沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最新のゴミ焼却場~川崎市王禅寺処理センター!

今日は、川崎市の最新のゴミ焼却施設、王禅寺処理センターを視察してきました。このセンターの竣工は平成24年3月で、ストーカ式焼却炉150t×3炉を有し、工事費は土地の整地まで含めて約134億円。通常の燃焼温度は約900℃。収集対象人口は38万人。(川崎市は全部で4つの焼却場あり)

このセンターは最新設備だけあって、騒音、臭気対策が万全になされ、クリーンそのもの。従来のイメージとはかなり異なります。

炉の方式はスタンダードなストーカ式ですが、特質すべきは、燃焼エネルギーの再生による発電。具体的には、廃棄ガスの熱をボイラーで回収し、蒸気に変換してガスタービン発電を行っています。

この発電により7500kwhの電気が生まれ、センター内の電気2500kwhはすべて賄われており、余剰の5000kwhを売電していますが、これにより月に3000~4000万円の収入になっているとのこと!年間4~5億の収入は大きい!!

沼津市の焼却場も耐震性に問題があることなどから、本来平成27年度までには建て替えが必要であり、早期に新焼却場の建設に着手しなければなりませんが、その中には、今回のような再生エネルギーの最大限の活用を盛り込みたいと思います!
d0050503_222525.jpg
d0050503_2221863.jpg
d0050503_2222234.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2013-03-29 22:03 | 政治・総務・経済
<< MICE振興に向けて~細野衆議... 縮む日本&沼津! >>