人気ブログランキング |

静岡県議会議員「加藤もとあき」の夢と希望


県政、新世代へ!
by katomotoaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ホームページもご覧下さい!
http://motoaki-kato.com/
カテゴリ
以前の記事
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

高級魚マダイの加工を開始!

コロナ禍により、沼津市内のマダイ、アジなどの養殖魚が首都圏飲食店での需要が激減したため出荷が出来ず、苦境に立たされたことから、県が学校給食などで利活用できるように補助制度を創設し、子供たちに提供されるなど、消費確保策を推進してきましたが、我入道漁協でも新たな販路を開拓すべく、マダイの加工を始めたとのことで現場を見学!しっかりと応援していきます!
高級魚マダイの加工を開始!_d0050503_07252021.jpg
高級魚マダイの加工を開始!_d0050503_07254343.jpg
高級魚マダイの加工を開始!_d0050503_07261355.jpg
高級魚マダイの加工を開始!_d0050503_07260172.jpg


# by katomotoaki | 2020-12-24 07:26

順天堂大学静岡病院のドクターヘリを支援!

県東部地域をカバーする順天堂大学静岡病院(伊豆の国市)のドクターヘリの出動回数がR元年度1196回(県西部ヘリは392回)で全国43都道府県53機中、2番目に多い稼働状況となっており、運営、経営面で存続が厳しい状況に。
これを打開するために、県議会自民改革会議の県議と順天堂大学側と協議、来年度に間に合うように改革案を打ち出していきます!
順天堂大学静岡病院のドクターヘリを支援!_d0050503_07124834.jpg
順天堂大学静岡病院のドクターヘリを支援!_d0050503_07125789.jpg
順天堂大学静岡病院のドクターヘリを支援!_d0050503_07130512.jpg


# by katomotoaki | 2020-12-24 07:13 | 福祉・教育・環境

県の新型コロナウィルス感染症の現況について

県議会12月議会が開会、冒頭に川勝知事より提案説明があり、その中から新型コロナウィルス感染症に関連する内容について、参考までご案内いたします。

◎新型コロナウイルス感染症の現況について

「新型コロナウイルス感染症は、10月末から県内でクラスターが相次いで発生し、11月18日には、1日の新規感染者が過去最多の87人となるなど、急激に増加を続け、極めて厳しい状況であります。
本県の警戒レベルは、「県内警戒、県外警戒」のレベル4ではありますが、クラスターが頻発している静岡市、浜松市の状況は、「特別警戒」であるレベル5相当であると認識しております。また、全県で病床の逼迫度合いは高まっております。これ以上の感染拡大は、県民の皆様への行動の抑制を更に強力にお願いする事態につながりかねません。11月27日から12月20日までの約3週間を集中対策期間として、感染防止対策の徹底をお願いいたします。
爆発的な感染拡大を起こさないよう、感染防止対策の手を緩めることなく、県民の皆様の命と健康を守ってまいります。」
注)レベル4=「感染まん延期前期」:施設での感染防止対策徹底、感染リスク高い行為を回避
レベル5=「感染まん延期中期」:不要不急の外出自粛、営業時間短縮要請を含む行動制限あり
レベル6=都市封鎖級「感染まん延期後期」:外出禁止や休業要請

◎新型コロナウイルス感染症への対応について

「インフルエンザ流行期に備えた医療提供体制の整備につきましては、感染の急激な拡大が続いている新型コロナウイルス感染症に加え、インフルエンザが流行した場合に備え、発熱等の症状のある患者が、かかりつけ医等の身近な医療機関で相談し、診察・検査を受けられる体制の整備が必要であります。
このため、県内医療機関の協力を得て、発熱等の症状のある患者が増加した場合にも、診療や検査が受けられるよう、「発熱等診療医療機関」として、約700か所を指定いたしました。今月16日からは、「帰国者・接触者相談センター」を「発熱等受診相談センター」に名称変更し、発熱等の症状のある方に診療可能な医療機関を案内することにより、かかりつけ医がいない方も安心して受診できる体制を確保いたしました。
また、病床の逼迫への対応につきましては、更なる病床の確保に取り組みます。併せて、軽症者のための宿泊療養施設を浜松市に新たに1施設確保するとともに、療養対象者の拡大を検討するなど、入院が必要な中等症以上の患者に適切な医療を提供できる体制を確保してまいります。
検査体制につきましては、東部保健所、中部保健所及び環境衛生科学研究所に、新たに抗原定量検査機器を各1台導入したことに加え、医療機関等における検査体制を強化することにより、検査可能数を現在の約6倍となる1日最大14,500件まで拡大いたします。これにより、インフルエンザ流行期の検査需要の増加に対応するとともに、感染拡大地域における広範囲な検査や福祉施設での一斉検査を実施し、クラスターを早期に封じ込め、感染の拡大防止に全力で取り組んでまいります。」

