沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:政治・総務・経済( 453 )


新市民体育館1階部分の嵩上げで駐車場台数増は出来るのか??

今議会での市長への一般質問について、先日質問内容の通告を行いました。

今回は、まずは平成30年度の市長の施政方針に対して、各会派による代表質問が行われ、広範な話題が議論された後、個人質問を行うこととなっていることから、自分は施政方針で述べられている内容とは直接的には異なる以下2点に絞って質問予定です。


1、新市民体育館1階部分の嵩上げで駐車場台数増とする構造変更案の検討結果

(1)総合的な検討結果と市長の方針

(2)嵩上げ構造とすることでの津波浸水危険性の排除による防災力向上の考え方の認識

【質問主旨】

平成299月議会一般質問の市長答弁において、良い案なので検討するとしたことの結果を求める。


2、平成29年度より民間事業者が開設した沼津駅・沼津港直通バス路線の評価と今後の取扱い方針

(1)本路線の実績と評価

(2)同路線において無料バス運行の社会実験を行う意義

【質問主旨】

本年度開設に至った当該バス路線の実績、評価を明らかにすると伴に、今後の本路線の取扱い方針を質す。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-19 05:07 | 政治・総務・経済

みなさんの税金の使い方~平成30年度予算!

先日、定例議会が告示され議案書などが配布されました。今議会は平成30年度予算の審査が大きな課題。

予算資料冒頭では、「市民とともに歩むまちづくりを更に推進し世界一元気な沼津を実現する取り組みを加速させるため必要な経費を盛り込んだ」とされていますが、内容は、いつも議員から指摘されるように、何で、どうしたら世界一になるのか、具体的なストーリーはなく不明なまま…。

しかしながら、全般的には着実に、堅実に市政運営を進めていく内容であるとの印象は感じました。


予算全体では大変多くの事業があるため、新規&特徴的なもの
のみを挙げると…

・鉄道高架事業の前提となる原の新貨物基地用地取得に関し、これまでの任意買収一辺倒から強制力を伴う土地収用法の調査費用を計上(5500万円、用地買収費は別に109千万)。

・原地区「道の駅」整備の検討費用(150万円)

・高尾山古墳による沼津南一色線道路改良工事の検討費用(11700万)

・岡宮北土地区画整理事業の建物移転、道路・区画整備(121千万)

・香陵公園(新体育館)整備事業:事業者募集、河川付け替え(9935万円)


・起業支援の「沼津チャレンジオフィス」設置(1700
万)

・市長が市内6ブロックで行う意見交換会など市長戦略推進事業(1000)


・小中学校の特別教室(
音楽・図書)へのエアコン整備(3055万円)

・門池小校舎&金中体育館整備(55千万)

・全国高校総体での沼津市内相撲競技開催(2000万)


・こども医療費18
歳以下助成事業(85千万)

・保育料給付および認定こども園など施設整備(308500万)

・障がいのある人の自立支援介護・訓練等給付(33億円)


この予算以外の議案では、先の市長による葬儀での献花問題(公職選挙法違反)
に鑑み、市長給与を100分の30(=30%)減額する案が提出されています。市長給与は、そもそも公約で50%カットされていたのに加え、昨年の12月議会で自身の後援会活動における公私混同問題から10%追加削減しており、今回の30%減追加で給与の残りは10%、約10万円となるそうです(但し35月迄)。本議案は総務委員会で審査されますが、先回も様々な議論があったことから各議員の対応が注目されます(自分は建設水道委員会)。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-07 07:20 | 政治・総務・経済

沼津ひものでギネス世界記録挑戦!

