人気ブログランキング | 話題のタグを見る

前静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全ての因は我にあり!

自分が師事する林英臣政経塾の林塾長からのメルマガの一部をご紹介させて頂きます。来年は自分も50歳に到達することとなり、志を遂げるべく、一層の切磋琢磨をしていかなければならないと考えますが、「全ての因は我にあり」の謙虚な気持ちを持ち続けて活動して参ります!
-------------------(以下引用)----------------------

林塾から5名が代議士になったこともあり、塾長である綜観の仕事も増えてきた。

なお、5名の当選に対して、多くの皆さんから祝電やメール、電話などを頂いた。皆々様から頂戴した応援に、心から感謝御礼申し上げる次第なり。

だが、よくやったと思うと共に、中には運と気迫だけで当選した者もおり、本当に「勝って兜の緒を締めよ」だ。

◇落選の原因を、外的要因だけに求めていないだろうか◇

落選者も2名いる。落胆しているところへ厳しい言い方だが、これを機会に、自分という人間をよく見つめ直して欲しい。

通らなかった理由を外的要因に求めて、それでよしとしてはいないだろうか。原因には、表層から深層に至るまで、段階というものがある。表層レベルの反省だと、どうしても他人や環境など、条件に敗因を求めることになる。有力候補の支持者と自分の支持者が重なってしまった、知らない土地への落下傘だった、運動期間が短かった。だから負けて当然なのだと。

それに対して深層になるほど、失敗の理由が自分自身にあることに気付かされてくる。辛くとも、そこに思いが至らない限り、今後の成長は難しいだろう。「全ての因は我にあり」というところまでいかないと、似たような失敗を、選挙以外でも繰り返す恐れがあるのである。

◇選挙は、周囲に多大な迷惑を及ぼす総力戦だ◇

反省と言ったが、反省の「反」には手のひらを返す、「省」には目でしっかり見るという意味がある。手のひらを返すように目を己に向けなければ、反省にはならないのだ。外的要因ばかりに目をやらないで、素直に自分を振り返ってみよう。

そして、「省」には省く(はぶく)という意味もある。省力、省エネの省だ。則ち、要らないものを省いてこそ、反省の証となるのだ。一つも省いていない内は、何も反省していないのと同じである。政府の○○省というのも、不要な仕事を省いてこそ、省の名に値するのだろう。

選挙は、周囲に多大な迷惑を及ぼす総力戦だ。ボクシングや空手の試合の応援に来て貰っているのとは、わけが違う。自分一人の戦いではないのだから、しっかり反省して次の戦いに備えよう。そうして一回りも二回りも大きくなって、応援した人々の努力に報いて欲しい。伸びしろは絶大なのだから。

by katomotoaki | 2012-12-26 07:16 | 政治・総務・経済
<< The year of 201... 平成25年は沼津市政90周年! >>