沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


冬季五輪終了!次は2020年東京オリンピック!!

数々の感動を日本国民に与えてくれたピョンチャン冬季五輪が昨晩閉幕となりました。個人的に感動したのは…

1位)男子フィギヤスケートの羽生選手の金メダル:怪我で不安視された2連覇に対し重圧をものともせず攻めの演技を見せてくれました
2位)女子パシュート金メダル:あの一糸乱れぬスケーティングは芸術的でさえありました。チームでの相当な鍛錬がなければ出来ることではなく、これまでの練習の苦労に感動
3位)女子カーリングの銅メダル:準決勝での韓国戦での惜敗は残念でしたが、3位決定戦では見事にイギリスをうち破り初のメダル獲得。チーム全体で笑顔で冷静に取り組む姿に感動

さてさて、次回オリンピックはいよいよ夏の2020年東京オリンピックとなります。あと約2年~ここから様々な準備事業が加速していくものと思われます。
沼津市でも、懸案のイタリア格闘技協会・女子レスリングの事前合宿誘致について、是非とも早く先方側との合意を取り付ける様に昨年の9月議会で取り上げましたが、今のところ結論は出ていない模様~市民全体でオリンピックを盛り上げるチャンスを確実にして頂きたいと思います!

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-26 08:57 | 建設・まちづくり・防災

早稲田大学応援部 沼津演奏会!

昨晩、早稲田大学沼津稲門会の幹事会がありました。幹事会と言うとお堅いイメージですが、内実は、毎年この寒い時期恒例、千本の本光寺(=木村住職がOB)で鮟鱇鍋をみんなで食する鮟鱇会!

但し、昨晩は例年と異なり、大学の応援部から渡辺主将も参加。彼は、沼津東校出身の4年生で、伝統あるあの応援部の主将に抜擢、昨晩の大学関係者からの話では、主将の人選はOBが協議して指名、決定する慣習であるので、主将に選ばれることは謙虚で気配りが出来、人望に厚いことの表れとのこと。

この渡辺主将を称え、盛り上げようと、この応援部の演奏会が企画されました。8月18日(土)14時からプラサヴェルデのコンベンションホールAにて~
応援部のみならず、有名な早稲田大学ハイソサエティオーケストラ、モダンジャズ研究会や名レオハワイアンズなども参加、若さ溢れる演奏家は、大きな元気とパワーを沼津に与えてくれるものと思います!!

d0050503_07441122.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-24 07:44 | プライベート

新市民体育館1階部分の嵩上げで駐車場台数増は出来るのか??

今議会での市長への一般質問について、先日質問内容の通告を行いました。

今回は、まずは平成30年度の市長の施政方針に対して、各会派による代表質問が行われ、広範な話題が議論された後、個人質問を行うこととなっていることから、自分は施政方針で述べられている内容とは直接的には異なる以下2点に絞って質問予定です。


1、新市民体育館1階部分の嵩上げで駐車場台数増とする構造変更案の検討結果

(1)総合的な検討結果と市長の方針

(2)嵩上げ構造とすることでの津波浸水危険性の排除による防災力向上の考え方の認識

【質問主旨】

平成299月議会一般質問の市長答弁において、良い案なので検討するとしたことの結果を求める。


2、平成29年度より民間事業者が開設した沼津駅・沼津港直通バス路線の評価と今後の取扱い方針

(1)本路線の実績と評価

(2)同路線において無料バス運行の社会実験を行う意義

【質問主旨】

本年度開設に至った当該バス路線の実績、評価を明らかにすると伴に、今後の本路線の取扱い方針を質す。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-19 05:07 | 政治・総務・経済

全校併設型「小中一貫校」に 沼津市、19年度から移行

併設型での小中一貫校化を計っていくとの報告が昨日の文教産業委員会でなされたとの報道。人口減少、急激な少子化により、学校の統廃合等の再編が必須となってきている中、このようにまずは小中での連携を強め、教育的なソフト面からの一体化からスタートするというのは大変合理的な発想であり、評価できます。今後、具体的にどのような内容で連携を計っていくのか注目です!
-----------------------------------------------------------
全校併設型「小中一貫校」に 沼津市、19年度から移行

(2018/2/15 07:47)