昨晩、沼津市議会の有志で作るひもの委員会のメンバー7名と、ひもの加工事業者で作る沼津ひものの会の2トップの方にお出で頂き、沼津の特産であるひものを試食する会を催しました。

自分もひものは良く食べていますが、やはり拘りの各種ひものはレベルが違うのと、それぞれに対するプロの講釈、さらには美味しい食べ方など、より美味しく食べられるネタが沢山揃い、大変有意義な「食」を楽しむことが出来ました。

この沼津の誇るひもの加工業は年々厳しさを増しており、全盛期300社あった事業者が現在は100を切り、今後益々減少することが目に見えています。
しかしながら、この貴重なブランドを市民一体で守っていくことが必要であると考えており、その一環として、今年の7月1日(日)沼津ひものの日に市民参画型のイベント展開を行うことを企画、その要として、ギネス世界記録挑戦を考えています。

挑戦するのは、「最も長い食用の列」で、現在の世界記録はサンマを2176尾並べ、610.8mを連ねた岐阜県羽島市の記録。これを上回るためには、多くの市民に参画頂いて協力してもらうことが大事であり、そして、それにより地元のひもののすばらしさを体感して頂き、地産地消の拡大に繋げることを目的とします。もちろん、この機会に市外からの誘客も行い、一緒に記録挑戦出来たら素晴らしいと思います。昨晩のミーティングでは、沼津に沢山来て頂いているラブライバーの皆さんにも呼び掛けよう!なんてアイデアも出てました。とにかく、みんなの力で沼津を、そしてひものを盛り上げたいと思います!!
d0050503_10202300.jpg
d0050503_10195811.jpg
d0050503_10200795.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-01-30 10:20 | 政治・総務・経済

宮崎市の青島ビーチパークなどを視察します!

昨晩の大雪にはビックリでしたね!今朝の交通機関は大丈夫でしょうか?

実は、本日、東京羽田空港経由で宮崎県に飛び、宮崎市が展開している「青島ビーチパーク」を視察する予定になっており、飛行機が無事に飛ぶのかやや心配…。
「青島ビーチパーク」は、海での様々なアクティビティを楽しめる様に、そして食事など質の高いアメニティが受けられるように展開された新しいビーチの形を提案、実現しており、沼津の最大の資産である「海」を活かしていくための参考にさせて頂きます。

この他、別府市を訪問。平成26年4月1日より、「別府市障害のある人もない人も安心して安全に暮らせる条例」、通称「ともに生きる条例」を施行し、障がいの有無にかかわらず誰もが安心して安全に暮らすことのできる社会=「共生社会」の実現に向けて取組を進めている状況を勉強させて頂きます!



[PR]

by katomotoaki | 2018-01-23 05:40 | 政治・総務・経済

沼津市長が陳謝 後援会関係者葬儀に供花「不見識」

昨日、本件に関し、議員宛に直接釈明の会議が行われました。自分からは、以前、某衆議院議員が選挙区内の弔問先に線香一束を持参して廻り、結局辞職した事例を参考に申し上げておきました。綱紀粛正!
---------------------------------------------------------
沼津市長が陳謝 後援会関係者葬儀に供花「不見識」

(2018/1/11 08:19)
葬儀で供花を行ったとして陳謝する大沼明穂沼津市長=10日午後、沼津市役所
葬儀で供花を行ったとして陳謝する大沼明穂沼津市長=10日午後、沼津市役所

 沼津市の大沼明穂市長は10日、臨時記者会見を開き、出席した後援会関係者の妻の葬儀で供花したと明らかにした。選挙区内での寄付行為を禁じる公職選挙法に抵触する恐れがあり、「自らの不見識により、あるまじき行為を取った」と陳謝した。
 大沼市長は6、7日に市内で行われた通夜・告別式に出席する際、市職員に「沼津市長 大沼明穂」の名前で供花するよう指示した。支払いは自身が行ったという。大沼市長は職員に花の手配をさせたことも不適切だったと認め、「反省して責任の取り方を考えたい」と述べた。職務については「大事な時期。市の抱えている問題に取り組む」とした。
 大沼市長は2017年11月に開いた自身の政治資金パーティーで公私混同の行動を取ったとして、減給処分を受けている。


[PR]

by katomotoaki | 2018-01-12 08:01 | 政治・総務・経済

沼津の誇り!大師丸の進水披露式!

