沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


アオーレ長岡~これが市役所!?

先週末、新潟県長岡市を訪れる機会があり、中心市街地の再生に向けて、わざわざ駅前に市役所を移転、市民が集える複合機能を満載した「アオーレ長岡」に立ち寄りました。
著名建築家による木材を多用しながら先進的、芸術的なイメージをふんだんに取り入れたこの市役所は、市民のためのイベントスペースを中心に持ちながら、奥にはスポーツやイベントにも使えるアリーナを併設、更には市民劇場や各種市民活動向け機能を具備しています。
沼津市役所も築50年近くなり、耐震工事は施しているものの、熊本地震の惨状を見ると、今後の有り方を再考すべき時期なのかもしれません。
d0050503_8315780.jpg
d0050503_832562.jpg
d0050503_832112.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2016-04-27 08:32 | 建設・まちづくり・防災

熊本地震を教訓に~地震対策を!

熊本県などでの一連の地震による死者は44人と報道されています。

沼津市の地震津波の第4次被害想定では、市内の想定死者数は、レベル1地震(100年に1回の発生頻度)で津波約3800人、建物倒壊が約900人、レベル2(数千年に1回の大地震)で津波約14800人、建物倒壊約1320人となっており、建物被害の死者数だけでも熊本地震に比べ人口密集度が高いため遥かに多くなっています。

建物崩壊による死者が出てしまうのは、耐震強度の劣る昭和56年以前の旧建築基準で建てられた木造住宅がまだまだ多いため。ほとんど例外なく崩壊し、中に閉じ込められて命を失うケースが多いのです。

沼津市内の昭和56年以前の住宅は約2万3千戸(全戸=7万9千戸)。このうち、耐震化が出来ているのは45%程度。補助金が一軒当り50万円(高齢者70万円)付きますが、この金額では済まないことから、今一歩進捗していません。

未耐震化で費用が十分ない場合でも出来る対策はあります。
まず、2階建は今回の熊本の映像の通り1階部分が潰れることが想定されます。このため、就寝は2階にすること、もし高齢者で階段の昇降ができず1階に就寝しなければならない場合は、その部屋だけでも補強材を充てるなどの対策が有効です。

また、家具の転倒により命を失うケースも多く、家具の固定を行うことは大変有効ですが、固定している世帯は約7割程度となっています。
沼津市では、高齢者・障がい者・母子家庭向に補助金を出して家具の固定を行う事業を進めています。
しかし、対象の14000世帯に対し、実施率は約30%。

いずれにしても、今回の熊本地震を教訓に、「自分の命は自分で守る」の精神の下、各家庭での更なる防災対策の実施をお願いすると共に、熊本地震で犠牲となられた皆様に哀悼の意を表します。
[PR]

by katomotoaki | 2016-04-22 06:30 | 建設・まちづくり・防災

駿東伊豆消防組合への議員選出!

昨日、臨時議会を行い、駿東伊豆消防組合への沼津市議会選出の議員5名を決定しました。
これにより、本格的に組合運営に向けた議会が各市町選出議員により執り行われていくこととなります。
市民目線からは、今後は従来自治体の境界線付近などでの出動要請があった場合、中心方面より駆けつけなければならなかったわけですが、以降、組合内自治体の消防車、救急車で一番近い車両が駆け付けることとなり、より迅速化が図られることになり、安心度が増すこととなります。
組合加入自治体は、沼津市、伊豆市、伊豆の国市、伊東市、清水町、函南町、東伊豆町の4市3町です。
[PR]

by katomotoaki | 2016-04-19 09:54 | 建設・まちづくり・防災

復興祈念のアジサイ植樹拡大!

今朝は、日枝神社前の山王通り沿いで殺風景だった1ブロックにアジサイの植樹を計画、天候が崩れる前に完了することが出来ました。
近隣である山王公園には、既に200本のアジサイ植樹を完了させていますが、これに続き、車の往来も多く、人の目につく山王通りも美観を高め、将来的にはアジサイロードとなる様、少しずつ有志メンバーで進めていきます。

このアジサイ植樹事業は、もとは東日本大震災の復興祈念で4年前より始めましたが…東北の被災地がまだまだ立ち直れない状況での今回の熊本地震の甚大な被害の発生には心が痛みます。これ以上、被害が拡がらないことを願うのみですね。
d0050503_15184230.jpg
d0050503_15184885.jpg
d0050503_15185930.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2016-04-17 15:19 | ボランティア

臨時議会&会派代表者交代!

昨日、議員運営委員会が開かれ、4月18日(月)に臨時議会の開会が決定しました。
主な議案は、4月1日よりスタートの駿東伊豆消防組合への沼津市議会選出の議員5名を決定すること。この他、市長が議会の同意を得ず専決処分した市職員等による交通事故損害賠償額の報告、同じく沼津市立幼稚園保育料徴収条例の一部改正の承認があります。

また、自分の所属する会派・志政会において、昨年の市議選による改選以降、代表を務めさせて頂いておりましたが、ちょうど1年が経過するタイミングであることから、2年目は渡邉博夫議員にバトンタッチをお願いしました。
6月定例議会では、常任委員会他の議会内人事の改選が行われますので、新たな職責を全うして参りたいと思います。
[PR]

by katomotoaki | 2016-04-12 09:25 | 政治・総務・経済

沼津で最高峰となる愛鷹山登山完了!

