沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:建設・まちづくり・防災( 587 )


2018わんわん運動会、無事終了!

2018わんわん運動会、無事終了~天候に恵まれ皆さん良く走りました!~日曜日でないと参加できない~という声もたくさん頂いたので、来年は日曜日開催にします!
d0050503_17025665.jpg
d0050503_17030341.jpg
d0050503_17031259.jpg
d0050503_17032096.jpg
d0050503_17032947.jpg
d0050503_17033648.jpg
d0050503_17034480.jpg
d0050503_17035094.jpg
d0050503_17035825.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-12-09 17:05 | 建設・まちづくり・防災

「子ども議会」の要望で公園完成!

市民の子育て世代から根強い要望のある、1日遊んで楽しい公園の整備~市役所からの動きは聞こえてきませんが、この福岡県川崎町の取組は参考にして頂きたいですね!
---------------------------------
「子ども議会」の要望で公園完成 声受け止めた町長、整備決断

11/29() 7:34配信

西日本新聞

「子ども議会」の要望で公園完成 声受け止めた町長、整備決断

完成した「城山子どもの森公園」で遊ぶ子どもたち

 福岡県川崎町が子ども議会の要望を受けて町制施行80周年記念事業の一環として同町川崎に整備していた「城山(じょうやま)子どもの森公園」が完成し、23日、オープニング式典があった。式典後、さっそく子どもたちの歓声が響いた。

 町は2008年度から年2回、町内4小学校の56年生の代表4人ずつが参加する「子ども議会」を開催。町長をはじめ執行部と議論する。これまで21回の子ども議会の中で、「遠足に行く場所がない」「遊べる公園がない」などと子どもの目線から見えた町の課題が毎年のように指摘された。

 これを重く受け止めた手嶋秀昭町長が公園整備を決断。町は、17年度の一般会計当初予算案に整備費約4500万円を計上。議会も認めた。

 役場職員やボランティアが田川市川崎町清掃センター横の町有地を歩き、公園整備に適した場所を選んだ。ヤマザクラが自生する山林で、中世城郭跡「城山城」(勝山城)が発見されるなど豊臣秀吉による九州征伐の際に歴史の舞台にもなった場所。町は遺構を保存しつつ、公園として整備を進めた。

 約2万平方メートルの敷地内に「遊具がたくさんある」「自然と触れ合える」「子どもと大人が一緒に遊べる」など、子ども議会で出た意見を基に、大小のツリーハウスやターザンロープ、丸太渡りなどを設置。ソメイヨシノやハナミズキ、キンモクセイ、ツツジなどを新たに植栽。本年度も事業を継続し、最終的な整備費は約9300万円になった。

 式典で手嶋町長は「子ども議会で発言してもらったことが実を結んだ。将来は新たな花見の場所になるよう整備を続けたい」とあいさつ。今年の子ども議会議長で、川崎東小6年の岩口はるさん(12)は「私たちや妹や弟、子どもたちも楽しく遊べる公園になるよう大事にしたい」とお礼の言葉を述べた。

西日本新聞社


[PR]

by katomotoaki | 2018-11-29 12:36 | 建設・まちづくり・防災

パンまるしぇ、大盛況にて終了!

昨日の第5回目となるぬまづパンまるしぇは、天候にも恵まれ、各会場とも大盛況となり、事故もなく無事終了することができました!
ここまで創り上げてきたママさんたちのパワーには敬服するのみ、ホント、昨日の献身的な働きも素敵でした。
まちを変えていくのは、そして政治を変えていくのは、やはり女性!と改めて再認識した1日でした~皆さん、お疲れ様でした!
d0050503_10274188.jpg
d0050503_10275941.jpg
d0050503_10275454.jpg
d0050503_10274879.jpg
d0050503_10280625.jpg
d0050503_10281865.jpg
d0050503_10281200.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-11-19 10:29 | 建設・まちづくり・防災

NUMAZU サイクル ステーション 静浦東!

