沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


新春寿サロン~健康長寿でお願いします!

早いもので1月もあとわずかとなりました。新春関連行事も様々ありましたが、昨日はその締めとも言える高齢者対象の「寿サロン」へ。近隣のご高齢の皆様の新年会の様な恒例の地区行事でした。

冒頭に来賓あいさつをさせて頂きましたが、市長が入院加療中で議会日程が定まらない中、平成29年度に向けた高齢者福祉のポイントをお伝えしました。
最初に、その体制強化策として、地域での介護サービスの事務拠点である包括支援センターを現在8箇所から11箇所に増強、特に市街地近隣の人口密集区域に新設をしていくことを紹介、第五地区では、駅北の新宿町に新事業所を開設します。
次に、拡大一方の給付費削減も狙い、介護予防を更に強化することを紹介。具体的には、引きこもりにならない様、1日1回は外に出ることを目的に、ウォーキング指導教室を実施、また、高齢者の皆さんが気軽に集まれるサロン的な活動をしたい人を支援していく事業も行います。

以上の様な市の施策に加え、自分としての外出機会の提供、地域の絆づくりなどを目指し、第7回目となる3月12日(日)の東北支援チャリティイベント開催@日枝神社、東京たてもの園を訪問する4月の後援会バスツアーなどもご紹介させて頂きました。

自分の挨拶の後には、これも毎年恒例の交通安全講習として、沼津警察署の婦人警官によるわかりやすいトークショウが行われました。お年寄りの交通事故が急増の中、毎回工夫された笑いも混じったわかりやすい内容には敬服致します!
d0050503_8451753.jpg
d0050503_8452348.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2017-01-30 08:45

放課後児童クラブ増設を実現へ~待機児童ゼロを目指す!

~先週配信しましたメルマガを転写します~
--------------------------------------------------
新年に入りこの冬一番の寒さと言われる週末を迎えておりますが、いかがお過ごしでしょうか?市議会も平成29年度の予算を審査、議決する2月定例会を控え、慌ただしくなってきました。

さて、来年度に向けて、様々な市民要望を頂き、それらを実現すべく当局側と折衝を続けてきた案件は多々ありますが、その中でも重要なのが人口減少対策に直結する子育て支援策。
特に昨年より注力してきたのが市内の放課後児童クラブの待機児童を解消すること。
このクラブは、放課後に自宅に帰っても保護者などがいない児童を預かるシステムで、市役所の子育て支援課が所管し、費用は月額約6000円、1クラブ(教室)40名。主に1~3年生の児童が対象ですが(国は6年生までとしているがカバーできず)、今年度、全市で70名以上が待機となっており、10名以上を抱えているのが第五小、大岡南小、金岡小、開北小など。
問題は、このクラブ運営のベースとなる学校の空き教室を確保することですが、学校は教育委員会の所管であり、少子化ではあるが空き教室はないと言われてしまうことが多く、このため敷地内にプレハブを建てるケースもあり、それでも場所の確保や2000万円ほどの費用など簡単ではありません(縦割り行政の弊害!?)。

しかし、特に自分の住む第五小区でも3年連続待機児童が10名以上出ており、この解消を来年度は是非実現しようと昨年の夏前から学校、子育て支援課、教育委員会、連合自治会(運営委員会)、PTA役員との協議を主導し、特に教室の確保については直接それぞれの教室の必要性の再確認をさせて頂きました。(学級以外の教室=図工室、家庭科室2、理科室3、学習室3、PTA室、音楽室、パソコン室、多目的室、英語室、児童会室、教材室…!)
その結果、一部教室の多機能化、統合を計り、一部学級配置を見直すなどの決断を学校側に行って頂き1クラス分空けてもらうことが可能に!
また、床の畳化、空調、水廻りの整備などの改修費用が必要なことから、PTA役員の全署名を携えたクラブ増設要望書を前市長宛に関係者で提出し、予算要求に盛込むことが出来ました。

あとは、子ども達の面倒を見てもらう支援員さん2名を確保すること。子育て支援課と共同で地域に声掛けをするなどしていますが現在未定。1日6h勤務で社会保険有り、給与は月額約12万円、20~55歳くらいまで。どなたか適任者いましたらご一報頂けたら幸いです。
なお、この他の児童クラブについても拡充に向けて対応していきます!
[PR]

by katomotoaki | 2017-01-16 08:16 | 福祉・教育・環境

議論や勉強でなく前進を!~沼津駅鉄道高架事業

この冬一番の寒さ!?それでも雪の降らない沼津は恵まれています!
さて、今朝いつもの様に北口で演説中、市外から来てバス停がわからないという若い女性が…確認すると南口のバス停~駅構内にもっとわかりやすい案内が必要~加えて、南口に移動するのに、駅構内には戻れず、ぐるっと遠回りしなければならないのも可哀そうで…いつまでこんな古い駅のままなのでしょうか?「高架化は賛成でも反対でもない、勉強します」では納得されませんよ、市長!
d0050503_8341770.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2017-01-12 08:34 | 建設・まちづくり・防災

ウィルチェアラグビーで金メダル目指せ!

昨年のリオ・パラリンピックのウィルチェアラグビーで銅メダルに輝いた沼津の若山選手の下へ新品の競技用車椅子が到着!
体に合わせたカーボンファイバー製でニュージーランドにて2か月かけて製作、費用はなんと140万円!
これを西間門にある住宅建材メーカーで障がい者雇用を進めている㈱サンウッドの片岡社長がスポンサード~来週から行われる来年度の全日本選抜合宿でデビューを飾る予定となりました。
新年早々、若ちゃん良かったねえ!!東京オリンピックでの金メダル目指して頑張れ!
d0050503_14401323.jpg


d0050503_1440185.jpg
d0050503_14402580.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2017-01-04 14:40 | 福祉・教育・環境

「経済なき道徳は寝言である」!

新年明けましておめでとうございます!例年通り、水門展望台「びゅうお」に初日の出を拝みに来る皆さんへの甘酒振る舞いからスタート~素晴らしい1年にしましょう!~「経済なき道徳は寝言である」(二宮尊徳)の如く、理屈や議論ばかりでなく、しっかりと沼津市の経済・暮らしが豊かになる実績を出せるよう頑張ります!
ちなみに、今年はびゅうおへの客層がガラッと変わり、ラブライブ関係の若者が多数!!
d0050503_21251732.jpg
d0050503_21252618.jpg
d0050503_21253322.jpg
d0050503_21254689.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2017-01-01 21:25 | 政治・総務・経済