昨日は天候にも恵まれ、先日延期となった愛鷹山周辺登山を挙行することが出来ました。
そもそも、自分もちゃんと登ったことがなかったことから友人が企画、昨日は総勢8名で挑戦しました。朝7時に少年自然の家の上に位置する水神社をスタート、起伏にとんだコースを一歩一歩慎重に進んで行きました。
途中、つるべ落としの滝に立ち寄り~ここは水量が無い時は全く流れがないそうですが、昨日は見事な滝を見ることが出来ました!
d0050503_825387.jpg

d0050503_8251196.jpg
d0050503_8251816.jpg
d0050503_8252434.jpg
d0050503_8253319.jpg

その後もひたすら歩き、富士市方面が一望の絶景を楽しみ、3時間をかけてようやく位牌岳へ。ここで、待ちに待ったお昼!もちろん、おにぎり=最高の味を堪能!!
d0050503_8261681.jpg

d0050503_8265416.jpg

食事後は、昔、兵馬の修練を行ったと伝えられる馬場平などを経由し、沼津で最も高い山である愛鷹山山頂へ(標高1,187メートル)。隣接する愛鷹神社でお参りを済ませました。
以降、帰途についたのですが、ここからが大変長く…カエルの産卵などを発見しながら、なんとか日没前に水神社まで戻ることが出来ました。当初計画では、15時くらいには下山し、ウェルサンピアでお風呂に入ることになっていたのですが…これはパス!
d0050503_8273660.jpg

しかしながら、8時間以上愛鷹山系を歩き廻り、たくさんの素晴らしい景観や自然の多様性、豊かさを堪能することが出来ましたし、合計歩数はなんと44000歩超(約30km)となり、自分の体力への自信にもつながりました。沼津にはたくさんの自然資産がありますが、この愛鷹山系登山も大満足間違いなしですので、是非お越しくださいませ!!
d0050503_827541.jpg

--------------------------------------------------
(以下市のHPより)
富士山の南に広がる愛鷹山塊は、富士市・沼津市・長泉町・裾野市の4つの行政区域にまたがっています。フォッサマグナ地域に含まれ、特有な植物が生育している他、環境庁の選定した特定植物群落であるブナ林が分布し、多様な生物相を観察することができます。
また、シーズンによって標高800メートル以上の地域ではピンク色の愛鷹ツツジや、白いヤマボーシが見事な花を開き登山者の目を楽しませます。
ピークは9つ(黒岳、越前岳、呼子岳、鋸岳、位牌岳、前岳、袴腰岳、大岳、愛鷹山)あり、愛鷹山は山塊の南端にある山です。沼津で最も高い山で(標高1,187メートル)一等三角点を有するため、全国からマニアが訪れる山でもあります。
[PR]

by katomotoaki | 2016-04-10 08:28 | プライベート

臭いが消えた!学校のトイレ改修完了!

以前、某小学校のトイレがとても臭く、子どもたちが大変困っているという話を聞き、現場確認を行いました。教室に隣接するトイレは、確かに表面上は綺麗になっているものの、独特のきついアンモニア臭気を発していました。
ご父兄からは、この臭いのせいでトイレを敬遠する子どもがいて、それにより気分が悪くなるなどの体調不良につながり、早退してしまうケースもあると伺いました。
そんなことから、教育委員会で対策を検討頂いた結果、床面の排水口にあるべき器具がないことが判明。この器具はトラップとよばれる排水口に被せる鐘形のもので、水が流れてくると浮き上がり、水が無くなると口に落ちて密着し、管内の臭気を閉ざすという仕組みになっていました。
この器具が校舎内トイレを総点検した結果、多くの欠品が見つかり、結果、高圧洗浄で管内をクリーンナップした上で新たに装着をすることを行って頂きました。
特に酷かったトイレでは、換気扇も不具合を起こしており、これも交換。これらにより、昨日再び現場に行ってみると、ウソのように全く臭気はなく、快適なトイレに変身していました。
今日は入学式ですが、新たなスタートに間に合って本当に良かったです!
d0050503_10431618.jpg
d0050503_10432371.jpg
d0050503_1043338.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2016-04-06 10:43 | 福祉・教育・環境

沼津駅南口に移転、新築の沼津情報ビジネス専門学校!

沼津駅南口に移転、新築の沼津情報ビジネス専門学校を訪問~今期からは製菓製パン学科も開講!素晴らしい校舎、設備で学生のモチベーション絶対上がりますね!中心市街地に500名の生徒さんはありがたい!
d0050503_8211359.jpg
d0050503_8214089.jpg
d0050503_8214668.jpg
d0050503_8215264.jpg
d0050503_822120.jpg
d0050503_8221132.jpg
d0050503_8221653.jpg
d0050503_8222345.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2016-04-01 08:22 | 福祉・教育・環境