ご参考)新型コロナウイルスのPCR検査、抗原検査の違いについて

・新型コロナウイルス感染を疑ったらまずはPCR検査:ウイルスの遺伝子を増幅させて検出する方法。鼻や咽頭をぬぐって細胞を採取して検査、発症から9日以内なら唾液からの検査も可能。結果は当日~2日後判明。
・抗原検査は簡便だが精度が劣り、PCRの補助的な位置づけ:ウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を検知して診断に導く検査。抗原検査をするキットは30分ほどと非常に最短で検査ができること、特別な検査機器を使わずに検査ができるというメリット。
・PCR検査も抗原検査も保険認可されており、原則医師の判断で行う。

☆師走となり、何かと慌ただしい日々が続くかと思いますが、感染防止に細心の注意を払って頂くことを心よりお願い申し上げます。



# by katomotoaki | 2020-12-02 11:34 | 福祉・教育・環境

静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」

自民党看護を考える議員連盟と静岡県看護連盟との東部地区意見交換会を三島市にて行いました。すでに県議会自民党宛に頂いていた来年度予算を見据えた要望書に対する回答をお示しするとともに、看護側からは、コロナ禍での現場の状況や課題などについて、リアルなご意見をたくさん頂きました。
県の度重なる補正予算で大量に調達、配布してきた医療用ガウンが未だ足りずレインコートで代用…、リモート用面会タブレットが不足で家族同士長期に渡りコミュニケーションが取れていない…、医療従事者に対する風評被害・差別…、病院・施設面会者用PCR検査費用補助…
12月議会もスタートしますが、県当局に至急フィードバックして、少しでも医療現場等での負担軽減となるよう尽力して参ります!
静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」_d0050503_20472569.jpg
静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」_d0050503_20473988.jpg
静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」_d0050503_20475157.jpg
静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」_d0050503_20480698.jpg
静岡県看護連盟との意見交換会「医療現場の課題・今後の展望」_d0050503_20482241.jpg


# by katomotoaki | 2020-11-27 20:48 | 政治・総務・経済

県議会12月議会の議案説明会!

県議会12月議会の自民改革会議への議案説明会が行われ、新型コロナウィルス感染症への対応を始めとして、計10億4千万円が計上されました。
コロナ感染症拡大以降、毎月のように補正予算を組んできましたが、コロナ関連の補正予算額はこれで計1250億円に上ります。
さて、今回の補正予算の主な事業は以下の通りです。
・発熱等診療医療機関への支援費(10万円/月×400か所)(2億円)
・医師負担軽減に向けたICT機器整備、事務作業補助者研修費(3億2300万円)
・新型コロナウィルスに打ち勝つ県民支え合い基金積み増し(6700万円)→医療従事者支援、感染症検査体制の拡充、県民生活支援等
・県内アーティスト等の文化芸術活動の再開経費支援(6000万円)
・県立美術館・富士山世界遺産センター・茶の都ミュージアム等のデジタル対応化(1.1億円)
・子供の居場所:子供食堂・学習支援・遊び場等での感染症対策経費(2000万円)
今月30日(月)より県議会開会となり12月21日(月)までの会期中、本会議での一般質問、委員会審査を経て議決される見通しです。
このところ、全国的にコロナ新規感染者が急増しており、予断を許さない状況となっています。
本日の県危機管理部公表資料では、『浜松市や静岡市等でクラスターが散発し、感染拡大が進行しており、感染流行期が「感染まん延期・前期」となっている。感染経路不明者数が増加し、市中に見えない感染者がいる可能性があることから、感染防止に細心の注意が必要』とされています。
是非とも感染回避に向けての最大限のご配慮をお願いいたします。


# by katomotoaki | 2020-11-21 09:12 | 政治・総務・経済