沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長泉がトップ 県、市町別の出生率公表

県内各市町別の出生率が公表され、長泉町が1.70でトップ、沼津市はほぼ平均レベルの1.43。これまでも指摘してきたように、周辺では子育てなら長泉町という声が完全に定着している。子ども医療費の低減や固定資産税の相対的な安さなど若い夫婦にはメリットが大きい。先日も何も変わらない沼津を評して、若年世代が「もう、沼津を出ていくという選択肢もあるなあ…」なんてコメントしていましたが、以前に比べ、地元への愛着が薄れ、車中心の生活形態が当たり前の世代にとっては当然のことなのでしょう。このままでは、益々人口減少、スプロール化が進んでしまいます。
------------------------------------------------------------
長泉がトップ 県、市町別の出生率公表 (静岡新聞)
10/14 08:25
 県は13日、市町別の合計特殊出生率(2003~07年)を公表した。 県全体の合計特殊出生率は1・44で、全国は1・31。最も出生率が高かったのは長泉町の1・70で、河津町1・66、御前崎市1・65が続いた。低かったのは熱海市の1・14、岡部町の1・22など。 県のプロジェクトは若い世代に2~3人の子供を産み、育ててもらう環境整備を進める。市町の子育て支援策を補助する「地域子育て創生事業費助成」に2億円を盛り込み、県事業として「しずおか子育て応援隊」の養成講座や保育ママ推進、子育て支援のNPOなどの立ち上げ支援などに取り組む。
[PR]

by katomotoaki | 2009-10-15 07:53
<< カナダへの旅路2 田母神前航空幕僚長 >>