沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全校併設型「小中一貫校」に 沼津市、19年度から移行

併設型での小中一貫校化を計っていくとの報告が昨日の文教産業委員会でなされたとの報道。人口減少、急激な少子化により、学校の統廃合等の再編が必須となってきている中、このようにまずは小中での連携を強め、教育的なソフト面からの一体化からスタートするというのは大変合理的な発想であり、評価できます。今後、具体的にどのような内容で連携を計っていくのか注目です!
-----------------------------------------------------------
全校併設型「小中一貫校」に 沼津市、19年度から移行

(2018/2/15 07:47)

 沼津市は2019年度から、全市立小中学校を文部科学省が制度化した「小中一貫型小学校・中学校」に移行する。既存の小中学校の枠組みを残しつつ、義務教育9年間で子どもを育てることに重点を置く。市教委によると、16年度の小中一貫教育制度化以降、全校での導入は静岡県内初。
 14日の市議会文教産業委員会で説明した。導入するのは文科省が示す「併設型小学校・中学校」で、市内17中学校と校区内の小学校単位で移行する。
 中学校長を統括役とし、小中合同の会議・研修や乗り入れ授業、小中間での人事異動を可能な範囲で行うほか、9年間のつながりを意識した教育課程の編成や目標設定に取り組む。18年度から全小中学校を研究校指定し、移行に備える。
 市は14年度、新築公立校として県内初の施設一体型小中一貫校「静浦小中一貫学校」を開校。児童生徒の減少などを受け、学校統合を含む規模適正化・適正配置と全校での小中一貫教育実施の方針を示していた。
 山田昭裕教育次長は「ソフト、ハードの仕組みを連携させ、より良い形で規模適正化も目指していく」と述べた。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-15 08:12
<< 新市民体育館1階部分の嵩上げで... 3.11を忘れない~第8回東北... >>