武蔵野美術大学の井口教授をお迎えし、沼津港から狩野川のサイクルロードの現況を現地調査しましたが、その帰途、口野に開設された「NUMAZU サイクル ステーション 静浦東」に立ち寄りました。

ここは、市のHPによれば~グループサイクリングのパーク&ライド拠点として活用するほか、地域資源を活用した、「沼津・伊豆エリアを走るサイクリスト」と「地域」をつなぐ拠点を目指して活用していきます~とされています。


主な設備としては、駐車場/メンテナンススペース/コミュニケーションスペース/男女別更衣室/給湯設備/サイクルラック/自転車工具一式/空気入れ/トイレ…

ロケーションは、海のすぐ近くで、西浦方面の海沿いロードの付け根であり、また東に向かえば伊豆長岡温泉が近接、狩野川堤防にもつながることから、サイクリングのレジャー基地としては最高の場所と言えるでしょう。スポーツ型自転車のレンタル車も用意されているので、とにかく気軽に車で来て、サイクリングを楽しむことが出来ます。

面白いのが、この施設は廃校となった旧静浦東小学校の校舎を利用している点。ということは、この他にも使用していない教室がたくさんあるわけで、ここをリノベーションして家族やグループで宿泊できるようにしたら、更に夢が拡がるかと思うのですが…釣り客を受け入れても良いですよね!
沼津の新たな観光拠点になること間違いなしのコンセプトになる宝だと思いました!

d0050503_08100562.jpg
d0050503_08101291.jpg
d0050503_08102138.jpg






[PR]

by katomotoaki | 2018-10-29 08:10 | 建設・まちづくり・防災

「半分、青い。」の恵那市へ行ってきました!

先週末、NHKの朝の連続ドラマ「半分、青い。」の商店街ロケの舞台となった恵那市に行ってきました。
撮影が行われた岩本町本通りは、かつての城下町の名残を残し、また昭和レトロな雰囲気を昔のまま醸し出していました。

現在は、ドラマ放映以降、多くの観光客が押し寄せ、大変賑わっており、ドラマで話題になったのであろう五平餅の老舗は長蛇の列となっていました。
一方で、観光客目線で見ると、お土産など独特で買いたくなるようなものが弱かった印象。
自分は結局何も商店街で買いませんでしたが、観光客に少しでもお金を落としてもらい、地元経済に寄与させなければ意味がありません。今後の課題ですね~!

半分、青い。 - 2018年スタートしたNHKのドラマ。厳密には東美濃市と架空の市が舞台たが、東美濃市は当市あたりがモデルであり、本作に出てくる「ふくろう商店街」は当市にある岩村町本通りで撮影が行われてる。

岩村町(いわむらちょう):旧恵那郡岩村町。東野の南に位置する。鎌倉時代に築城された岩村城の城下町で、江戸時代には岩村藩が置かれ、かつては商業の中心地として賑わった。岩村町本通りの歴史ある町並みは平成10年(1998年)国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、観光業に力を入れている。明知鉄道の沿線。
d0050503_04091945.jpg
d0050503_04093829.jpg
d0050503_04093095.jpg
d0050503_04094898.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-10-23 04:11 | 建設・まちづくり・防災

2020東京オリンピック 伊豆ベロドローム走行体験+宿泊!

2020東京オリンピック&パラリンピック開催まで2年を切りましたが、地方経済活性化の起爆剤として、最大限活用していくことが重要~このような企画をどんどん展開してください!(静岡新聞ニュース転載)

体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム
体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム

 伊豆市の伊豆マリオットホテル修善寺が9月から、2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技トラックレースの会場となる伊豆ベロドローム(同市)での自転車走行体験を取り入れた宿泊プランを始めた。同ホテルを含めた施設「ラフォーレリゾート修善寺」は五輪の選手村の分村に決まっていて、2年後の“選手気分”を味わえる企画となっている。
 伊豆ベロドロームは国際大会の条件となる1周250メートルの木製トラックを国内で唯一有する屋内競技場でカーブ部分の最大傾斜は45度。国内・国際の各種大会が行われているほか日本代表選手の練習拠点にもなっている。
 体験は競技用自転車を借り、施設を管理する日本サイクルスポーツセンター職員の手ほどきを受けながら約1時間、貸し切りで自由に走行を楽しめる。9月に行われた同プランの初回には千葉市から訪れた夫婦が参加。サイクリングが趣味で、五輪の会場を走ってみたいと申し込んだ夫の団体職員(41)は「傾斜の部分は転倒の恐怖があったが、何とか走れて達成感がある」と笑顔を浮かべた。
 企画した同ホテルの島崎洋平さん(36)は「伊豆が五輪開催地であることを宿泊施設の立場でアピールしながら、魅力の一つとして体験を楽しんでもらえたら」と話す。プランは11月27日と12月18日にも実施する。宿泊は実施日の当日でも翌日でも可。各日定員15人。問い合わせは同ホテル<電0558(72)1311>へ。


[PR]

by katomotoaki | 2018-10-18 00:21 | 建設・まちづくり・防災

東部にサテライトオフィス 静岡県、業務効率化へ拡充

沼津駅北口の県東部総合庁舎に県職員のためのサテライトオフィスを設置したとの報道。静岡県は東西に長く、東部から県庁まで通勤している職員も多いことから、業務効率化などに効果があるものと思いますが、更に柔軟なスタイルに発展させ、民間ベースで拡大の方向にあるシェアオフィス的なものを、中心市街地の活性化の観点からトライしてみたらどうか。
例えば、衰退傾向に歯止めがかからない駅南口において、玄関口にある旧西武百貨店新館は最上階など空いたまま。
ここに、県が民間に委託してのシェアオフィスを開設し、県職員も活用する。8階からの景観はガラス貼りで富士山も良く見え、サンセットなども魅力的。内装も工夫してオシャレ空間にすれば、かなりの稼働率を稼げるような気がしますが、いかがでしょうか?

