人気ブログランキング |

静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

教育は課題多し!

今日は昼間に教育長と以下の教育課題についてディスカッションしました。
①普通学級に通う肢体不自由児の公的な介助ができないか
②早急な対応が望まれる小中学校の耐震化対応の見通しについて
③学級崩壊の市立中学校の対応策について
どれも大きな課題ですが、教育長の前向きな考え方を伺うことができ、今後の具体的な対応に注目していきたいと思います。

そして、夜は、7月から青少年が健やかに、明るく、逞しく成長してくれることを願い、行われている「社会を明るくする運動」の一環として、五中校区南の自治会を対象に行われた青少年育成への懇談会に出席し、地域ならではの視点からの現状や問題点を伺うことができました。
その中で、最も気になったのが、そこの地域でも少子化で子供会が少なくなってしまって、活動母体として機能しなくなってしまっているということ。
地域教育を考える上で、子供会はその基盤となるものであり、今後は自治会を超えた子供会の組織化などを考える時期かもしれません。

会の最後に突然挨拶をしてくれと言われ、とまどいましたが、申し上げたのは、地域の教育力を保つためにも、今晩のような「場」が必要で、お互いの情報交換、問題点の共有を定期的にしていくことが重要であるということ。年1回でなく、もっとやったら、僕もいろいろな現状をつかめて有意義なのに、と思った次第です。

# by katomotoaki | 2005-08-11 23:04 | 福祉・教育・環境

とうとう衆議院解散総選挙!

参議院の郵政民営化関連法案の否決を受け、本当に衆議院解散、総選挙になってしまいました。ほぼ1ヶ月後の9月11日が投票日というタイトなスケジュール。
しかし、夜9時からの内閣総理大臣小泉純一郎氏の記者会見は圧巻でした。
彼の一途な政治姿勢と頑固なまでのこの国の体たらくにたいする強い改革意識を表し、選挙結果で下野する場合は退任するとまで言い切ってしまいました!
(あくまで郵政問題は改革の入口、郵政民営化自体がゴールではない!)
いやー、やっぱり今の国政でこの人に勝てる(魅力ある)政治家っていないんじゃないかなあー、と思った人も多いのでは。小泉氏を辞めさせてしまうのは、もったいない気もしました。
自分の保身ばかり考えている議員ばっかりとよく言われます。今回の騒動の中でも、いろんな国会議員のコメントが出ましたが、郵政民営化問題をそのきっかけとして、天下国家を考え論じている人が少なかったのも事実。
今回の選挙は、国民がどこまでこの国の先行きを見通し、今何が必要なのかをしっかりと考えることが出来るか、にかかっていると思います。

# by katomotoaki | 2005-08-09 01:16 | 政治・総務・経済

沼津サマーガーデン 本物のブルースに感動した!

昨晩の沼津サマーガーデン大木トオルライブコンサートは狩野川河川敷に多くの市民で一杯になり、最高潮の熱気に溢れていました。
ブルースってそんなに馴染みがなかったのですが、世界トップレベルのテンポの良いバンド演奏と大木氏のハスキーボイスでの熱唱は、子供からお年寄りまで幅広い年齢層にわかりやすく、みんなノリノリ!でした。
コンサートの前にはセラピードッグのデモがあり、また、エンディングでは、名犬「チロリ」がステージの大木氏に駆け寄り、大きな拍手とともに退場するシーンも。
終わった後のサイン会では、ご年配の女性が「ディナーショウはないの?私、大木さんの追っかけになるからね!」なんて言ってました。

午前中に行われた大木トオル氏によるドッグマナー教室にも多くの愛犬家が参加、セラピードッグのトレーニング方法のさわりを伝授頂きました。
短い時間でしたが、餌でつったり、叱ってしつけるのではなく、褒めてしつける様子は微笑ましい!また、そのポイントを押さえたトレーニングにより、短い時間でも犬は変わるものであることを実感。いかに飼い主の責任が大きいかわかりました。これって、人間教育でも同じ、教育の原点ですね!

昨日の素晴らしいイベントの成果は、主催者のみならず、若いボランティアの力なども大きかったと思います。金曜日から、炎天下、早朝から深夜までセッティング、リハーサルにみんなでフル回転し、熱気あふれる世界レベルの本物音楽コンサートをやり遂げた後の、真っ黒に日焼けした彼らの笑顔がすがすがしかった!自分も、その一部をお手伝いできて、大変勉強になりました。「まちづくり」の基本は、どなたか言ってましたが、参加して自ら汗をかくこと、これしかない!
d0050503_10322964.jpg
d0050503_10324679.jpg


