人気ブログランキング | 話題のタグを見る

静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011事業仕分け!

土曜日、日曜日と文化センターで平成23年度の沼津市事業仕分けが行われました。対象となった14事業のうち、「自転車・歩行者ネットワーク整備事業」、「看護学校専門費」を傍聴。

コーディネーターは厚木市の課長を務める小瀬村さん。極めてスピーディ、的確で歯切れの良い進行とコーディネイトには感服。コーディネイト役は構想日本のトレーニング、審査があるそうですが、厚木市の職員である小瀬村さん、日頃の厚木市での仕事ぶりを覗いてみたくなりました!

仕分け人5名は構想日本からの2名、市依頼の3名、計5名。事業の本質的な目的や目標、費用対効果、民間企業では当然のコストダウン手法等の観点から、専門的な鋭い切り込みが入っておりました。

これに対して、当局の説明や答弁は的を外れているものもあり、また、事業選定や事業見通し、費用対効果の考えが甘いことが露呈されるなど、危機感に欠如した定型の公務員業務が根底にあるんだなあ、と実感させられました。

今回の事業仕分けを傍聴して、戦略的事業ではない定型的な事業については、今後とも仕分け的な目線(手法)を是非継続頂き、専門的な見地から、また客観的にチェックして欲しいと感じました。
あのレベルは残念ながらトレーニングを受けていない、または専門手法として勉強していない、もしくは特性にバラツキのある議員には無理だと思います。

逆に、これらの仕分け結果を議員側がどのように扱うかが重要。今後、9月議会は平成22年度事業の決算が行われ、また、秋からは来年度予算編成が始まりますが、これらプロセスの中で、議員、議会としての評価を戦略的に如何に加え、議決への有効な一助としていくか、議員不要論を指摘されないように検討していくべきと考えます。

休日にご協力頂いた市民判定人の皆さんもご苦労様でした(手当は1人千円!)。しがらみのない市民の立場からの判定は今後の事業遂行可否に大きな根拠となります。

ちなみに、職員13人で人件費1億5百万円/年、年間コスト計1億6千万円で、卒業生30名中、市立病院にわずか14名しか就職していない沼津市立看護専門学校については、「現状通りで可」とした人は2名に対し、「再検討(=民間でも可能)→12名」、「国・県広域で対応すべき→7名」、「要改善(工夫要)→17名」となり、この社会環境、沼津市の経済・財政状況からは、沼津市単独で実施している必然性に厳しい目が向けられました。
2011事業仕分け!_d0050503_7264431.jpg
2011事業仕分け!_d0050503_7265442.jpg


by katomotoaki | 2011-08-08 07:41 | 政治・総務・経済
<< 頑張れ、おやじの会! ぬまづサマーガーデン2011 ! >>