------------------------------------------
(2018/8/22 08:20)

 静岡県は働き方改革の一環で、職員が出張の際などに自分の勤務する庁舎まで戻らずに執務できるスペース「サテライトオフィス」の拡充を図っている。21日に、県東部総合庁舎(沼津市)の本館1階に設置し、県東京事務所にもパソコン端末を設けた。同オフィスは、昨年8月に開設した県庁と県浜松総合庁舎(浜松市中区)に次いで3カ所目。
 同オフィスの拡充は、業務効率化や職員のワークライフバランスの推進につなげるのが狙い。利用できるのは(1)出張中(2)通勤時間を短縮できる(3)小学3年までの子どもを連れての勤務を希望する-のいずれかに該当する職員。事前に上司にサテライト勤務を申請し、同オフィスの座席を予約して利用する。既設の2カ所は出張での利用が7、8割を占めているという。
 県東部総合庁舎の同オフィスは広さ約20平方メートル。4席に同オフィス専用のパソコンを備える。それぞれの席はパーティションで仕切り、仕事に集中できる環境を整えた。子ども連れの職員にも対応するため、キッズスペースを設けた。
 同オフィスは2019年3月まで試行的に運営する計画で、それ以降も継続するかどうかは利用状況などを見ながら検討する。
 県人事課の担当者は「職員は自席のパソコンと同じ環境で仕事ができる。移動時間の短縮につながればいい」と話している。


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-22 11:14 | 建設・まちづくり・防災

夏休み本番~沼津の海へ~!

明日からお盆連休に入る企業の方も多いかと思います。夏と言えば、海!海と言えば、沼津!!
特に、自分はウィンドサーフィンを少々やりますので、沼津の牛臥海岸でのウィンドサーフィン体験がお薦め。
初心者用のボードなら、その日のうちに風をつかみセーリングすることも可能です。
是非とも、チャレンジしてください、そして、沼津の海の素晴らしさを堪能して下さい!
d0050503_18313252.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-08-10 18:32 | 建設・まちづくり・防災

景観行政施策で誘客を~!

狩野川花火大会も素敵だが、永続的に人を呼び込む景観行政施策も考えてもらいたい~one of 観光客倍増 plan by 加藤もとあき。(写真はハンガリー・ブダペスト)
d0050503_12274676.jpg
d0050503_12270606.jpg
d0050503_12265169.jpg
d0050503_12273422.jpg
d0050503_12263775.jpg
d0050503_12255772.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-08-02 12:24 | 建設・まちづくり・防災

沼津市初出店 食品スーパーのオギノ

沼津市内でも数少ない人口増加エリアである岡宮のグルメ街道沿いに新規スーパーが開店との報道。岡宮は区画整理事業が未だ進行中であり、高台にあることから、2011年の東日本大震災以降、宅地開発が進展、地価も坪単価40万円以上と高止まりと聞きます。
機能として足りなかったのが、生活・徒歩圏内での生鮮品を買える拠点店。この出店で益々人気が出るかもしれません!
------------------------------------------------
沼津市初出店 食品スーパーのオギノ

(2018/7/29 08:49)
新規開店後、来店客でにぎわうオギノ沼津インター店=沼津市
新規開店後、来店客でにぎわうオギノ沼津インター店=沼津市

 山梨、静岡など4県でショッピングセンターなどを展開するオギノ(本社甲府市)は28日、沼津市岡宮に食品スーパー「オギノ沼津インター店」を新規開店した。
 オギノは沼津市初出店。県内では、御殿場市に3店舗がある。
 新店は東名高速道沼津IC南側の沼津ぐるめ街道沿いに位置する。鉄骨平屋建てで売り場面積約1720平方メートル。同じ敷地内に100円均一ショップのダイソー、ドラッグストアのスギ薬局も同時に開店した。周辺の約3万5千世帯を商圏とする。


[PR]

by katomotoaki | 2018-07-30 08:08 | 建設・まちづくり・防災