# by katomotoaki | 2005-08-08 10:35 | ボランティア

生きる力を~セラピードッグ

国際セラピードッグ協会の大木代表、スタッフ、セラピードッグたちと沼津市の特別養護老人ホームを訪問しました。
いつものことですが、施設側が苦労しても、どうしてもマンネリ化してしまう日常に対し、トレーニングを積み、衛生面でも万全のセラピードッグとの時間は素晴らしいものがあります。
やはり、犬の従順さ、生命あるものとのコミュニケーションは、認知症の方にでも心が通じ、表情が和らぎ、手を動かして触ってみよう、との意志が生まれるようです。
感動したり、昔を思い出したりで、涙を流すお年寄りもいます。
あの状況を見ると、一様に経営が厳しい老人施設ですが、なんとか継続的な動物介在療法をしてあげられたら、人生の終盤が大きく変るのに‥と思います。これも政治の課題ですかね‥
東京都中央区のように、セラピードッグに理解のある先進行政の状況を調査してみようと思います。
なお、先月、NHK総合テレビの朝の「生活ホットモーニング」で50分の特集として、この国際セラピードッグ協会の活動が紹介され、日本の犬殺処分の状況も含めて大反響となり、今週火曜日にも再放送されました。
全国区となったこのチロリ達セラピードッグですが、秋には「チロリ」の記念切手まで発売が決まったそうです。ファルマバレー構想もあるこの静岡県ですが、この好機を是非認識して欲しいと思います。
d0050503_2392467.jpg
d0050503_239561.jpg


# by katomotoaki | 2005-08-06 23:12 | 福祉・教育・環境

今週末はセラピードッグ

今週末は沼津サマーガーデンが開かれ、7日(日)コンサートのメインアーチストは沼津燦々大使に選ばれたブルースシンガーの大木トオル氏。で、彼が代表を務める国際セラピードッグ協会から、今年もチロリ達セラピードッグもやってきます。
この機会をとらえ、NPOしずおかセラピードッグサポートクラブとして、市内老人福祉施設訪問やドッグトレーニング教室などをコーディネイト。
土日はまたフル回転となりそうです。関心のある方は是非ご参加下さい!
----------------------------------------------------------------
8月 6日(土)
①セラピードッグ老人福祉施設訪問(見学会)

・時間:受付13時、セラピードッグについての大木氏講演13時半~14時15分
     セラピードッグ デモンストレーション14時15分~15時30分
・場所:特別養護老人ホーム みはるの丘浮島 沼津市平沼929-1 
電話055-969-3355

8月 7日(日)
①国際セラピードッグ協会によるドッグマナー教室
・時間:10時受付開始、10時半~11時半 
・場所:沼津市中央公園(大手町交差点近く、あゆみ橋たもと)
②セラピードッグ デモンストレーション
・時間:19時~19時半、 場所:狩野川河川敷(東急ホテル前)
③大木トオル氏ライブコンサート
・時間:19時半~21時、 場所:狩野川河川敷 
④大木トオル氏サイン会
・時間:21時~、 場所:狩野川河川敷 

d0050503_23362160.jpgd0050503_23365450.jpg

# by katomotoaki | 2005-08-04 23:37 | 福祉・教育・環境

暑い!ですねえ!

連日30度を越える猛暑となっていますが、皆さんの体調はいかがでしょうか?
以前会社勤めの頃は、冷房の効いたオフィスに終日いたので、それほど昼間の夏の暑さは感じなかったのですが、今は外に出ることも多く、この暑さで汗びっしょりの毎日です。
でも、その分水分(含、ビール!)を取ってしまっているせいか、体重はまったく減る傾向になく、デブったまま‥。
うちの70歳後半の母親は、外を散歩したくてもこの暑さでは参ってしまうため、もっぱら駅前の西武にバスで行って冷房の中を散歩したり、図書館で涼を取ったりしています。
お年寄りは体調を崩しやすいので、無理は禁物ですが、一方で、運動しないで家に閉じこもっていても体力維持や精神的にはマイナスでしょうし、この点を考慮したサポート策が出来たら良いと思います。
海大好きの自分ですが、今年も海に入る機会がなさそう‥いや、なんとか8月中に1度は沼津の海にウィンドで出て、駿河湾から沼津の街並みを眺めたいものです!

# by katomotoaki | 2005-08-03 21:47 | プライベート

清水町の出方=沼津市の孤立??

今日議長経由で全議員に対し、先日の当市長が清水町に突きつけた、S41年制定の合併協の廃止、清水町からの受託事業であるゴミ、し尿処理の打ち切りの申し入れに対する清水町長の回答がFAXで配布されました。
簡単に言えば、清水町長しては、地区懇談会の1市1町でなく、2市3町などの広域合併を望む声が圧倒的であったことから、沼津市の主張する1市1町の合併協議には応じられず、沼津市長の申し入れた2点についての協議を始めることを承諾するというものでした。
これにより、沼津市、清水町との合併協議はなくなり、暗中模索状態になってしまったとも言えると思います。
懸念するのは、清水町長もこれだけの選択をしたからには、沼津市のゴミ、し尿処理打ち切りに対して何らかの対応策を持っているだろうということであり、近隣市町村が人道的な立場から清水町の窮地を救った場合、単純に沼津市のみが、やはり悪者になってしまうことです。
この場合、沼津市が近隣に対してリーダーシップを失うことは容易に想定できるかと思います。
もしかしたら、木を見て森を見ずの選択を当市長がしてしまったとしたら、困惑の事態であり、当市の今後のあり方に重大な影響を及ぼすことになります。
それとも、市長は更なる戦略がおありなのでしょうか‥??

