沼津市議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


沼津再生に向けて挑戦!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


迷子札を子どもたちが製作!@だがしや楽校

26日の日曜日には、第11回目となった三島大社での2018だがしや楽校にセラピードッグサポートクラブで参加。
毎年、子どもたちに動物愛護精神を醸成してもらおうと、メンバーで何をやってもらうかを協議、準備して進めてきましたが、今年は迷子犬を無くす主旨から、子どもたちに迷子札の製作をしてもらうことに。
犬の名前、もしくは自分の名前や模様を描いてもらい、かわいらしいペンダントタイプに仕上げる流れ。

なお、この木札は、精神に障がいを抱える皆さんの授産施設である共生会きさらぎにて有償で製作してもらいました~暑い中、ユニークな名札がたくさん誕生しました!
d0050503_12262681.jpg
d0050503_12255928.jpg
d0050503_12261487.jpg
d0050503_12265490.jpg
d0050503_12264418.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-08-28 12:27 | ボランティア

スーパーよさこい2018 を見てきました!

先週の土日も暑かったですね~!そんな中、土曜日は東京原宿で行われたスーパーよさこい2018を見学に。
沼津からも何チームも参加し、明治神宮周辺の会場で演舞。たまたま遭遇できたのはチームりぐる。首都圏のメンバーも多いとのことで、いつもより更に多い一団が、とても暑い中で、大汗かきながら素晴らしい踊りを披露し、沿道からの大きな声援を受けていました!
沼津市内ではその踊りをよく見ていますが、東京での多くの観客の前での姿は初めて見させて頂き、いつもより輝いていたように感じました~暑い中、本当にご苦労さまでした!!
d0050503_07260809.jpg
d0050503_07263395.jpg
d0050503_07270218.jpg
d0050503_07272332.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-27 07:27 | ボランティア

東部にサテライトオフィス 静岡県、業務効率化へ拡充

沼津駅北口の県東部総合庁舎に県職員のためのサテライトオフィスを設置したとの報道。静岡県は東西に長く、東部から県庁まで通勤している職員も多いことから、業務効率化などに効果があるものと思いますが、更に柔軟なスタイルに発展させ、民間ベースで拡大の方向にあるシェアオフィス的なものを、中心市街地の活性化の観点からトライしてみたらどうか。
例えば、衰退傾向に歯止めがかからない駅南口において、玄関口にある旧西武百貨店新館は最上階など空いたまま。
ここに、県が民間に委託してのシェアオフィスを開設し、県職員も活用する。8階からの景観はガラス貼りで富士山も良く見え、サンセットなども魅力的。内装も工夫してオシャレ空間にすれば、かなりの稼働率を稼げるような気がしますが、いかがでしょうか?

------------------------------------------
(2018/8/22 08:20)

 静岡県は働き方改革の一環で、職員が出張の際などに自分の勤務する庁舎まで戻らずに執務できるスペース「サテライトオフィス」の拡充を図っている。21日に、県東部総合庁舎(沼津市)の本館1階に設置し、県東京事務所にもパソコン端末を設けた。同オフィスは、昨年8月に開設した県庁と県浜松総合庁舎(浜松市中区)に次いで3カ所目。
 同オフィスの拡充は、業務効率化や職員のワークライフバランスの推進につなげるのが狙い。利用できるのは(1)出張中(2)通勤時間を短縮できる(3)小学3年までの子どもを連れての勤務を希望する-のいずれかに該当する職員。事前に上司にサテライト勤務を申請し、同オフィスの座席を予約して利用する。既設の2カ所は出張での利用が7、8割を占めているという。
 県東部総合庁舎の同オフィスは広さ約20平方メートル。4席に同オフィス専用のパソコンを備える。それぞれの席はパーティションで仕切り、仕事に集中できる環境を整えた。子ども連れの職員にも対応するため、キッズスペースを設けた。
 同オフィスは2019年3月まで試行的に運営する計画で、それ以降も継続するかどうかは利用状況などを見ながら検討する。
 県人事課の担当者は「職員は自席のパソコンと同じ環境で仕事ができる。移動時間の短縮につながればいい」と話している。


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-22 11:14 | 建設・まちづくり・防災

授産品利用、県職員率先 「1人1品」取組み強化

障がい者の皆さんが生活の自立に向けて就業している授産施設の製品を県職員が購入することを推奨する制度を強化するとの報道。

そもそも、障がい者優先調達推進法が平成24年6月27日に公布、平成25年4月1日より施行され、障害者就労施設等の受注の機会を確保するために必要な事項等を定め、障害者就労施設等が供給する物品等に対する需要の増進を図るものとし、特に、官公庁や市役所等においては率先して推進するものとされた。

以降、沼津市役所においても、調達率を上げられるように、障がい福祉課などと継続的に連携してその数値を挙げてきたが、現状がどうなっているのか…
障がい者の自立は社会にとっても大きな課題であるが、このような施策が形骸化や衰退していくことのない様に、お願いしたい。


----------------------------------------------------
授産品利用、県職員が率先 「1人1品」取り組み強化 静岡新聞ニュース