昨日は、沼津市の水産系代表企業のひとつである大師丸漁業株式会社の第18大師丸進水披露式が挙行。
朝9時過ぎからの戸田漁港でのセレモニー&もち投げに駆けつけ、始めての雄壮なる様子を見ることができました。湾内を誇らしげに初クルーズする際には勇ましい軍艦マーチを鳴り響かせ、それにもち投げ用の小型船が併走、湾内各所で待ち受ける住民、関係者の皆さんにたくさんのお持ちを投げていました。自分もカメラ撮影しながら、10個くらいはゲット!
その後、戸田から市街地のリバーサイドホテルに移動し、盛大な進水披露宴~壇上での鏡開きもさせて頂きました。

この大師丸船団は全国的にも有数の漁獲量を誇るまき網船団で、魚群探知機、ソナー、目視などで魚群を発見すると魚種にあった漁網(イワシ、サバ、イナダ、カツオ・マグロ網など)で巻き、運搬船に積上げて漁獲しています。

課題は、昔は駿河湾内~近海でも魚が捕れていたのが、近年水産資源の減少等により、遠く三陸沖まで行かなければならず、沼津港に水揚げをするのが距離、時間、経費的に難しくなっていること。これは、すなわち、沼津魚市場の水揚げの減少に直結しており、その結果、関連資材の市場売り上げ減少、仲買扱い量の減少、小売り・加工業者の減少へと連鎖しているわけです。
本日の最新鋭の新船導入により、漁の効率化と沼津港への水揚げ復調を願って止みません!
d0050503_09133453.jpg
d0050503_09143778.jpg
d0050503_09140402.jpg
d0050503_09150569.jpg



[PR]

by katomotoaki | 2017-12-19 09:15 | 政治・総務・経済

待機児童は深刻!御用邸は思い切った魅力付を!

金曜日の議会最終日は真夜中直前、23時半までかかってようやく終了。初日から、市長の後援会行事での公私混同問題(市の封筒を使用して後援会入会申込書配布、私的作業を勤務時間中に市職員に指示等)で緊急質問となり長く中断。翌日は、市長が貨物駅地権者宅を民間団体が原地区の未来像を描いた資料(例えばサッカースタジアムを作るなど=根拠なし)を持参し訪問、地権者に誤解を与えたとして紛糾。

結局、これらが原因で本定例会は多大な時間を浪費したわけですが、問題はその事自体よりも市長の答弁内容がコロコロ変わること、更には、非を認めない姿勢が根底にあること。政治家としての自覚をしっかりと持って頂き、発言と行動は慎重にして頂きたいと思います!

さて、今議会で自分が一般質問で取り上げた1、各種待機児童の現況および今後の対応、2、沼津御用邸記念公園の今後の整備方針について、以下、ご報告致します。

1、待機児童について、保育園は増加傾向にあり、入園希望を第1~第3希望まで出していて入園できていない待機児童が約30名、第1希望の園のみ希望で待機の児童が別に約60名で、計約100名近い状況。年頭に入園希望して未だ入れず、お母さんが復職できないとの相談も寄せられています。

また、心身の発達に心配のあるこどもの支援を行う児童発達支援センター「みゆき」は、1日の利用定員40名に対し58名まで入所対応し、結果として利用者側に利用日を変更してもらったり、休んでもらう措置が取られるようになり、働いているお母さんなどは対応に苦慮。

更に、小学校の放課後児童クラブにおいては、7小学校区で待機児童が57名。子育て支援の要であるこれら施設すべてにおいて多くの待機があることから抜本的な解決策が必要であり、この状況では市長が目指すとする2025年の出生率18はとても達成困難との観点から市長の姿勢を質しました。

市の答弁は、当たり前な内容でしかなかったので、抜本的な対策を要望。特に深刻な保育園については、中心市街地の園は待機が多く、周辺部は空きがあることから、東京などで行っているように待機状態でも希望園に来てもらい、そこからバスで余裕ある園に送迎して保育することや、政令市などで国が行っている児童ひとり当りの床面積基準緩和→定員増を沼津市でも適用してもらうよう市長が国に働きかけるよう提案&要望しました。

口で「世界一元気な沼津」と言っているだけでなく、覚悟を持って本気で改革に取り組まないと何も変わりません!

