人気ブログランキング |

静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:福祉・教育・環境( 321 )


サイパン島慰霊訪問!

先週、県議会自民改革会議の有志メンバーでサイパン島の慰霊訪問を行って参りました。
現在サイパン島へは日本からの直行便がないため、成田前泊後、グアムへ。グアム泊翌日にサイパンへフライト&到着と、大変時間がかかる行程となりました。

激戦地サイパン島は、日本の絶対防衛権とされ、1944年の米軍上陸前に多くの軍人が日本から派遣、中でも静岡県からは約5000人が赴き、途中輸送船が潜水艦によって撃沈され3000人が亡くなり、助かった人々も殆どが戦闘で玉砕してしまいました。

従来、国による慰霊碑は1970年代に建立されていましたが、静岡県のものはなかったことから、3年前に県議会自民党有志を中心に慰霊碑建立を実現、以降、慰霊訪問を重ねてきました。

今回の訪問は、この慰霊に加え、静岡県とサイパン自治区との交流推進もテーマとし、静岡空港からサイパンへの直行便就航による交流人口の拡大も見据え、サイパン自治区副知事との会談、観光局との意見交換なども行ってきました。

今後とも本県出身の英霊の御霊の鎮魂に努めると共に、双方の永続的発展を目指していきたいと思います。
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08134548.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08135040.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08135709.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08140609.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08142094.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08142298.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08143522.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08144664.jpg
サイパン島慰霊訪問!_d0050503_08145573.jpg


by katomotoaki | 2019-11-19 08:15 | 福祉・教育・環境

セラピードッグ活動日!

昨日はセラピードッグ活動日!午前中は特別養護老人ホーム 沼津南陽光園へ、午後はぬまづ福祉祭でのデモンストレーション!すべて保健所で殺処分される運命だった犬たちがレスキューされ2年間のトレーニングを経てお年寄りのリハビリのサポート役で活躍しています!
セラピードッグ活動日!_d0050503_11131738.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11132432.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11134734.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11133399.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11140142.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11140973.jpg
セラピードッグ活動日!_d0050503_11141422.jpg


by katomotoaki | 2019-10-15 11:15 | 福祉・教育・環境

NPOしずおかセラピードッグSC写真展@#珈舎 スタート!

NPOしずおかセラピードッグSC写真展@珈舎 スタート!

セラピードッグの沼津市内老人介護施設の訪問活動の様子や他の団体と連携し保健所で殺処分されてしまう犬たちを救って幸せになった犬たちの様子を展示しています。

9月県議会では静岡県での犬猫の殺処分ゼロに向けた知事の政治姿勢を質問&9月は動物愛護週間~小さな、弱い命に優しい静岡県に!!...
https://www.facebook.com/cashacafe/?epa=SEARCH_BOX

NPOしずおかセラピードッグSC写真展@#珈舎 スタート!_d0050503_02060727.jpg



by katomotoaki | 2019-09-05 02:06 | 福祉・教育・環境

県立こども病院にはファシリティドッグがいます!

昨日、県庁の後、調べたいことがあり始めて県立こども病院へ。当病院は開設以来42年経過、29の診療科、集中治療室(ICU)は48床もあり(全体243床)多くの乳幼児の命を救ってきた実績があります。医師数は140人(沼津市立病院は70人台、病床約400)で、高度子ども医療を学びたいと全国から集まってくるそうです!
大きな特徴は、子どもたちの入院中のストレスを軽減し勇気を与えているファシリティドッグがいること(H22全国初導入)。
専門スタッフの女性(看護士資格あり)と病院に常駐、夜は近くの専用アパートで生活しています。写真のゴールデンは既に9歳になることから、ちょうど5か月のパピーが次の候補として来院したとのことですが、末永く子どもたちのために頑張って欲しいものです!
県立こども病院にはファシリティドッグがいます!_d0050503_07300824.jpg
県立こども病院にはファシリティドッグがいます!_d0050503_07303695.jpg
県立こども病院にはファシリティドッグがいます!_d0050503_07302649.jpg
県立こども病院にはファシリティドッグがいます!_d0050503_07304901.jpg
県立こども病院にはファシリティドッグがいます!_d0050503_07310888.jpg


by katomotoaki | 2019-07-18 07:32 | 福祉・教育・環境

武蔵野美術大学のフィールドワーク@沼津!

