沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


久々の地震講演

今週は、駅周辺総合整備の説明の他に、東海大地震をテーマにした地震の講演を2件する予定です。昨年、何回もやったテーマですが、随分と時間が経過し、被害想定の見直しなどもあったので、内容をアップデートしていかなければなりません。議員の守備範囲は何かと広いため、随時フォローしていられないのが辛いところ。いつも直前になってからのバタバタです。市民の皆さんも新潟県中越地震から時間が経過して、危機感が薄れているような気がします。このようなテーマは、常に危機感を持続させていくように定例的仕掛けていくべきですね!
[PR]

by katomotoaki | 2006-04-17 23:26 | 建設・まちづくり・防災

駅周辺整備事業(鉄道高架)へのよくある質問は??

今日から事業反対派が市長の解職請求を求める署名活動を向こう1ヶ月に渡りスタートさせますが、本事業に関し、市民のみなさんからよく聞かれる質問を以下記載しておきますので、よーくご理解下さい!なお、本日からこの事業の一環である駅北の総合アミューズメント施設Biviがオープンします。さあ、みんなで映画を観に行こう!

●市の借金が2000億円になる(=財政破綻する)ってホント?
→ 現在総額で1276億円、鉄道高架事業での市債活用は15年間合計で
102億円程度の予定、H22年度に市債残高はピークとなるが以降は減少。
→ 借金は静岡市は5480億円、浜松市は4167億円、富士市は1270億円、
市民ひとりあたり沼津市は62万円、静岡市78万円、浜松市72万円、富士市53万円、参考に横浜市141万円、名古屋市158万円。都市計画を進めていくにはそれなりの投資が必要。
→ 市債残高ピークとなるH22年度での財政指標は健全性を維持

●税金(市民税)があがるってホント?
→ 税法により人口レベルで標準額(均等割分)が決まっており、特定の事業により税率を変えることはない。

●高架事業の工事期間は今から20年に対し、橋上駅は3年で出来る?
→ 高架化は工事期間15年です。橋上駅は、工事自体は小田原、東静岡のケースで4年くらいですが、議会での議決を経て調査、設計、認可などで合計12~15年かかっています。

●福祉などの予算が圧迫されるのでは?
→ 今後10年間の財政見通しでは、少子高齢化や福祉ニーズの増大を想定し福祉費用である民生費の延びを2%~5%折り込み済み。なお民生費は一般会計で最大の24%、158億円(H18)
→ 駅周辺整備事業費は、単年度で約11億円~41億円で平均26億円。
これは、H18年度で139億円見込みの土木費内で拠出。一般会計全体では
は3.9%程度に相当。
[PR]

by katomotoaki | 2006-04-15 08:27 | 建設・まちづくり・防災

パワーポイント

先日の駅周辺整備事業の勉強会で使ったパワーポイントのデータを参考に欲しいとの依頼が何件か寄せられています。創る側の責任もあることなので慎重にすべきかと思いますが、取りあえずCDコピーで渡して対応しています。もちろん、ロイヤリティー(著作権)はゼロですけど!!また、「あれ創るのにどれくらい時間がかかったの?1ヶ月くらい??」などと質問されますが、集中的に創ったので数日間くらいでしょうか…。週末から来週にかけて2件の講演依頼がありますので、更なるブラッシュアップをしなければ!?沼津の将来に向けて、皆さんの誠実な議論と判断を期待してがんばります!!
[PR]

by katomotoaki | 2006-04-14 00:22 | 建設・まちづくり・防災

市民アンケート結果

駅周辺整備事業に関して市民の皆さんに対し行われた市民アンケートの結果が報告されました。「鉄道高架事業」の期待する効果は、「交通渋滞の解消」や「駅南北の行き来の自由化」など、当然ですが事業目的としていることが高い期待値を示しました。市民からの関心も高いと感じる「鉄道跡地に望む施設」では、「ショッピングセンター:45%(複数回答ベース)」、「大規模駐車場:33%」、「広場・公園:30%」、「医療関連施設:27%」、「スポーツ施設:27%」など。また、「高架下に望む施設」では、「公園・広場:37%」、「駐車場・駐輪場:37%」、「行政機関・銀行・郵便局など:35%」、「スーパー・コンビニ:30%」などが高いニーズを示しています。問題は、今後行政がこれらの市民ニーズをどのように的確に事業計画の中に盛り込んでいけるか、ということ。このためには、進め方を明確にしたプロセスマネージメントをきちんと行政がやっていくことだと思います。
[PR]

