人気ブログランキング | 話題のタグを見る

静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新型インフルエンザ

国内でも160人を超える感染者が見つかるなど、社会不安をあおっている新型インフルエンザ。関西では各種行事やイベントが取りやめになったり、経済活動に支障をきたす状況にまでなっています。今週土曜日は、沼津港での「水産祭・海人祭」ですが、各自がきちんとした予防を行いながら、多くの人で賑わうことを期待します。
(以下インフルエンザの参考情報[2009年5月9日/日本経済新聞 夕刊])
---------------------------------------------------------
Q 新型ウイルスの特徴は。
A 季節性インフルエンザの「Aソ連型」と同じ仲間の「H1N1型」ウイルスに分類される。豚や鳥、人など4種類のウイルスの混合型だとされる。各国の感染者の症状や被害の実態からみて、感染してもそれほど症状が重くなりにくいウイルスとの見方が有力だ。ただ、人が免疫を持たないウイルスなので、短期間に多数の人々が感染して大流行につながる可能性がある。

Q 主な症状は。
A 日本で冬場に流行する季節性インフルエンザのように、せきや発熱、体のだるさや痛みなどが表れることが多いとみられる。糖尿病や腎臓病など別の慢性疾患を抱える人、高齢者は症状が重くなる可能性がありとくに注意が必要だ。

Q 感染はどのように広がるのか。
A 主に、せきやくしゃみをしたときに出る飛沫(ひまつ)を通じて感染する。飛沫が飛ぶ距離は2メートル程度。このため感染者と面と向かって会話したりすると感染の恐れがある。ただし通常なら、はしかのように空気感染はしないと考えられており、電車で感染者と同じ車両に乗り合わせたからといってそれだけで感染することはない。
また、ウイルスに汚染されたドアのノブなどに触れたときにウイルスが手に付着し、その手で目鼻をこすることで接触感染することもある。

Q 予防法はあるのか。
A 接触感染を防ぐためにはせっけんを泡立ててしっかり手を洗う。食事と睡眠を十分にとって免疫力を高めることも大切だ。満員電車や人込みはなるべく避け、できれば不要不急の外出は取りやめた方がよい。外出時はマスクの着用を心がけることが望ましい。マスクはせきやくしゃみをした他人の飛沫を吸引するのを防ぐほか、自分の飛沫が飛び散るのも食い止められる。自分の身を感染から守るだけでなく、他人にうつさないための心がけが重要だ。

Q 感染した場合の治療法は。
A 季節性インフル治療薬のタミフルとリレンザは今回のウイルスにも有効とみられる。ワクチンは現時点で効果の期待できるものはなく、今回のウイルスを材料につくらなければならない。厚生労働省は海外から入手した原因ウイルスをもとに製造を開始する考え。ただし供給開始まで少なくとも数カ月はかかる見通しだ。

by katomotoaki | 2009-05-19 07:43 | 福祉・教育・環境
<< 五条の徳 女性の政治パワー >>