(2018/8/15 07:58)
授産製品への理解を広めるために県庁内で開いたフェア=10日、県庁

 静岡県は2018年度、障害者が福祉事業所で生産した授産製品の利用拡大に向け、職員に購入を促す「1人1品運動」の取り組みを強化している。利用拡大のアイデアを検討する若手職員のワーキンググループ(WG)を設置し、県庁内で授産製品を販売するフェアも開催している。
 WGには各部局の若手約15人が参加する。7月の第1回会合では「おしゃれな感じが足りない」「授産品という呼び方を変えてみてはどうか」などと率直に意見を出し合った。来年3月までに複数回開催し、社会福祉法人や就労支援団体の職員とともに、イメージ戦略や宣伝方法の改善策を検討していく。
 フェアは8月9、10の両日開き、県内約40の事業所が出店した。食品や雑貨など約140種類の授産製品を販売し、製品作りの実演もして仕事の丁寧さをPRした。2月にも開催する予定。
 授産製品の利用拡大は障害者の工賃向上につながる。県の計画(18~20年度)では、平均工賃の目標額は月3万円。障害者が自立した生活を送るための必要額から障害年金の額を差し引いた金額とされるが、16年の平均工賃は月1万5159円で半額程度にとどまっているのが現状だ。
 県障害者政策課の担当者は「授産製品の品質の良さが伝わらず、普段使えるものとしてのイメージが、いまひとつ広がっていない。まずは足元(県庁職員)から理解を深め、多くの県民の手に取ってもらえるように努めたい」と話した。


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-15 20:16

不戦の誓いの8月

8月は人類史上初めて、1945年8月6日に広島、9日に長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして30万人近い人々が犠牲となり、そして15日には日本がようやく連合国側のポツダム宣言を受諾して終戦を迎えたことから、何かと主に太平洋戦争にまつわる話題がメディアなどに出てきますが、どれもその悲惨さを物語るものであり、そのたびに二度とこのような無益な戦争が起こらないように、日本および日本人は世界に向けて発信、行動していかなければならないと痛感します。

写真は、ポツダム宣言のための会議が行われたツェツィーリエンホーフ宮殿。先月、アウシュビッツ強制収容所を訪問した帰りに、ベルリンから車で30km離れた当地を訪問してきました。
宮殿は比較的コンパクトで簡素な印象。そもそも会談はベルリンで行う予定だったのが、あまりにベルリンの街が破壊されつくして適当な場所がなかったことから、急遽この宮殿で行われたそうです。
宮殿内は当時のまま保存され、各国首脳が集まった会議室や、彼らが座ったであろう椅子などもそのまま。
ここで歴史的な会談が行われ、日本の敗戦、終戦が決定的となったかと思うと感無量でした。願わくば、その受諾を即していれば、広島、長崎への原爆投下はなかったかと思うと残念でなりません…。

-------------(ウィキペディアより抜粋)-----------------
ポツダム宣言(ポツダムせんげん、: Potsdam Declaration)は、1945年(昭和20年)7月26日アメリカ合衆国大統領、イギリス首相、中華民国主席の名において大日本帝国日本)に対して発された、「全日本軍無条件降伏」等を求めた全13か条から成る宣言である。
ナチス・ドイツ降伏後の1945年(昭和20年)7月17日から8月2日にかけ、ベルリン郊外ポツダムにおいて、米国、英国、ソ連の3カ国の首脳(アメリカ合衆国大統領ハリー・S・トルーマンイギリスの首相ウィンストン・チャーチルソビエト連邦共産党書記長ヨシフ・スターリン)が集まり、第二次世界大戦の戦後処理について話し合われた(ポツダム会談)。 ポツダム宣言は、この会談の期間中、米国のトルーマン大統領、イギリスのチャーチル首相と中華民国の蒋介石国民政府主席の共同声明として発表されたものである。

d0050503_13392395.jpg
d0050503_13395934.jpg
d0050503_13403058.jpg
d0050503_13405323.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-11 13:17 | 政治・総務・経済

夏休み本番~沼津の海へ~!

明日からお盆連休に入る企業の方も多いかと思います。夏と言えば、海!海と言えば、沼津!!
特に、自分はウィンドサーフィンを少々やりますので、沼津の牛臥海岸でのウィンドサーフィン体験がお薦め。
初心者用のボードなら、その日のうちに風をつかみセーリングすることも可能です。
是非とも、チャレンジしてください、そして、沼津の海の素晴らしさを堪能して下さい!
d0050503_18313252.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-08-10 18:32 | 建設・まちづくり・防災

景観行政施策で誘客を~!

狩野川花火大会も素敵だが、永続的に人を呼び込む景観行政施策も考えてもらいたい~one of 観光客倍増 plan by 加藤もとあき。(写真はハンガリー・ブダペスト)
d0050503_12274676.jpg
d0050503_12270606.jpg
d0050503_12265169.jpg
d0050503_12273422.jpg
d0050503_12263775.jpg
d0050503_12255772.jpg

[PR]

by katomotoaki | 2018-08-02 12:24 | 建設・まちづくり・防災

「若農」シンポジウム!

昨晩は沼津の農業の未来を担う浮島地区「若農」=若手農業者のみんなと楽しい飲み会テーマは農福連携と沼津初の蕎麦栽培~障がいがあっても農業で頑張れる沼津モデルが出来ることを期待
ということで、昨晩の私は運転手→ノンアルでした…

d0050503_09232545.jpg


[PR]

by katomotoaki | 2018-08-02 09:23 | 政治・総務・経済