 沼津市は2019年度から、全市立小中学校を文部科学省が制度化した「小中一貫型小学校・中学校」に移行する。既存の小中学校の枠組みを残しつつ、義務教育9年間で子どもを育てることに重点を置く。市教委によると、16年度の小中一貫教育制度化以降、全校での導入は静岡県内初。
 14日の市議会文教産業委員会で説明した。導入するのは文科省が示す「併設型小学校・中学校」で、市内17中学校と校区内の小学校単位で移行する。
 中学校長を統括役とし、小中合同の会議・研修や乗り入れ授業、小中間での人事異動を可能な範囲で行うほか、9年間のつながりを意識した教育課程の編成や目標設定に取り組む。18年度から全小中学校を研究校指定し、移行に備える。
 市は14年度、新築公立校として県内初の施設一体型小中一貫校「静浦小中一貫学校」を開校。児童生徒の減少などを受け、学校統合を含む規模適正化・適正配置と全校での小中一貫教育実施の方針を示していた。
 山田昭裕教育次長は「ソフト、ハードの仕組みを連携させ、より良い形で規模適正化も目指していく」と述べた。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-15 08:12

3.11を忘れない~第8回東北支援チャリティマルシェ!

あの東日本大震災から早いもので7年が経過しようとしています。しかしながら、東北地方はまだまだ復興が進んでいない状態であり、特に、震災で親を亡くした子どもたちの養育は大きな課題です。
そこで、今年も第8回目となる東北支援チャリティを開催します!
昨年よりバザーからマルシェスタイルに変更、今年は、東北&沼津うまいものマルシェと銘打ち、有志のみんなで頑張ります!是非、ご来場を!!
d0050503_08395728.jpg
d0050503_08400553.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-13 08:40 | プライベート

ぬまづまちづくりシンポジウム!

昨晩、「沼津駅の高架化を実現する市民の会」主催による「ぬまづまちづくりシンポジウム」~姫路の先進事例に学ぶ~がプラサヴェルデにて開催され、数百人の市民が集いました。

鉄道高架事業の事業主体である県の川勝県知事も参加し、鉄道高架化により中心市街地が大きく変わった姫路市の事例について、姫路商工会議所の阿部さんよりお話頂き、参加者の皆さんにとってはわかりやすい先進事例であったことから、沼津駅の高架化についても具体的なイメージが出来たのではないでしょうか。

本市議会定例会では、その鉄道高架事業の前提となる原の新貨物基地の用地取得について、残りの16%分の任意買収を早めるため、土地収用法35条に則って、土地の測量等を強制的に行える手続きを進める様、その費用を予算化しています。

この事業の構想スタートから早30年以上が経過、これ以上の時間の浪費は許されないことから、今回のような行事を通じて、多くの市民、地権者の方々のご理解をお願いしたいと思います!

d0050503_07332412.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-08 07:33

みなさんの税金の使い方~平成30年度予算!

先日、定例議会が告示され議案書などが配布されました。今議会は平成30年度予算の審査が大きな課題。

予算資料冒頭では、「市民とともに歩むまちづくりを更に推進し世界一元気な沼津を実現する取り組みを加速させるため必要な経費を盛り込んだ」とされていますが、内容は、いつも議員から指摘されるように、何で、どうしたら世界一になるのか、具体的なストーリーはなく不明なまま…。

しかしながら、全般的には着実に、堅実に市政運営を進めていく内容であるとの印象は感じました。


予算全体では大変多くの事業があるため、新規&特徴的なもの
のみを挙げると…

・鉄道高架事業の前提となる原の新貨物基地用地取得に関し、これまでの任意買収一辺倒から強制力を伴う土地収用法の調査費用を計上(5500万円、用地買収費は別に109千万)。

・原地区「道の駅」整備の検討費用(150万円)

・高尾山古墳による沼津南一色線道路改良工事の検討費用(11700万)

・岡宮北土地区画整理事業の建物移転、道路・区画整備(121千万)

・香陵公園(新体育館)整備事業:事業者募集、河川付け替え(9935万円)


・起業支援の「沼津チャレンジオフィス」設置(1700
万)

・市長が市内6ブロックで行う意見交換会など市長戦略推進事業(1000)


