沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ディープなベルリン滞在!

あのアウシュビッツ強制収用所を見学に行くために、沼津ひものギネス世界新記録達成の翌日、成田を飛び立ち、オランダ経由ベルリンに現地時間の2日夜に入りました。
昨日は、現地在住で自分の自宅ご近所さん&支援者でもあるKさんのお嬢様&お孫さんに会うことができ、楽しい会話と共に、市内を案内して頂きました。

ベルリンと言えば、やはり「壁」。1989年に東西冷戦に終止符を打ち、撤去されてから来年で30年になりますが、その跡地や歴史は今でもベルリン観光のメインと言えます。写真は、現存する「壁」や監視所、その見学施設など。
d0050503_12134461.jpg
d0050503_12150292.jpg
d0050503_12160355.jpg
d0050503_12172963.jpg
そして、今回の宿泊は、市の中心部でブランデンブルグ門から至近にある古い一般住居用アパートメントをリノベーションして宿泊可能にした、日本で流行の民泊スタイルのゲストハウス。ベルリンは宿泊が高く、ホテルだと2万円以上しますが、ここなら約1万円!(それでも高いですが)

色々話を聞いて到着後にわかりましたが、この宿泊エリアは、かつてナチスドイツの本拠地であり、最後まで司令部が置かれていたエリアとのこと!
すぐ近くには、ヒトラーが自殺を図った地下の総司令部もあったそうで、昨日夕方、現場に行ってみましたが、現在はそれを現すモニュメントなどもなく、普通の紹介看板が一枚あって、駐車場に活用されていました。
但し、その司令部自体は埋められただけとのことでしたから、掘り起こせば当時の司令部そのままを供用することは可能なようです。

ということですから、宿泊しているアパートなども、当時はナチスの親衛隊などが使用していたのではないか、などど考えると、とてもディープな気持ちになるベルリン滞在でした!
d0050503_12343005.jpg
d0050503_12360468.jpg
d0050503_12371766.jpg



[PR]

by katomotoaki | 2018-07-04 12:13 | プライベート
<< ポーランドのクラクフの到着! 沼津ひものギネス、見事、世界新... >>