明日、武蔵野美術大学のI教授が沼津を訪問。武蔵野美大では来年度より造形教育に加えビジネスやヒューマンバリューの勉強を加味した新学課を開講。
教授と縁があり、沼津でのフィールドワーク、企業や高校とのコラボの検討のため、色々とご案内する予定~狩野川サイクルロード化に向けママチャリで試走もしてもらいます~いずれ、沼津にサテライトカレッジを!

武蔵野美術大学のフィールドワーク@沼津!_d0050503_06542661.jpg
武蔵野美術大学のフィールドワーク@沼津!_d0050503_06543332.jpg



by katomotoaki | 2018-10-26 06:54 | 福祉・教育・環境

日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!

昨日の国際セラピードッグ協会の大木トオル代表の講演会には多くの皆様にお集まり頂き、本当にありがとうございました!
自分もこの14年間、何度も大木先生のお話を拝聴してきましたが、何度伺っても感動的であり、命の大切さや動物愛護の気持ちの必要性を再認識させられました。

聴衆の皆さんの中では、ほとんどの方たちが人間のわがままで保健所に収容され、殺処分の運命となり、ガス室に入れられて苦しみながら死んでいく犬たちの現実は知らなかったのではないでしょうか?

動物先進国である欧米諸国、特にドイツでは第二次世界大戦で600万人のユダヤ人をガス室で殺処分した苦い経験から、殺処分自体行っておらず、動物の命を大切にする法律と社会が整備されています。その他の国でも、注射等による安楽死を行うことはあるものの、ガス室はありません。
大木氏はこれまでも動物行政の根幹となる動物愛護法の改正に取り組み、国会議員などに働きかけて少しずつ改善してきましたが、本年改正の年であることから、日本におけるガス室の廃止を求めています。

この他、原発被害で苦しむ福島県において、人間がいなくなった後に残された被災犬のレスキューの様子や野犬化したそれら犬たちのセラピードッグへの育成の苦労など、行政も対応が出来ない中で奮闘されている状況は、我々サポートクラブとして精一杯支援していきたいと感じさせられました。
今後とも、多くの皆さんのご支援をよろしくお願い致します!
日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!_d0050503_15011340.jpg
日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!_d0050503_15004638.jpg
日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!_d0050503_15013547.jpg


by katomotoaki | 2018-02-04 15:01 | 福祉・教育・環境

国際セラピードッグ協会 大木トオル代表講演会!

いよいよ本日、国際セラピードッグ協会 大木トオル代表の講演会を第五地区センターにて開催します!テーマは「命の大切さとセラピードッグの活躍」。捨て犬&殺処分の運命だった犬たちがセラピードッグとして第2の犬生を歩み、人のために活躍している感動的なお話を是非ひとりでも多くの皆さんに聴いて頂きたいと思います!
国際セラピードッグ協会 大木トオル代表講演会!_d0050503_05534535.jpg


by katomotoaki | 2018-02-03 05:53 | 福祉・教育・環境

沼津西高2年生の加藤瑠李さんの派遣報告会!