・小中学校の特別教室(
音楽・図書)へのエアコン整備(3055万円)

・門池小校舎&金中体育館整備(55千万)

・全国高校総体での沼津市内相撲競技開催(2000万)


・こども医療費18
歳以下助成事業(85千万)

・保育料給付および認定こども園など施設整備(308500万)

・障がいのある人の自立支援介護・訓練等給付(33億円)


この予算以外の議案では、先の市長による葬儀での献花問題(公職選挙法違反)
に鑑み、市長給与を100分の30(=30%)減額する案が提出されています。市長給与は、そもそも公約で50%カットされていたのに加え、昨年の12月議会で自身の後援会活動における公私混同問題から10%追加削減しており、今回の30%減追加で給与の残りは10%、約10万円となるそうです(但し35月迄)。本議案は総務委員会で審査されますが、先回も様々な議論があったことから各議員の対応が注目されます(自分は建設水道委員会)。


[PR]

by katomotoaki | 2018-02-07 07:20 | 政治・総務・経済

日本の恥と言えるガス室での犬猫殺処分は廃止へ!

昨日の国際セラピードッグ協会の大木トオル代表の講演会には多くの皆様にお集まり頂き、本当にありがとうございました!
自分もこの14年間、何度も大木先生のお話を拝聴してきましたが、何度伺っても感動的であり、命の大切さや動物愛護の気持ちの必要性を再認識させられました。

聴衆の皆さんの中では、ほとんどの方たちが人間のわがままで保健所に収容され、殺処分の運命となり、ガス室に入れられて苦しみながら死んでいく犬たちの現実は知らなかったのではないでしょうか?

動物先進国である欧米諸国、特にドイツでは第二次世界大戦で600万人のユダヤ人をガス室で殺処分した苦い経験から、殺処分自体行っておらず、動物の命を大切にする法律と社会が整備されています。その他の国でも、注射等による安楽死を行うことはあるものの、ガス室はありません。
大木氏はこれまでも動物行政の根幹となる動物愛護法の改正に取り組み、国会議員などに働きかけて少しずつ改善してきましたが、本年改正の年であることから、日本におけるガス室の廃止を求めています。

この他、原発被害で苦しむ福島県において、人間がいなくなった後に残された被災犬のレスキューの様子や野犬化したそれら犬たちのセラピードッグへの育成の苦労など、行政も対応が出来ない中で奮闘されている状況は、我々サポートクラブとして精一杯支援していきたいと感じさせられました。
今後とも、多くの皆さんのご支援をよろしくお願い致します!
d0050503_15011340.jpg
d0050503_15004638.jpg
d0050503_15013547.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-04 15:01 | 福祉・教育・環境

国際セラピードッグ協会 大木トオル代表講演会!

いよいよ本日、国際セラピードッグ協会 大木トオル代表の講演会を第五地区センターにて開催します!テーマは「命の大切さとセラピードッグの活躍」。捨て犬&殺処分の運命だった犬たちがセラピードッグとして第2の犬生を歩み、人のために活躍している感動的なお話を是非ひとりでも多くの皆さんに聴いて頂きたいと思います!
d0050503_05534535.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-03 05:53 | 福祉・教育・環境

沼津西高2年生の加藤瑠李さんの派遣報告会!

昨晩の沼津ライオンズの例会、今年度のライオンズによる海外夏季派遣制度で米国ロサンゼルスに行かれた沼津西高2年生の加藤瑠李さんにお出で頂き、現地での生活体験の様子をレポート頂きました。
生活、文化、因習の違う米国での2週間あまりの経験では、多くの発見や気づきがあったとのことで、17歳の高校生には大きなカルチャーショックだったようです。

中でも、日本ではあまり馴染みのないホームレスの生活支援として、ボランティア団体が行っている食事提供活動に参加し、貧富格差社会の現実とボランティア、共生精神の大切さを肌身で感じたとの報告には、まさにこのような海外体験をこの年齢の多くの皆さんに経験してもらいたいと感じさせて頂きました。この貴重な体験をベースに、素晴らしい大人に成長していってください!!
d0050503_08080319.jpg
d0050503_08081477.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-02-02 08:08 | 福祉・教育・環境