沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!

昨日の国際セラピードッグ協会の大木トオル代表の講演会には多くの皆様にお集まり頂き、本当にありがとうございました!
自分もこの14年間、何度も大木先生のお話を拝聴してきましたが、何度伺っても感動的であり、命の大切さや動物愛護の気持ちの必要性を再認識させられました。

聴衆の皆さんの中では、ほとんどの方たちが人間のわがままで保健所に収容され、殺処分の運命となり、ガス室に入れられて苦しみながら死んでいく犬たちの現実は知らなかったのではないでしょうか?

動物先進国である欧米諸国、特にドイツでは第二次世界大戦で600万人のユダヤ人をガス室で殺処分した苦い経験から、殺処分自体行っておらず、動物の命を大切にする法律と社会が整備されています。その他の国でも、注射等による安楽死を行うことはあるものの、ガス室はありません。
大木氏はこれまでも動物行政の根幹となる動物愛護法の改正に取り組み、国会議員などに働きかけて少しずつ改善してきましたが、本年改正の年であることから、日本におけるガス室の廃止を求めています。

この他、原発被害で苦しむ福島県において、人間がいなくなった後に残された被災犬のレスキューの様子や野犬化したそれら犬たちのセラピードッグへの育成の苦労など、行政も対応が出来ない中で奮闘されている状況は、我々サポートクラブとして精一杯支援していきたいと感じさせられました。
今後とも、多くの皆さんのご支援をよろしくお願い致します!
d0050503_15011340.jpg
d0050503_15004638.jpg
d0050503_15013547.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-04 15:01 | 福祉・教育・環境
<< みなさんの税金の使い方~平成3... 国際セラピードッグ協会 大木ト... >>