

d0050503_8514039.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-22 08:51 | プライベート

公共施設の老朽化対策は待ったなし!

昨日の研修の中で、総務省自治財政局の原課長による「公共施設の老朽化と地方公会計の整備促進」は大変勉強になりました。

総務省は、平成24年実施の「公共施設およびインフラ資産の将来の更新費用の比較分析に関する調査結果」を公表していますが、この中では、抽出調査対象の全国111自治体の現在のインフラ整備・建設工事にあたる投資的経費は年間7596億円、このうち、更新(メンテナンス)費用が3235億円、新規整備分が4361億円となっています。

これらを今後40年間で更新していくと仮定すると、1年あたりの更新費用はなんと8495億円掛かるとの試算結果!現在の投資的経費の1.1倍であり、新規整備費用は今後ゼロでなければ成り立たないということになります。

全国的にもこの公共施設・インフラ資産の老朽化対策が大きな問題となっていますが、沼津市も1950年代~70年代の高度成長期にかけてのこれら施設・インフラ類が一斉に更新時期を迎えており、今後の財政負担が危惧されます。
今年度に入り、これらを明確化するファシリティマネージメントを市当局が進めていますが、この結果を早く市民に開示し、不要な施設の統廃合など、積極的に進めていく必要があります!

写真は、全国市町村国際文化研修所と朝の散歩で行った大津市唐崎神社から見た琵琶湖湖畔です~
d0050503_1249127.jpg

d0050503_12491025.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-21 12:49 | 建設・まちづくり・防災

地方財政制度の基本と自治体財政

今、京都に向かう新幹線ひかり号の中ですが、今日より3日間、滋賀県大津市にある全国市町村国際文化研修所にて行われる平成26年度市町村議員研修に参加します。
本日午後より研修に入り、地方財政に関する専門家の大学教授、総務省官僚、自治体首長などの講義、グループ演習などを受けながら、厳しさが増す一方の地方財政に関する見識を深めて参りたいと思います。
加えて、全国から志のある議員諸氏が集まるわけですので、そこでの交流とそれによる自己研鑽も大いに楽しみです。
残暑の中での夏の勉強合宿、存分に楽しまさせて頂きます!

ちなみに、この交通費=沼津~新幹線~京都~唐崎=¥10,800(片道)、および、研修費の¥10,500は、政務調査費により支出させて頂きます。
[PR]

by katomotoaki | 2014-08-20 10:18 | 政治・総務・経済

駅前機能としてのパレット会議室存続問題!

先日、駅前の商連ビルの会議室であるパレット利用者の協議団体がその存続を願って市長ならびに議長を訪問されました。
議長とともに自分も同席しましたが、県の事業仕訳で不要とされたこのパレット会議室は、その後県の補助金が打ち切られで、商連ビルの支援を受けて存続してきましたが、採算が取れないことから運営を停止することとなったもの。

これに対し、協議会としては、利用率も高く、また市内広範から公共交通機関を利用して集まることが出来て便利であり、このような利便性の高いコミュニティ施設は他にないと主張。
県や市が言っている周辺の代替施設、例えば、ぬまづ健康福祉プラザや、各地区センターなどは車使用が前提のロケーションであり、高齢者には行くことができないとのことでした。

自分もたまたま本件に関し、利用者である高齢者の女性から、このパレットで行われている健康ストレッチ教室に通うのを楽しみにしており、外出機会を奪わないで欲しいとのご意見を頂きました。
高齢化社会が急速に進む中で、高齢者の生きがい創りや外出機会の創出は大変重要であり、健康長寿の大きな要であると思います。

地区センターなども確かに概ね各中学校単位で整備を進めていますが、問題はそこに行くことが出来るか、ということ。バスなど公共交通機関の路線や運航が縮小傾向にある中で、高齢者には不便なロケーションであるところも少なくありません。これに対し、沼津駅前は交通の結節点であることから、利便性の高さは随一。
中心市街地の活性化や、来訪者を増やすことを大きなテーマにしていることも含め、このような特徴的な拠点性のある施設の在り方はしっかりと考え、機能として存続していけるようにすべきと考えます。
[PR]

by katomotoaki | 2014-08-19 07:08 | 福祉・教育・環境

技能を活かして手作り家具製作!

先週土曜日は三島大社の夏祭りの神輿担ぎに夫婦で参加してきました。
沼津の夏祭りとは異なり、三島のお祭りは「しゃぎり」の山車を町内ごとに仕立てて子どもから年長者まで乗り込んでその技を競います。よって、神輿文化は浸透しておらず、神社からの神輿1基のみを担ぐため、近隣からも多くの担ぎ手が集まる中、積極的に担ぎにいかないと中々担ぐことが出来ません。それでも、2クールくらいは担ぐことが出来、良い汗をかかせてもらいました!毎回思いますが、三島の広小路通りは沼津の中心街の道路に比べて狭いため、観衆との距離がなく、一体感がり担いでいても臨場感があり、別の楽しみを感じます~
d0050503_7254470.jpg


さて、この時期、人にお会いする機会も多いわけですが、先日は、熟年世代となり、これまでの建設関係のお仕事の第一線から退き、悠々自適に自宅で家具製作をし出したとのお話がありました。
実物を見させて頂くとかなりのレベルで、一切釘を使わず、木目美しい綺麗な仕上がり!
1か月に1~2つくらいのペースだそうですが、このような一生ものとなる素敵な家具をご家庭にひとつおかがでしょうか?値段は応相談だそうです!!
d0050503_726318.jpg

d0050503_726971.jpg
d0050503_7261642.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2014-08-18 07:26 | プライベート