沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2020東京オリンピック 伊豆ベロドローム走行体験+宿泊!

2020東京オリンピック&パラリンピック開催まで2年を切りましたが、地方経済活性化の起爆剤として、最大限活用していくことが重要~このような企画をどんどん展開してください!(静岡新聞ニュース転載)

体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム
体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム

 伊豆市の伊豆マリオットホテル修善寺が9月から、2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技トラックレースの会場となる伊豆ベロドローム(同市)での自転車走行体験を取り入れた宿泊プランを始めた。同ホテルを含めた施設「ラフォーレリゾート修善寺」は五輪の選手村の分村に決まっていて、2年後の“選手気分”を味わえる企画となっている。
 伊豆ベロドロームは国際大会の条件となる1周250メートルの木製トラックを国内で唯一有する屋内競技場でカーブ部分の最大傾斜は45度。国内・国際の各種大会が行われているほか日本代表選手の練習拠点にもなっている。
 体験は競技用自転車を借り、施設を管理する日本サイクルスポーツセンター職員の手ほどきを受けながら約1時間、貸し切りで自由に走行を楽しめる。9月に行われた同プランの初回には千葉市から訪れた夫婦が参加。サイクリングが趣味で、五輪の会場を走ってみたいと申し込んだ夫の団体職員(41)は「傾斜の部分は転倒の恐怖があったが、何とか走れて達成感がある」と笑顔を浮かべた。
 企画した同ホテルの島崎洋平さん(36)は「伊豆が五輪開催地であることを宿泊施設の立場でアピールしながら、魅力の一つとして体験を楽しんでもらえたら」と話す。プランは11月27日と12月18日にも実施する。宿泊は実施日の当日でも翌日でも可。各日定員15人。問い合わせは同ホテル<電0558(72)1311>へ。


[PR]

by katomotoaki | 2018-10-18 00:21 | 建設・まちづくり・防災
<< 「半分、青い。」の恵那市へ行っ... 今後の日本は国際交流が益々重要! >>