昨晩の沼津ライオンズの例会、今年度のライオンズによる海外夏季派遣制度で米国ロサンゼルスに行かれた沼津西高2年生の加藤瑠李さんにお出で頂き、現地での生活体験の様子をレポート頂きました。
生活、文化、因習の違う米国での2週間あまりの経験では、多くの発見や気づきがあったとのことで、17歳の高校生には大きなカルチャーショックだったようです。

中でも、日本ではあまり馴染みのないホームレスの生活支援として、ボランティア団体が行っている食事提供活動に参加し、貧富格差社会の現実とボランティア、共生精神の大切さを肌身で感じたとの報告には、まさにこのような海外体験をこの年齢の多くの皆さんに経験してもらいたいと感じさせて頂きました。この貴重な体験をベースに、素晴らしい大人に成長していってください!!
沼津西高2年生の加藤瑠李さんの派遣報告会!_d0050503_08080319.jpg
沼津西高2年生の加藤瑠李さんの派遣報告会!_d0050503_08081477.jpg


by katomotoaki | 2018-02-02 08:08 | 福祉・教育・環境

別府市「ともに生きる条例」!

宮崎市の後は別府市に移動し、「別府市障害のある人もない人も安心して安全に暮らせる条例」(通称:ともに生きる条例)について市役所を訪問し勉強させて頂きました。
この条例は、人々の障がいに対する理解不足や様々な障壁について、改善に向けて市全体で取組み、障がいの有無に関わらず、お互いに認め合い、支え合う社会をつくるために制定。

具体的には、障がい者への差別の排除、生活環境整備や生活支援などによる合理的な配慮の推進、そして親亡き後の問題解決に取り組むこと、などが規定されています。

このような条例化により、総合的で効率的な施策展開が可能になっているわけですが、特に注目したのが「親亡き後の問題解決に取り組むこと」。
これは、沼津市においても重度障害を抱えた子どもを持つ親が切実に感じ、要望されていることですが、別府市では、課題を以下6分野に分けてしっかり分析。
①意思決定支援・生活支援、②居住の場、③社会参加の場、④経済面の問題、⑤相談体制の充実、⑥地域福祉の推進
上記分析を基に、解決のための施策として10施策を提案、具体的には…
情報共有シートの活用の仕組みの構築、ボランティアによる支援体制の整備、家庭内訓練の支援体制構築、ショートステイ・Gホームの整備促進…

本格的な運用は来年度以降になる模様ですが、このように条例で規定し体系化を計ったことは大きな前進であり、障がいのある方やそのご家族にとっては何より心強いことだと思います。沼津市においてもその取組方針について、質していきたいと思います。
別府市「ともに生きる条例」!_d0050503_08575355.jpg



by katomotoaki | 2018-01-26 08:58 | 福祉・教育・環境

成人式&どんどん焼!

お正月後の最初の週末、そして3連休でしたが、特徴的な行事はやはり成人式!今年も在住の第五地区の成人式に来賓として出席させて頂き、160名を超える新成人の晴れ姿を垣間見させて頂きました。

毎年のことですが、この中学校単位での成人式は、久々に良く知っている懐かしい顔が揃うことからか、大変和やかで素直に嬉しそうなムードが漂い、来賓の立場でも自然と笑みを浮かべてしまいます。

少子化の中で、新成人ひとりひとりの責務は必然的に重くなってきているわけですが、是非ともそのことも認識して頂き、沼津のため、日本のために有意義な人生を歩んで頂くことを願って止みません!

加えて、今日は早朝より、恒例行事であるどんどん焼を狩野川河川敷にて三枚橋町自治会が行い、ジョイントさせて頂きました。
これを実施するには、昨年末に雑草を伐採し、そして竹をとりに行き、組み付け、ようやく本番を迎えることになるわけで、概ね3日を費やすそうです。
それでも、地域の大人が子どもたちのために苦労惜しまず取り組む姿は清々しさを感じます。
今年1年、健やかに成長あれ!!
成人式&どんどん焼!_d0050503_22534898.jpg
成人式&どんどん焼!_d0050503_22535531.jpg
成人式&どんどん焼!_d0050503_22540182.jpg
成人式&どんどん焼!_d0050503_22541268.jpg





by katomotoaki | 2018-01-08 22:54 | 福祉・教育・環境