続いて、2、御用邸記念公園について、国の名勝公園指定に伴い、保存計画の策定作業が始まっていることから、この機会を捉え、観光面からもっと魅力的で集客が可能となるような施策や整備の実施について、その取組方針を質しましたが、市長からは具体的な考えやプランの答弁はありませんでした。

自分からは、大きな面積がありながら特徴のない本邸跡に対し、当時の御用邸として初の洋風建築物であり、宮殿建築として建築史に残る建物と言われた本邸洋館の再建や、離れている東付属邸へのアクセス向上に向けた電動カートの導入、茶室を強化しての魅力向上など、インパクトがあり人を呼べるレベルの改修策を提案しました。今後の対応に注目です!


[PR]

by katomotoaki | 2017-12-17 20:06 | 政治・総務・経済

高尾山古墳と都市計画道路の両立??

今朝の静岡新聞1面に表題の記事が掲載されました。先日の建設水道委員会では何の報告もなかったにも関わらず、メディアに発表してしまうとはどうゆうことか?議会的には何のチェック、議論も出来ていません!
d0050503_08082783.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2017-12-13 08:08 | 政治・総務・経済

待機児童問題&御用邸記念公園魅力アップを質問!

いよいよ師走となり、沼津市議会も今年最後の定例議会中で、来週行われる市長、当局への一般質問の内容も通告。今回は、大きく以下2項目について質します。一般質問は4()6()20人が質問、自分は11番目なので5()の昼前または午後かと思います。ご興味のある方は是非傍聴をよろしくお願い致します!


1、子育て支援策への認識と待機児童の現況および今後の対応

(1)出生率と人口目標および子育て支援策との整合性

(2)保育所および保育園

(3)児童発達支援センターみゆき

(4)放課後児童クラブ

[質問主旨]9月議会の一般質問で本市の状来の人口推計目標について質し、市長は2015年の合計特殊出生率1.462025年、あと7年後に1.8に大幅に引き上げると明言。しかし、直近の本市の人口千人あたりの出生数は、平成22年:7.3人、24年:6.9人、そして29年上期:5.8人と低落傾向であり、周辺自治体より低い。

また子育て支援策の要である保育園、児童発達支援センター、放課後児童クラブすべてにおいて待機児童が解消どころか増える傾向にあり、出生率を上げられる状況にないことから、市長の考えや施策方針を質します。


2、本市観光戦略と沼津御用邸記念公園の今後の整備方針

(1)本市観光の現況と沼津御用邸記念公園の位置付

(2)御用邸記念公園の今後の整備方針

(3)本邸跡エリアの利活用について
(4)歴史民俗資料館の今後の扱いについて

[質問主旨]御用邸記念公園は、国の名勝公園指定に伴い、保存計画の策定作業が始まり、来年度からは西付属邸内の展示改修の実施が行われようとしている。この機会を捉え、観光面からもより魅力的で集客が可能となるような施策や整備の実施について、その取組方針を質します。



[PR]

by katomotoaki | 2017-12-02 06:42 | 政治・総務・経済

沼津特産の「ひもの」をもっと食べよう!

沼津特産のひもの加工業は全盛期300社あったのが現在は100社以下に急減!ひものの衰退は沼津の衰退(人口減)、沼津港への観光客減少へ~ということで先週、業界、行政も交えた意見交換会を実施~まずは市民全体での盛上げ、地産地消拡大を~!

d0050503_08052496.jpg
d0050503_08050759.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2017-11-06 08:05 | 政治・総務・経済