# by katomotoaki | 2005-08-03 00:14 | 建設・まちづくり・防災

永岡洋治衆院議員(54)=自民党亀井派=の自殺

郵政問題で相変わらずもめている国会ですが、今日、永岡衆議院議員の自殺のニュースが駆け巡りました。以下、ヤフーニュースからの抜粋にあるとおり、ご本人は郵政民営化法案の採決に絡み、相当悩まれていたようです。また、地元からの陳情処理にも苦慮されていた様子もうかがえます。

自分も末端の地方議員でありますが、この2年間の経験の中で今回の永岡議員のような苦渋の選択の状況は、身に染みて感じます。
但し、ポイントとなるのは、それぞれの選択に対し、明確な理由なり、第三者に説明できるバックグラウンドを持っているか、でしょう。今回のケースのように、党議拘束により不本意ながらも採決の判断をした場合には、まじめな議員ほど悩まれていると思います。
自分も最近、「まじめ」だけでは議員(政治家)はやっていけない、と言われることがありますが、移り変わる情勢や将来の動向、周囲の空気、世論のあり方などを意識しながら、柔軟な対応と政治姿勢も必要なことだと痛感しています。

また、議員であれば、様々なお願い事、陳情の類が来るものですが、これらも自分の能力、守備範囲の中で臨機応変に誠意を持って対応すれば良いことだと思います。
相手も人間、一生懸命やってあげれば、結果如何に関らず、心は通じ、感謝されるものだと思いますし、それ以上は過分に考えず、悩まないこと。これでなければ、とてもやっていけないでしょう。
きっと不本意ながら命を絶たれた永岡議員のご冥福をお祈りします。
-------------------------------------------------------------------
永岡氏は自民党が多数決で郵政法案の党議拘束を決めた6月28日の総務会で最後まで反対を唱えた。しかし、7月5日の衆院本会議では賛成に回ったため、議員会館には「今度はお前に青票(反対票)を投じてやる」などといった嫌がらせの電話やファクスが1日10件以上届いていたという。
 秘書には「僕は自民党の社員だから、党で決まったことは仕方がない」と語っていた永岡氏だったが、亀井派の同僚議員が{お互い選挙がつらいね」と声をかけたところ、「つらいです」とため息をついたこともあった。
  最近は茨城の養鶏場で確認された鳥インフルエンザについて地元の養鶏業者から「早くワクチンを出してほしい」と陳情を受けていた。「それは農水省が決めることだ」と永岡氏が答えると、「じゃあ公明党に頼む。あなたは頼まない」と言われ、気を落としていたこともあったという。

# by katomotoaki | 2005-08-02 01:17 | 政治・総務・経済

沼津夏祭り

昨日、今日と沼津夏祭りが開催されました。当初の予報と異なって、天気は両日とも雨も降らず晴天となり、メインイベントの狩野川花火大会も無事終了しました。
今日は静岡から来た方に感想を聞いてみたら、静岡の安倍川花火大会よりも派手で良いと好評でした。やはり、沼津の事を褒められると嬉しいものですね。

今年度の市の観光費予算の内、イベント展開事業費は7246万円ですが、そのうち、花火大会分も含めた沼津まつり事業費補助は3000万円です。
あれだけ多くの人を集め、中心市街地に賑わいを持たせて、市民も喜ぶ事業は他に類がないことから、今後も一層、沼津の元気のバロメータとして継続していって欲しいと思います!

# by katomotoaki | 2005-07-31 23:15 | 建設・まちづくり・防災

市民の懸念

今日は、いろいろな方にお会いしましたが、そのうち電話で申し出のあった方、丁重なお手紙を頂いた方のおふたりのご年配の方のお話は共通の懸念でした。
簡単に言えば、「沼津市の将来はどうなっちゃうの?このままで良いの?」ということ。
別に特別に政治的な意図があるのではなく、純粋に、ニュートラルに憂慮されてのことでした。
政策的には、駅周辺整備事業(鉄道高架)、駅前再開発ビル、いつまでも進まない合併問題などについてであり、現在の状況や今後の見通しなどを資料を基に説明させて頂きました。

それぞれ1時間ほどお話をしましたが、やはり市政の状況が、関心のある方であっても、なかなか伝わっていないなあ、ということを感じました。
もっと、わかりやすい情報公開の手法を考えるべきですね。
ちなみに、昨日行われた当自治会への「ゴミ処理&鉄道高架事業」の当局の説明会は、参加者の中から「わかりにくい」との意見が多かったのも事実。
もっと、市民の皆さんにご理解頂けるような努力(工夫)が当局は必要です。
それと、本日の話の中で、市長のリーダーシップを望む声も強かったです。3期目斉藤市長、がんばって下さい!

# by katomotoaki | 2005-07-28 22:45 | 建設・まちづくり・防災