by katomotoaki | 2006-04-10 22:24 | 建設・まちづくり・防災

Love&Peace

沼津の20年後を見据えて、まちでがんばっている20代、30代の若者で沼津のまちづくりを考えようと組織された「Love&Peace」の集会が中央公園で昨日開かれました。今風の若者らしく、ラップやDJスタイルで沼津に対する思いを表したり、自分で会社を興しオンリーワンの業態で輝いている代表M氏などのまちづくりに対する熱い思いの語りは、感動的でした。まちづくりは、やはり次世代の責任ある世代が担っていくべきものと思います。問題は、そのような世代の人たちが、政治もそうですが、なかなか表に出てこなかったり、組織的なパワーになっていないこと。今回の新たな動きは、沼津の未来のまちづくりに対しての新たな第一歩になったと思います。みんなで声を出し、意見をぶつけあい、考え、行動していきましょう!!
d0050503_9374798.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-04-09 09:38 | 建設・まちづくり・防災

入学式

今日は市内小中学校の入学式。例年どうり来賓として出席しました。ということで、今日は柔らかい話題で…中学の入学式では、「新入生呼名」があり、ひとりづつ名前を呼ばれて起立。名簿を見ていたら結構読めない名前がありました。そこで、その中からいくつかを抜粋、みなさん読めますか??
1)里方 2)芙久 3)絢 4)明聖 5)瞭 6)彩愛 7)均史 8)皆行 9)絢奈 10)隼
読みにくいものに加え、珍しい名前も入れてみました。
正解は、1)りか 2)ふく 3)あや 4)あきまさ 5)あきら 6)あやめ 7)ひとし 8)ともゆき 9)あやな 10)しゅん
いくつ正解されたでしょうか??新入生のみんなには、是非健康に気をつけて元気よく学校生活を送ってもらいたいと思います!
d0050503_18412164.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-04-06 18:56 | 福祉・教育・環境

鉄道施設移転用地の取得状況

鉄道高架事業の前提となる新車両基地および新貨物基地の平成17年度末での取得状況が当局よりレポートされました。新車両基地用地は取得率が97%に達し、また新貨物駅用地は予定の40%を上回る43%の取得率となっています。新貨物駅用地は、平成18年度で取得率80%を越える予定ですが、地権者サイドとの交渉の進捗状況など、今後注視していきたいと思います。
[PR]

by katomotoaki | 2006-04-05 23:23 | 建設・まちづくり・防災

今、考えよう!沼津の未来のまちづくり!

昨晩、文化センター大会議室で沼津駅周辺整備事業についての市政勉強会を行いました。新年度スタートの日ではありましたが、多くの方にご参加頂きました。事業賛成の方ばかりではなかったので、わかりやすいようにパソコンでスライド形式にして説明、具体的なイメージがわかるようにイラストや他都市の事例などを多く盛り込みました(作成するのに苦労しました!)。また、事業内容の説明の前には、沼津市の今後のまちづくりの考え方を自分なりに提示。将来の安定的な市政運営に向けて、沼津市の県東部での中核都市としての位置づけの再構築を政策的に計ること、そのためには、まちづくり3法の改正、ファルマーバレー構想推進、東部コンベンションビューロー設立などの政策チャンスに駅周辺整備事業を絡めての「まちづくり」のチャンスを的確に活かすことなどをお話しました。説明終了後の活発な質疑、意見交換では、何人もの方から、「今までこんなにわかりやすい、具体的な説明を聞いたことがなかった」、「これだけの可能性がある事業だとは知らなかった」、「このような説明を市民が聞けば、きっと考え方は変わるのでは」、「なんで、もっと早くこのような説明会をやらなかったのか」などの意見を頂いた反面、事業内容については、貨物ヤード移転問題などについて、今後の進捗を危惧する意見もありました。
やはり、議員も、もっと市民の前に出て説明責任を果たす役割をしていくことが重要であると再認識、市民みんなが同じベクトルで進んでいけるように、出来るところから努力していきます。
d0050503_1902463.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2006-04-04 23:01 | 建設・まちづくり・防災